家事&子育て時短便利グッズ 兼業主婦の時間短縮術

忙しい兼業主婦のための、おすすめ家事時間短縮グッズ8選

 

忙しい兼業主婦のための、おすすめ家事時間短縮グッズ

兼業主婦、ワーキングマザーは日々の生活に追われて、時間に追われている感じがヒシヒシと伝わってくる方が多いように思います。

そんな同じ兼業主婦やワーキングマザーの中にも、ひと際輝いている女性がいるのを見たことはありませんか?
保育園にお迎えに行くと、手入れの行き届いた髪、アイロンがけされた服、汚れのついていない靴、すがすがしい肌…そんなママさんがいらっしゃいます。

自分の事にも目をむけられる、心の余裕があるんでしょう。
ちなみに私は真逆です…

仕事に追われ、帰ってからも家事・育児に追われ……。
心に余裕がなくなるどころか、体調を崩してしまうこともあるというのだから、この辺で時間短縮がはかりやすい「家事」の方法を見直さなければなりません。

そこで目を付けたのが「家事の自動化」
全部自分でやろうとせず、ここは思い切って手助けしてもらおうってわけです。

便利グッズ等で時間の使い方を少し工夫してみるだけで、経費はかかりますが自分時間をグッと増やすことができること間違いなしです。

そこで、私が「こりゃ便利!」と思う家事時短グッズを紹介します。

兼業主婦お役立ちグッズ8選

私が実際使ってみて良かったものや、「これがあれば自分時間がもっと増えるんだけどなあ…」と思っている家電やグッズなどをご紹介しています。
私が実際使っているものですが、これをりようするのとしないのとでは、やっぱり違いますよ~!

食器洗い洗浄機

毎日毎日同じことしてるなあ…と空しく感じる事ナンバー1家事、私の中では食器洗いです。
しかも休みの日となると3回は確実に食器洗いをすることになります。しかも手が荒れる…。
私の1回の食器洗いの時間は、食器の乾燥を含めないと20分くらいなので、これを1日分に換算すると約1時間。この時間をもったいないと感じた私は食洗機を導入することにしました。

実は食器洗い乾燥機と食器乾燥機を間違えてネットで購入してしまい、洗浄しないで乾燥だけするタイプを購入してしまったというハプニングもありましたが、良い製品を選べば、人が洗うよりキレイになるし、節水になるんです。

毎日のことなので、初期投資は高くても、長期的に考えればお得です。

もし最新式にこだわらなければ、ネットで購入した方が安く手に入ります。
家電量販店には最新モデルを中心においてあります。
しかしネット、例えばamazonであれば、型落ち品と呼ばれる年々か前に発売されたものが安く購入できるんです。

次男 鶏二
型落ち品と言えど、もちろん新品だよ!
長男 猿一
送料無料のものが多いので、お得に買い物できるね!

フードプロセッサー

私も大学生の一人暮らししているころからこの便利さが気に行っており、ずっと愛用してるフードプロセッサー。


フードプロセッサーがあれば、休日に玉ねぎのみじん切りをして冷凍しておき、平日にスープの具やハンバーグ作りに使うということが簡単にできます。

他にも安い肉の塊を買ってひき肉にしたり、生の野菜からスープを作ったり、キャベツの千切りをしたりと、幅広い用途で使用できます。

子供が生まれた後の離乳食づくりにも大活躍!
これは健康志向の高いワーキングマザーは持っていたほうがいいグッズです。

電動だと子供がボタンを押すのを面白がるので、お手伝いしてもらうのにももってこいです。
もちろん安全装置がついているので、子供が使っても大丈夫なんです。

長男 猿一
フードプロセッサーも型落ち品がお買い得になっているね!
次男 鶏二
口コミも多いから、使用感が分かりやすいよね!

圧力鍋

言わずと知れた料理の時短アイテムです。
カレー等の煮込みが必要な料理も、アッという間にできるので時間の節約になります。
「使い方、めんどくさいんじゃないの?」なんて思って半信半疑で購入してみました。たしかに最初は水の分量とか加熱時間が心配でドキドキしていましたが、そこは何事も慣れ。
今やタイソウ使いこなしています。
食感が良くなるんですよね。

☟我が家が愛用しているリーズナブルで重宝している圧力鍋

 

こんなに安いのに、何年も使えています。まだまだ現役です。

実は私にとっては意外な発見がありまして、この圧力鍋、圧力をかけるだけあって鍋が厚くできていますから、圧力をかけなくてもいい煮込み料理、例えばカレーとかシチューでは焦げ付きにくくていいんですよね。
なので「鍋」と名のつくものはこれ一つで十分。後は我が家に鍋と名のつくものは味噌汁3・4人分作ることのできる小さい鍋の2つしかありません。

長男 猿一
圧力なべも型落ち品多いねえ!
次男 鶏二
amazonで半額になっているのも見つけたよ!

シリコンスチーマー

すっかり定着した電子レンジ。コンロがなくても電子レンジさえあれば自炊できる時代になりました。そう、シリコンスチーマーの存在です。

時間がない朝、あと1品ほしい夕食づくりに重宝します。


卵焼きを作るのが面倒な朝でも、シリコンスチーマーを使えば、簡単にオムレツができます。「卵が電子レンジNG」の時代はもう過去の話になったんですね…
他にも蒸し物、焼きなど色々な料理にも応用できます。

コンロ2口とと電子レンジをフル稼働で料理すると、夕飯なんて30分で作れちゃいますよ。
味噌汁、お浸し、蒸し野菜、焼き魚、ごはん(冷凍しておいたもの)なんて20分もあればすぐできます。

シリコンスチーマーと言えば「ルクエ」ですが、思いのほか大きかった、ふたが取れた方が使いやすいといった声もあります。

その点ViVのシリコンスチーマーなら、サイズ:H80×D125×W190mmで小さめの電子レンジにも入るし、ふたは取り外し可能です。

 

長く長く使える 引っぱリンガー

初めてであった時、ビビッときました。
特許技術の回転ピンチで、一度に全ての洋服を傷つけることなく取り込めます。

また急な雨でも、衣類をまとめて引っ張るだけで洗濯物が取り込めるのでとっても便利です。
しかも44個もピンチがついているのでたくさんの洗濯物を干すことができます。

なぜもっと早く出会わなかったのだろう…。

ふとん乾燥機 【マット&ホース不要】

なんと!ふとん乾燥機にはついているのが常識だと思っていたホースとマットがついていないんですよ!

何が面倒って、そのマットを使い終わったらイチイチしまわなきゃいけないところ。

うちは朝、ほぼ毎日使うので本当に面倒だった!

使い方は本体を開いて、ふとんの中に入れ、スイッチを押すだけです。
これで隅々まで乾燥できるの??と思いますよね。
できるんです!!!

先日テレビショッピングで実践してました。本当に隅々まで風がいきわたっていました。通風孔の口の形状が風を隅々まで届かせる秘密なんだそうです。

これと、布団専用掃除機「レイコップ」を併用すれば、布団を外に干さなくても快適な寝心地を手に入れることができます。

レイコップ体験 喘息持ちの家族がいるなら必須アイテムだっ!絶対っ!
布団には迷わずレイコップ!体験レビュー なかなか外に干しても干した実感がわかない布団。 しかも兼業主婦は休みの日が限られてきますから、外に干せるのは一か月に限られた日だけですよね。 ということは寒い冬場だけでなく1年中外に干す...

子育てお助けグッズ

次は子育てグッズです。
子育ては一時の話だから、って買い渋っていては大変な目にあいます。
代用できるものは代用するんですが、それは出来るものと出来ないものがあります。

使ってママが楽になるのであれば、どんどん使うべきです。
楽しましょ~!

バンボ

バンボに座ると子供がおとなしくなるらしい…そんな噂を耳にしました。
これは本当です。一度座ると、一人の力では立ち上がれません。

使える時期が限られているのですが、一人で乳児をお風呂に入れなければいけないママには嬉しいアイテム。
洗い場や脱衣所での「ちょっと待っててね」に使えます。

あと、子供にもよるのですが「抱っこは縦抱きじゃなきゃ嫌」という子にもいいですよ!
うちの2番目の子はそうでしたが、首がすわったあたりから横抱きだとギャン泣きしました。
そこでこれならどうあと試してみたところ、あらいい感じ。

トレイ付きだと前のめりにならずにいいですよ!

子供用バスローブ

お風呂上りにスッポンポンで家じゅうを走り回るのはうちの子だけではないのではないでしょうか。

パンツを履かせようと子供のパンツを持って走り回っているのはうちだけですかね…。

ちょっと大変になってきたので購入したのがバスローブ。お風呂から出る前に着させてから風呂の扉を開けます。

これで私が走り回ることはなくなり、子供も私に追いかけられることはなくなりました。

ポンチョタイプのほうが、かぶせるだけなので着させやすいと思います。

おねしょシーツ

おねしょは、もう仕方のないことだと思ってあきらめています。
できるだけ寝る前にお手洗いに行ってもらう努力をしても、してしまうときしてしまいます。そんなもんです。

ですから「おねしょはするものだ」と考え方を改め、おねしょ対策をするようにしたらすごく気が楽で、おねしょをしない日は子供と一緒に心から喜ぶ余裕ができました。

そのおねしょ対策の一つが「おねしょシーツ」。
布団への被害は最小限に食い止められます。
そしておねしょをしても、このシーツを洗えば済む話です。

保育園のお昼寝の時も必須です。

鼻水吸引機

子供が生まれた当初は「特に買わなくてもいいんじゃないか」と思っていましたが、とんでもない思い違いでした。
子供はよく風邪をひくもので、しょっちゅう青鼻を出しています。
特に保育園に行きはじめると、いろんな子から菌をもらってきていつも風邪をひいている状態でした。

「鼻からフ~ンって息を出す」というのがどうしてもできないので、鼻吸引機は絶対あったほうがいいと思います。

 

除菌スプレー

我が家で愛用しているのがチャーミスト。
ノロウイルスやインフルエンザ菌をやっつけてくれるスプレーです。
なんと、消臭効果付きです。

☟チャーミスト 公式ホームページはこちら!


あれはもう5年前の話になるでしょうか…
確か1月上旬の話だったと思います。
正月が明け、仕事も保育園も通常通りになり落ち着いたころ、私と主人はこの時期には決してやってはいけないことをしてしまったのです。

そう、「スーパーの牡蠣を生で食す」という暴挙に出てしまいました。
だって「生食用」って書いてあったんですもん!

その後はお察しの通り、まず症状が出たのは私のほうでした。まあ私が牡蠣1パック中3分の2は食べましたので、今思えば当たり前です。

夜中の3時ごろから急にお腹が下りだし、立ちあがって布団に戻ろうとするのですがまあお腹がグルグル…

私は滅多に嘔吐することはないのですが(つわりも吐き気はあっても嘔吐はなし。)この時ばかりは胃の中身がなくなっても嘔吐し続けたので、さすがに「これはおかしい!」と思いました。

子供を這うようにして保育園へ連れて行き、その足で仕事を休んで病院へ。そして診断結果が「ノロウイルス感染」でした。

我が家ではこんな痛い経験があるものですから、特に除菌には気を使っています。

主婦必見!簡単すぎる除菌衛生対策「チャーミスト」
除菌対策!特に冬場は要注意!家族を菌から守る! 家族のためのウイルス対策は万全ですか? 世の中にはいろいろな菌が生息しています。家事を疎かにしていたがために、大切な家族が病に侵されてしまうこともあります。 しかも小さい子供がい...

除湿・加湿器

実は我が家にあるのは加湿+空気清浄機です。
冬場は大活躍なんですけど、夏場のジメジメした時期にはあまり電源を入れる機会がないのです。

「除湿機能付きにすればよかった…」と毎年思ってしまうので、もし壊れたらこちらの除湿+加湿器にしようと固く心に誓っております。

加湿は特に大切で、家族の菌感染の予防につながります。おかげさまで我が家の冬場は、誰一人風邪をひくこともなく、寝ている間に乾燥しすぎて朝起きたら喉がカラカラ…という不快なこともありません。

空気清浄機能も付いているので1台3役、もう言うことありません。

搾乳器

子供が生まれる前は「いらない物」だと思っていた搾乳器。
いえいえそんなことはございません。最初から意地を張らず買っておけば良かったものの一つです。

生まれたころのわが子は乳を飲むのがヘタッピで、こちらも「飲め~吸え~」と必死に乳房を赤ちゃんに押し付けるのですがなかなか上手に吸えません。

しかし乳はとてもパンパンに張ってきます。あれって痛いんですね…
さっさと購入すりゃよかったんですよね。

この搾乳器のいいところは、付属哺乳瓶の吸い口が大きめなこと、そして持ち運びができること。かさばりますけど軽いです。

わたしは産後3か月で職場復帰しましたので、子供と離れているとはいえ乳は張ります。
そんな時コソコソ裏で搾乳していました。

おかげで乳の出が悪くなることもなく、乳が張りすぎて痛い思いもせず過ごすことができました。

電動もあるようですが、私は手動で十分でした。
結構楽しかったですよ、乳しぼり。

シャーっと出るんです、シャーっと。

体温計

保育園に子供を預けるとなると必ずついて回るのが毎朝の体温計測です。
わが子は2つの保育園を経験していますが、一つ目の保育園では園についたらその場で計測しました。今通っている保育園は家で測って行って保育園で口頭で「〇〇度でした」と伝えます。

この毎朝の体温計測、本当に大変なんですよ!!!
体温計が「ピピッ」と鳴るまでおとなしくしてくれりゃあいいんですけど、そうはいかないものです。じっとさせるのに大人が付き添ってあげなくてはいけません。
ですからもし今から購入される時は、瞬時に計測できる体温計がいいと思います。

⇩この体温計は遅くても10秒以内に計り終わります。


うちの母が実験してみた結果、ワキで測る水銀のものと比べると若干体温に差が出てしまうそうです。でも毎日の保育園への報告のための計測なら十分ではないか、という話でした。

我が子が通う保育園は37.5度で預かり拒否なので、7度超えるようでしたら別の時間のかかる体温計で測るようにしています。

おかげで大分朝が楽になりました。

おんぶ・抱っこひも

買って失敗した物…「安いおんぶ・抱っこひも」
ケチケチしないで少々お値段高くても、良いものを買えばよかった…と思う物です。
結局、安いものだと安いんですよ…いろいろと…。

まず私の買った3千円くらいのおんぶ・抱っこひもは、肩への負担が大きく長時間使用するととてもしんどくなってました。リュックサックみたいな、肩に背負う感じのおんぶ・抱っこひもです。

ですから子供の体重が増える嬉しい現象とともに、私への肩の負担は増し、子供が8か月くらいでもうギブアップでした。

少々値は張りますが、黙って噂のエルゴを買っておけばよかったと後悔しています。

値段は2万円以上しますが、使いやすさは抜群です。

レインカバー(コート)

自転車のレインカバーは必須です。雨が降ろうが槍が降ろうが、子供を保育園へ送り届けるのが私の使命です。

たとえママがお腹を下そうが嘔吐しようが、毎朝無事に送り届けるのがまず最初の仕事。

無事に送り届けるにはこのアイテムは欠かせません。
ママは濡れたってかまわないんです。
子供だけは守らなければ…

美容 時短グッズ

会社に行くときは毎日しなければいけない化粧。
朝は猫の手を借りたいほど忙しいってのにねえ。
朝はあまり化粧に時間をかけたくないですよね。

そんな時はメイク道具を、あまり時間がとられないものに変えればいいんですよね!

『つけたまま眠れる』『石鹸でも落ちる』そんなファンデーションがあります。

☟ミネラルファンデーション 詳細はこちら!

ついつい子供との添い寝で自分も寝落ちしてしまう今日この頃。
気づけば朝で「あ、寝ちゃったんだ…疲れてるんだな…私」
と思いつつ鏡を見てみるとそこになんと化け物が!!!
それは化粧を落とさずに寝てしまった自分自身の姿。

という悪夢がよくありました。
経験したことある方ならよく分かると思うんですが、化粧を落とさずに寝てしまうと肌荒れしちゃって、その日の化粧のノリが良いってことはまずないんですよね。

ですので私は思い切ってファンデーションを「ミネラル」に変えることにしました。

これで寝落ちも怖くありません!

まとめ

常日頃から、便利なものはないか敏感にアンテナをたてておくことも大切です。
便利な商品はどんどん出てきますからね~。

毎日10分の時間の節約でも1年で3,650分、つまり60時間も違ってきます。
忙しいママは、貪欲に便利グッズを使ってみましょう!

使ってみるとクセになるものばかりですよ。

コメント