【ウォーターサーバー】ママにおすすめランキング!

子育て中のママにおすすめのウォーターサーバー

子育て中のママに人気のウォーターサーバーをこっそりお伝えします!

今までは、沸騰させた水道水を使って、赤ちゃんのミルクを作っている家庭がほとんどでした。

残留塩素(カルキ)を抜くために一度沸騰させ、そこから冷ます湯冷ましです。

 

長男 猿一
塩素は微量ですが水道水に入っています。発ガン性のトリハロメタンの元になっているといわれています。

 

私も最初は頑張って沸騰させていましたが、作るのが面倒だったことを覚えています。

「残留塩素は赤ちゃんにとって害だ!害なんだぁぁぁ!除去!排除!」そう自分に言い聞かせて、疲れている体に鞭打って頑張りました。

さらに、度重なる天災や原発問題、病原性の虫が出たことから、水道水に対する不信感は強まる一方になってしまいました。

 

 

次男 鶏二
水の安全性に注目が集まったよね。

 

 

私も原発問題が起こったときは怖くなり、市販のミネラルウォーターでミルクを作っていた時期がありました。

しかし、買い置きしておくのが大変で、何とかならないものかと調べていて出会ったのがウォーターサーバーだったんです。

 

長男 猿一
ウォーターサーバーがに見えた私です。ボタンを押すだけで安全な水とお湯が出てくるんです!
次男 鶏二
最近では、ウォーターサーバーを「ウォサバ」って略すみたいだね。

 

ウォーターサーバーを使えば、安心安全な水を飲むことができるし、「ミルク早くよこせ。いいからよこせ。」と急かす子供に、ウォーターサーバーのお湯で手早くミルクを準備してあげることができます。

その時間およそ1分ですよ。

イチから水を沸騰させる必要がなくなるんです。

 

ミルク作りに水道水はちょっと待って!ちょっと怖い「塩素」が心配

水道水に入っている塩素が赤ちゃんには心配だ!

日本の水道水は、塩素で消毒されているのをご存知ですか?

この塩素殺菌をする過程で、発がん性物質「トリハロメタン」が発生すると、一時期騒いでいたことがあったんです。

 

長男 猿一
トリハロメタンは口にするものじゃないね。特に小さい体の赤ちゃんにとっては水は安全なものがいいね。

 

赤ちゃんのミルクを作る際に水道水を一旦沸騰させるやり方では塩素や殺菌は死滅するものの、トリハロメタンは10分から30分沸騰させないとなくならないと言われています。

 

次男 鶏二
ちょっと沸騰したくらいでは、トリハロメタンはなくならないんだね。

 

悲しい事に、沸騰直後にすぐ火から上げてしまうと、トリハロメタンは普段の2倍から3倍の状態になっているといわれているんです。

これが水道水の湯冷ましは、赤ちゃんのミルクにおすすめできない理由なんです。

それでは何を使えばいいのか。
それは、市販のミネラルウォーターや浄水器で浄水した水、ウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーのメリット

乳児湿疹とは何?アトピー確定

 

 

ある調査によると、ウォーターサーバーを始めたきっかけを500人に聞いたところ、約40%の人が妊娠・出産を機会に導入しているそうなんです。

では、どうしてウォーターサーバーは、人一倍安全に敏感なママたちに愛されているのでしょうか?

それは以下の4つです。

 

●水質検査は完璧

●配達してくれる

●水だけでなく、お湯が出てくる

●電気代が安い

 

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

水質検査を完璧に行っている

ウォーターサーバーは水質調査をしっかり行っているウォーターサーバーの水は、各社ともしっかり水質検査を行っているので安全なところばかり。

ただ、色々な会社がありすぎてどれを選んだらよいか分かりませんよね。

そこで、ママが安心安全なウォーターサーバーを選ぶ際に気を付けたい3つのポイントをご紹介します。

①定期的な検査を行っているメーカーしかいない

1度だけではなく、定期的に検査を行っているかがポイントです。
なぜなら、1回だけ安全性が保障されたといっても、それが永遠に続くわけではありません。

公式サイトで毎回結果をきちんと公表しているメーカーを選びましょう。

 

②空気が混入しづらい構造になっている

サーバー内に空気が混入すると、最近も一緒に混入して繁殖してしまいます。
なので空気の入りづらい真空パックのウォーターサーバーや、サーバー内の空気を殺菌する機能がついたウォーターサーバーを選びましょう。

 

③クリーニング機能の付いたウォーターサーバー

サーバー内部は手が届きにくく、自分で掃除するのは困難です。
なのでクリーニング機能は是非ほしいですね。

比較的新しいウォーターサーバーにはほとんど内蔵されている機能です。

☞これらの機能をすべて兼ね備えているウォーターサーバーはこちらです!

 

水を玄関先まで配達してくれる

家事時短なら食材宅配!おすすめサービスをご紹介赤ちゃんを連れての買い物…大変ですよね。

それにもかかわらず、ペットボトルの水を大量購入だなんて、想像しただけで疲れます。

この苦労を解消するためには2つの方法があります。

 

 

✅ウォーターサーバーを使う

✅食材宅配を利用する

 

 

ウォーターサーバーを使う

自宅まで水の入った何リットルもするボトルを、定期的に届けてくれるので、買い物の際に重い荷物を持つことがなくなります。

使用後はからの容器を返却するメーカーもあれば、手のひらサイズに折り畳めて不燃ごみに捨てられる容器を採用しているメーカーもあります。

 

食材宅配を使う

玄関先まで食材や日用品を運んでくれる食材宅配サービスの中には、赤ちゃん用の飲料水(ペットボトル)を扱っているところがあります。

私が使っているのは、パルシステムとコープ出ろ(おうちコープ)です。

 

パルシステム 子供用品専門カタログ yumyum ヤムヤム 

子供専門のチラシがあるコープデリ

 

値段はスーパーとほとんど変わらず、配送手数料も200円前後で食材を注文するのは良いです。

しかし水だけのことを考えると、ウォーターサーバーと比べてコストがかかってしまいますし、ゴミも大量に出てしまいます。

水は気兼ねなくしかいたいだけ使いたいもの。

赤ちゃんだけでなく、家族も安全なものを使いたくはないですか?

そうすると、食材宅配での注文は現実的ではありません。

 

お湯が出てくるウォーターサーバー

短時間でお湯が出てくるウォーターサーバーミルクを作る際は70℃以上のお湯を用意する必要があります。

ウォーターサーバーの場合は冷水だけでなく80℃程度のお湯も出てくるんです。

いちいちお湯を沸かす必要がないので、ミルクの為に電気ポットを使う事はもうありません。

 

長男 猿一
ウォーターサーバーはボタンを押すだけで、すぐにお湯が出てくるよ!

 

私は、お湯がでるウォーターサーバーを使う事で、夜間のミルク作りが格段に楽になりました。

本当は作り置きして赤ちゃんが泣いたらすぐに加えさせたいミルクですが、残念ながら作り置きはできません。

ということは赤ちゃんが泣きだしてから作ることになりますよね。

いかに早く作るかが早く泣き止ませるポイントなのに、こちらも半分眠りながら作るので、テキパキできないものです。

ところが、ウォーターサーバーならお湯と水が出てきますので、適温のミルクがすぐにできるんです。

ほんの1分でできてしまいます。

急にミルクが必要になったときも、湯沸かしの必要がないのはかなり便利です。

 

電気代は電気ポットと同じくらい

電気代は電気ポットと同じくらいのウォーターサーバーウォーターサーバーは24時間、冷たい水と熱いお湯が出てくるので、かなりの電気代がかかるんじゃ…なんて勘違いされている方もいるでしょう。

では、電気ポットの電気料金と比べてみましょう。

消費電力は1000W、保温は24時間です。

保温で20円、沸かすのに10円と考えると、月間では1000円前後というのが一般的なようです。

さて、対抗するウォーターサーバのほうはというと、メーカーによってかなり差が出てきますが平均して月1000円ほど。

 

次男 鶏二
どちらも電気代は1,000円前後なんだね!これなら安心してウォーターサーバーを使えるね!

 

ママがウォーターサーバーを選ぶポイント

赤ちゃんの為に、ママがウォーターサーバーを選ぶときに注意しておきたいポイントは4つです。

 

●ミネラルの少ない軟水を選ぶ

●最近対策がしっかりしているサーバーを選ぶ

●ボトル交換がしやすいウォーターサーバーを選ぶ

●部屋のデザインに合うウォーターサーバーを選ぶ

 

では詳しく見ていきましょう。

 

ミネラルの少ない軟水が赤ちゃんには良い

赤ちゃんは大人と違って胃腸の働きがまだ未熟です。

大人にとっては嬉しいミネラル成分は、実は赤ちゃんにとっては消化器官の負担になってしまう事があるのです。

赤ちゃんの必要な栄養素はすべて粉ミルクに配合されています。

なので水に余計な成分が入っていると過剰摂取になってしまう場合があるんです。

ウォーターサーバーを選ぶ際は、ミネラルやカルシウム含有量の多い「硬水」は避けるようにし、たくさんのミネラル成分が含まれていない国産の軟水や、不純物を含まない「純水」であるピュアウォーターを取り扱っているウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

 

細菌対策がしっかりしているサーバーを選ぶ

 

細菌対策がしっかりしているウォーターサーバーウォーターサーバーに細菌が繁殖する場合、それは水ではなくサーバー本体の場合がほとんどです。

しかし、サーバー内部には手が行き届かず、なかなか掃除ができません。

サーバー本体の細菌が水に混入してしまう可能性もあります。

そこで、サーバー内部をクリーニングする機能が付いたものを選びましょう。

 

☞クリーニング機能がついたウォーターサーバーはこちらです!

 

ボトル交換しやすいウォーターサーバーを選ぶ

ボトル交換がしやすいウォーターサーバーを選ぶ

一般的なウォーターサーバーだと、12Lのボトルを上まで持ち上げるタイプが多いです。

しかし、これは結構気合を入れなければ上に持ち上がりません。

特に妊娠中であれば大変です。

なのでボトルの交換のしやすさに重点をおいたウォーターサーバーが登場しています。

足元で交換出来たり、1つ1つの水の重さを軽くしたり…です。

もし、重いものを持つのに自身がなければ、意識した方が良いでしょう。

 

☞水の取り換えが簡単なウォーターサーバーはこちらです!

 

部屋に合うデザインを考える

ウォーターサーバーは大きいので、その存在感は結構あります。

そうなると、見た目はかなり重要です。

サーバーの設置場所をまず考え、どのような色が合うのかをイメージしておきましょう。

また、ウォーターサーバーは冷蔵庫の音ほどではありませんが若干モーター音がします。

なので、置き場所は静かにくつろぎたい場所にはおすすめできません。

ほとんどの方がキッチンやリビングに置いているようです。

最近はインテリアとしても活躍してくれそうなおしゃれなウォーターサーバーも人気です。

 

☞インテリアに最適なウォーターサーバーはこちらです!

この4つのポイントを押さえた、ママに人気のウォーターサーバーをご紹介していきます。

 

ママにはどんなサーバーが人気?働くママのウォーターサーバーランキング

 

赤ちゃんのいる、忙しい働くママのためのウォーターサーバーをランキングにしてみました。

すべてのサーバーで、赤ちゃんのミルクづくりに使うことができます。

水質(安全な天然水が飲める)、料金、ボトルの交換のしやすさ、電気料金などの特長を考慮し、総合的にランキングしています。

まず、自分がウォーターサーバーに何を求めているのかを把握してから、要望に合うウォーターサーバーを選びましょう。

例えば我が家なら…

●お湯と冷水が出る事
●天然水が飲めること
●部屋が狭いので、威圧感のないおしゃれなデザインであること
●自分ひとりでお水の交換ができること
●ボトルが返却不要で、自分で処分できること

これらが必要最低限の条件でした。

他にも、電気代を安くしたい、RO水の方が良い、とにかく年間費用を安く済ませたいなど、いろいろなこだわりがあるでしょう。

 

フレシャス

見た目がお洒落!赤ちゃんにも安全!

 

☟フレシャス 公式ホームページはこちら!

ウォーターサーバー

 

チェックポイントcheck point

チェック自然にろ過された天然水を飲める

チェックシンプルでおしゃれ&メンテナンス不要なサーバー

チェック設置が簡単な軽量ボトル

 

フレシャスの人気天然水「フレシャス富士」は、富士山の標高1000mから摂れるお水。

小さな赤ちゃんから飲める安心の軟水です。

放射性物質検査も定期的に行われており、ホームページで公開されています。

天然水は「フレシャス富士」「フレシャス木曽」「フレシャス朝霧高原」の3種類から選ぶことができます。

 

長男 猿一
いつでも変更可能だよ!

 

 

お水のパックはママでも簡単に設置できる軽量7Lで、ワンウェイ方式の使い捨てパックです。

飲み終わったら小さく折りたたんでゴミ箱にポイッでOKなのが人気の一つです。

そして、何といってもサーバーのデザインセンスが高いのがおしゃれ主婦に人気。

フレシャスの人気№1ウォーターサーバーdewo(デュオ)は、グッドデザイン賞を受賞するほどのおしゃれサーバー。デザイン性が高いのに電気代が抑えられるのもいいです。

また、チャイルドロックがボタン一つで設定できるので、複雑な動作でお水を出す必要がありません。

 

長男 猿一
お洒落ママにおすすめだよ!

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

うるのん

お水代以外(配送料・サーバー代・メンテナンス代)0円+12Lボトル初回2本無料のキャンペーン中!

 

☟うるのん 公式ホームぺージはこちら!

ワンウェイ

 

チェックポイントcheck point

チェック

天然水とRO水、好きな方を選べる

チェックワンウェイボトルで使い切り

チェックRO水の値段が安い

 

利用するお水が天然水の「富士の天然水さらり」とRO水の「やわらか水」の2種類から選ぶことができます。もちろん厳しい検査済みです。

だから赤ちゃんにも安心して飲ませることができるんです。

特に天然水の「さらり」は、モンドセレクション2016金賞とiTQi2016優秀味覚賞三ツ星をダブル受賞しているので、味は専門家のお墨付きです。

使用済みのボトルは、家庭用のゴミとして処分できます。
返却の必要がないので、保管をしておく必要がないのです。

また、電気代が390円前後と安いのも魅力の一つです。

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

amadana

子どものためのプレミアムベビークラブが人気!

 

☟amadana 公式ホームページはこちら!



 

チェックポイントcheck point

チェック

ママ専用プランがある

チェックサーバー本体を選ぶことができる

チェックプランによって天然水が格安で手に入る

 

プレミアムウォーターには妊娠中~子供が5歳になるまで利用できる「プレミアムベビークラブ」があります。

サーバーの設置や梱包材の回収を無料で受けることができ、ボトル料金とサーバーレンタル料の値引き特典が受けられます。

水は3種類から選ぶことができ、富士(バナジウム含有)と金城(シリカ含有)と阿蘇(シリカ含有)です。

 

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

 

富士桜命水

1か月お試し無料ができるのはここだけ!

 

☟富士桜命水 公式ホームページはこちら!



 

チェックポイントcheck point

チェック

富士のバナジウム入り天然水を手ごろな価格で飲める

チェック

1か月無料お試しがある

チェック

日本製のサーバーだから故障が少ない

 

口コミで一番目についたのが、富士のバナジウム天然水が飲めるのがすごくいいということ

バナジウムには様々の効果が期待できるため、特に健康意識の高い人に注目されている天然成分として人気です。

そして、中国や韓国製のサーバーが多い中、富士桜命水では日本製のサーバーを使用しており、これはとても珍しいことです。

海外製のサーバーは水漏れをしたり故障することがありますが、日本製は丈夫に作られているので故障が少ないと好評です。

使い切り容器だから容器を取っておく必要がなく、さらに「1ヶ月無料お試し」は現時点で業界最長で、12Lボトルも2本無料なのでとってもお得ですよ。

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

アルピナ

水の値段が安い!

☟アルピナウォーター 公式ホームページはこちら!

水の宅配はアルピナウォーターをお得な価格で!

 

チェックポイントcheck point

チェック

水の料金が安いうえ、ノルマがない

チェック

北アルプスの天然水が飲める

チェック

赤ちゃんにも安心な純水

アルピナウォーターはボトルの最低注文数のノルマがありません。
しかも高品質なお水なのに、運搬・配達喉をすべて一括管理しているので値段が安いのです。

ボトルが重いのが難点ですが、赤ちゃんも飲める安全な水を安く飲みたい方なら、アピルナが一番おすすめです。

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

アクアセレクト

天然水は国の検査で水質ナンバー1の伊勢宮川の源流の湧水

☟アクアセレクト 公式ホームページはこちら!



 

チェックポイントcheck point

チェック

コスト重視とデザイン重視の2タイプがある

チェック

水質日本一の湧き水

チェック

天然水の中で最安値

 

アクアセレクトのサーバーは、コスト重視とデザイン重視の2タイプがあります。

コスト重視のコースであれば、天然水がどこよりも安く飲むことができるんですよ!

しかも飲めるお水は、地下水くみ上げの天然水ではなく、環境省が毎年おこなう水質調査で11回も「水質1位」の評価を受けた一級河川である三重県・宮川の最上流部の源泉に近いところから採取したお水を使っています。

アクアセレクトは、もともと社会貢献事業として立ち上げられた会社です。

自社製造、自社配送、自社仕入れにこだわったことで高品質・低価格のクオリティーを両立させてことからこの低価格でおいしいお水を飲むことができるんです。

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

アクアクララ

無料でお試しできるのはアクアクララだけ!

☟アクアクララ 公式ホームページはこちら!

ウォーターサーバー

 

チェックポイントcheck point

チェック

無料でお試しができる珍しいサービス

チェック

6年連続で優秀品質最高金賞を受賞

チェック

赤ちゃんのミルク作りに向いているRО水

 

使うお水は日本各地の天然水ではなく、品質が安定しているRО水を飲むことができます。

このお水は「モンドセレクション」水部門優秀品質最高金賞・「iTQi(国際味覚審査機構)」の優秀味覚賞を4年連続で受賞するなど、世界的にも高い評価を受けています。

 

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

コスモウォーター

 

☟コスモウォーター 公式ホームページはこちら!

 

チェックポイントcheck point

チェック価格や産地で選べる天然水 水のおいしさに定評あり

チェックサーバーレンタル料・送料無料 種類も選べる

チェック

定期メンテナンスは不要

チェックボトル交換が足元でできる

 

コスモウォーターといえば、重たい水ボトルを持ち上げてサーバーに設置するのではなく、足元にススっと入れるだけの「らく楽スタイル ウォーターサーバー smart」で知名度が上がったウォーターサーバーです。

日本初足元ボトル交換タイプのウォーターサーバーは特許取得済みなので、他のメーカーにはありません。

初期費用・送料・サーバーレンタル料が無料で知名度が高いので、一度は名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ワンウェイ式(使い捨てボトル)の宅配システムで、配送は大手配送専門会社がやっていますから、配達日時を細かく指定することができます。

自分の好みで選べる天然水はすべてが2045年度モンドセレクション金賞受賞のお水です。

静岡県御殿場市「富士の響き」大分県日田市「日田の誉」京都府福知山市「古都の天然水」の3種類があります。

また、天然水だけでなく「プラスプレミアム」というRO水も取り扱っています。

ライフスタイルによって水を変える事ができるのが人気の一つです。

 

詳細はこちら 公式サイトはこちら

ウォーターサーバーは数が多すぎて選べない!

私が調べてみただけでも、かなりの種類があるウォーターサーバー。

はっきり言ってドングリの背比べ、どれも同じな気がしてきました。

私の個人的な意見ですが、天然水を飲めて赤ちゃんのミルクにも使える安全性であれば、あとはインテリアにあわせて見た目で選ぶのが一番早いのではないかと思っています。

結局のところ、我が家で長く使っているのは「フレシャス」です。

このボディの美しさは、他のウォーターサーバーにはありません。

皆さんは、何を重視して選びますか?