【兼業主婦】夕飯作り時短方法 100%手作り対策

夕食づくりを円滑に進める方法

夕食の上手な手抜き方法を徹底調査しました!

共働きのママ、夕食作りに悩んでいませんか?

昔から「子供の食事はママの手作りで」てのが基本のように教えられてきましたが、私には無理です。

まず時間がない、そして心の余裕もありません。

次男 鶏二
本当は手の込んだ料理を作りたいとは思っていても、作れないジレンマがあるママは多いらしいね!
長男 猿一
ぼくは鶏のから揚げさえあればいいんだけど…ダメ?
次男 鶏二
やっぱり栄養バランスを考えないとね。

実際、毎日の献立を考え、食材の買い出しから調理まで行うのは結構大変です。

仕事が終了して帰りにスーパーに寄り、その足で保育園に子供を迎えに行って帰宅し夕飯を作るまでにかかる時間。
通勤や家までの距離にもよりますが、2時間はかかります。

長男 猿一
重労働だよね…。

黙って仕事だけしている方が楽だったりして…なんて考えることもあります。
本当は楽しく家事もこなしたいんですけどね…。

そのためには、まず毎日の家事をもっと楽にできるように工夫をしなければなりません。
では、先輩兼業主婦の方々はどのようにしているのかを調べてみました。

■point■
先輩兼業主婦の方々は、食材を家まで配達してくれるサービスを使って買い物に行く時間を節約したり、休日に作り置きをしておくことで家事時短をしている方が多いようです。

兼業主婦はみんな手作りしているの?

心強いデータを発見しました。
約100人の兼業主婦に夕飯の手作り割合を調べてみると…

〇夕食をほぼ100%手作りしているママ 50名
〇手作り割合50~80%程度のママ 48名
〇手作りしない&1~3割程度 2名

兼業主婦と言ってもみんながみんなフルタイムではありません。
時短で働いている方もいますし、パートタイマーの方もいらっしゃいます。

それでも半数の方がすべて手作りしているわけではないと言っているのは、なんだか心強いですよね。

ちなみに手作り割合50~80%程度のママ48名、手作りしない&1~3割程度のママ2名はほぼ100%がフルタイム勤務でした。

お惣菜やレトルト食品と組み合わせながら夕食を準備しているママ多いんですよね。

冷凍食品は本格的なおいしさのものが多くなりました。

レトルト食品も同じです。

私が作るのよりおいしいハンバーグが、今はコンビニで手軽に購入できるようになっています。

他に私が愛用しているのは食材宅配コープデリの「料理キット」は、すべてがカット&下処理済なので私は火を通して味付けをするだけ。

ほぼすべての料理が10分以内にできるし、レトルトとも冷凍食品とも違いますので「私が手作りしたのよ!」と胸を張って言えるものです。

これらの便利な食材を上手に使って、家事の時短を工夫している方が多いんですね。

夕食づくりの時短 私の方法

では、具体的に夕食作りの時短方法を考えていきましょう。

私はこれらをすべて実践していますが、おかげさまで平日、仕事がある日の夕食調理時間は30分以内になっています。

🌸夕食づくりを時短する私の方法

  • 買い物は食材宅配で済ませる
  • 休日の作り置きは必須
  • 朝食と夕食を一緒に作る
  • 惣菜が買えるところを把握しておく

買い物は食材宅配で済ませる

買い物は平日はしない!
おもいきってそう決めてみてはいかがでしょう?すご~く楽になりますよ!( ̄ー ̄)ニヤリ

その代わり、食材宅配を使うのです。

食材宅配をしている会社は色々あります。

例えば、夕食だけ調理時間を短縮したいという方は、全国展開している「ヨシケイ」が便利です。
夕食に特化した食材宅配で、送料手数料年会費が一切かからないのは、数ある食材宅配でもヨシケイだけです。

様々なコースが用意されており、子供がいる世帯に人気が高いのは「プチママ」。
大人のご飯を作るついでに月齢に合わせた離乳食まで作ることができるという、とっても便利なセットです。

☟約半額でお試しできるヨシケイ 注文はこちらからできます。


夕食だけでなく、買い物自体をなくしたいと考えている方は、値段がリーズナブルで品数がべらぼうに豊富なコープデリ・おうちコープがとっても便利。

配送地域が限られているのは難点ですが、我が家ではこの食材宅配のおかげで、1週間買い物に行かないという週が数多くあります。

それもこれも、商品の価格が近所のスーパー並みなので、気兼ねなく買い物ができます。

☟コープデリ・おうちコープ
無料資料請求はこちら!


私が食材宅配を始めて一番喜んでいるのは、体力的にかなり楽になったという事。

子供と一緒の買い物ほど、神経をすり減らす家事はありません。
子供たちの動きに目を配りつつ、商品の品定めをするって結構大変ですよね。

コープデリ・おうちコープなら、自宅のパソコンやスマホでカタログを見ながら注文することができます。じっくり品定めができる上、買い物かごに商品を入れれば合計金額が瞬時に出ますので、買いすぎ防止にもなります。

冷凍食品が充実しているし、カット&下ごしらえ済みの料理キットも種類が豊富で、毎日忙しくしている子育て主婦の強い味方になってくれることでしょう。

子供用品も充実していて、中でも紙おむつが安い!
小さい子供がいる間は、絶対やめられないと思っているサービスです。

休日の作り置きは必須

休日をフル活用して、1週間分作り置きしてしまいましょう。
私はいつも日曜日の午前中にやっていますよ。

この時間帯は私自身も元気いっぱいだし、子供たちは朝のTVアニメラッシュでおとなしくしてくれています。

料理に集中できるゴールデンタイムなんです。

作り置きではこんなことができます。

🌸休日にできる作り置き

☑野菜はすべてカットしておく

☑茹でておく

☑ソースを作っておく

☑揚げ物は挙げるだけにして冷凍しておく

野菜はすべてカットしておく

野菜の何が面倒かって、実は切る事なんですよね。
例えばキャベツ。

丸ごとがお買い得なので1個買うんですが、解体するのが面倒でついつい放置しがちです。

でもキャベツを千切りとざく切りにしておいたらどうでしょう?
平日の忙しい夕食づくりでも手が出しやすくなりませんか?

外の大きい葉っぱ、5~6枚はロールキャベツ用に電子レンジで加熱しておく、のこりは千切りやみじん切り、ザク切りにしておいてそれぞれを保存用パックに入れておきます。

大根も1本買って、葉っぱは細かく刻み、半分はおでんや煮物、半分は大根おろしにすることが多いですね。

そして人参
千切りやみじん切りにしておくことで、何にでもパラパラっと投入することができます。
料理に彩が増すし栄養価も高いので常備しておくようにしています。

このときに出た皮、根っこなどのクズ野菜は、丸ごと煮てべジブロスにしちゃうのもいいですね。

■point■
べジブロスとはベジタブル(野菜) + ブロス(だし) の略です。 簡単に言えば、野菜で作るだしのこと。 ベジブロスに使うのは、野菜の皮や種、ヘタなど今まで捨てていた部分です。 この野菜の切れ端の中には、抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つ「ファイトケミカル」が多く含まれています。

茹でておく

ほうれん草、小松菜、おくらなど、茹でておくと使いやすいです。

野菜を似ただけだとあまり日持ちがしないので、醤油やめんつゆなどの塩分と絡めておくと、少しだけですが長持ちします。

ゆで卵は3つは必ず作っておきます。

そして殻をむいて保存しておけば、そのままでも食べられるし、サラダにしたり、半分に切っておかずの付け合わせにだしたりできます。

黄色の食材はなかなかないので、見栄えがすぐに良くなります。

茹で卵を半分に切り、黄身の部分だけを取り出してマヨネーズや生野菜などと混ぜ、残った白身に盛り付けるという、ちょっとしたお洒落な料理に最近ハマっています。

もやしも茹でておく時もありますね。

ネギやら人参やら、何でもいいので一緒に茹でて、ゴマ油・めんつゆ・塩で味をつけます。

ちょっとした小鉢料理です。

漬けておいた方がおいしいので作り置きにぴったりです。

ソースを作っておく

ミートソース、ネギ味噌などを作り置きしておくと、料理に幅が広がります。
冷凍保存もできますよ。

ミートソースはパスタやラザニア、茹でたポテトにのせるのもいいし、クラッカーにディップして食べるのもおしゃれです。

ネギ味噌はそのままアツアツご飯に乗せて食べたり、冷奴に乗せてもいいし、チャーハンの具にしてもおいしいです。カリカリのパンに乗せるのもおいしいんですよ!

さとう、すりごま、ニンニク、しょうが、しょうゆ、酒、ごま油をつかって、自家製焼肉のタレを作るのもよし。子供好みの味に調整できるし、自分で作るから食品添加物なしの安全なタレを作ることができます。

揚げ物は揚げるだけにして冷凍しておく

揚げ物は揚げるだけにしておいて冷凍保存で家事時短コロッケ、とんかつ、チキンナゲットなど、忙しい時には手作りする時間も気力もないものは休日に作っておきます。

揚げてもいいのですが、これから冷凍することを考えるとパン粉を付けた状態で冷凍した方がおいしいと私は思います。

揚げ物は揚げたてが一番おいしいですもんね!

揚げ物だけでなく、ロールキャベツやハンバーグを作って、あとは火を通すだけにしておくのもいいですね。

朝食と夕食を一緒に作る

家に着いたらすぐに夕食に出来るように、ある程度の仕込みは朝のうちにやってしまうといいですよ。

朝ごはんを作りながら夕飯のレシピを考えて、解凍しておいたほうがいいものは冷凍庫から出しておき、ご飯の炊き置きは足りているか確認。

小鉢料理は朝のうちに作っておくといいですね。ついでに朝食で出しちゃうのもあり。

夕食はメインディッシュに火を通すだけにするようにしておくと、気が楽です。

朝はバタバタしがちで夕食の下ごしらえまで手が回らない!と思いがちですが、時間に換算するとたった10分くらいです。

休日に、いかに沢山の作り置きをしておくかがポイントになります。

惣菜が買えるところを把握しておく

我が家の近所には3か所、お惣菜を買う事が出来るお店があります。

大型スーパーが1店舗。
お惣菜専門店が1店舗。
揚げ物を作っている肉屋さんが1店舗。

すべて駅の近くにあるので便利です。

「今日は夕食を作る気力がない」と思ったら、お惣菜を買ってから保育園にお迎えに行きます。

それぞれに良い特徴があって、大型スーパーは種類が豊富、お惣菜専門店はお母さんの味、揚げ物を作っている肉屋さんはボリュームがすごい、と、その日の好みで使い分けています。

最近はコンビニのお惣菜もおいしいんですよね~。

まとめ

先日「あたしンち」というアニメを主人と見ていました。

「あたしンち」とは、読売新聞にて連載されていた、けらえいこさん原作の漫画作品を元にしたテレビアニメ作品です。

物語の舞台は東京都西東京市田無で、無口でマイペースな九州男児の父、大雑把で節約志向の専業主婦の母、高校生のみかん(あたし)、中学生の弟ユズヒコの「タチバナ家」の日常生活です。

色々と勉強になるんですが、私が注目したのが夕食のおかず。
ある日は切り干し大根・ご飯・味噌汁、またある日は肉じゃが(肉がほとんどない)・味噌汁・ご飯。

私は「メインディッシュに小鉢を3皿」をノルマにしていたんですが、もしや多すぎなのでは…。

主人がボソッと。
「うちの夕飯のおかず多すぎだよね」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そうなの?そうなの?
じつは私、無駄に忙しかっただけなの???

今日から1品減らそう。
きっと楽になるわ…。

我が家の食卓は品数が多かったのかもしれませんが、しかしこれらの時短術をすることで平日の夕食づくり30分以内に収まっています。

タッパーからただ盛り付けるだけの物が多いのが一番のポイントかもしれません。

また、食材宅配を利用している所も大きいです。

食材宅配は「値段が高い」というイメージも強いですが、それは無農薬とか無添加などを専門に取り扱っているところの話。

今日ご紹介したヨシケイやコープデリ・おうちコープは値段がリーズナブルで長く続けやすいですよ。

皆さんもこのようなサービスを使って、楽しい家事ライフを送っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る