【安さ重視】赤ちゃんのウォーターサーバーはこれだ!ママ必見!

※この記事にはプロモーションが含まれています

安さ重視で選ぶウォーターサーバー 赤ちゃんにおすすめなのはこれ!

安さで選ぶならココ!赤ちゃんのウォーターサーバーを比較してみました!

赤ちゃんのミルクづくりには欠かせないウォーターサーバー。

安全なお水なので、赤ちゃんにはもちろん、お子様や大人だっておいしく飲むことができます。

その違いは「味」。

普段、水道水を飲んでいる方なら、天然水がどれだけおいしいか分かるはずです。

しかし、ウォーターサーバーの良さは分かるけれど、便利な分お値段も高いんじゃない?と思うかもしれません。

お水自体は安いけれどサーバー代金がかかったり、メンテナンス料として何千円も取られる…。そんな心配も頭をよぎります。

そこで今日は、お値段が安いウォーターサーバーだけを集めてみました。

利便性や省エネ機能などは最新式のものに劣るかもしれませんが、その分お値段が安く設定されています。

初めてウォーターサーバーを利用するときは、このくらいのお安さの方が敷居が低くて使いやすいですよね。

天然水とRO水で分けてご紹介します。

■point■

ウォーターサーバーを使えば、水を買う時間やお湯を沸騰させる時間もかかりません。なにより、安心安全な水を簡単に手に入れることができることから、兼業主婦に注目されているサービスです。

 

家事時短したいなら注目したい「水の宅配」

子育てというのは、想像を絶する忙しさです。
私も初めて体験したとき「こっ!これはキツイ」と思いました。

子育てだけならまだ良いのですが、家にいるということは必然的に家事も自分の仕事になってしまうご家庭が多いですよね。

私もその一人。

頼れる方が近くにいればいいものの、1人で頑張っているママも周りにはたくさんいます。

そんな時に少しでも家事時短になるのが「宅配」を使うことなんです。

特に命の源でもある「水」は、大切であるのにもかかわらず簡単には手に入りません。
一番のネックは重いこと、ではありませんか?

ウォーターサーバーを使えば水の定期宅配はもちろんのこと、ミルク作りに使うお湯も勝手に出てきます。

ボタンを押せば、適温の安全な水が使いたい放題です。

赤ちゃんは2~3時間おきにミルクを飲みます。
1日に10回以上はミルクを作るとなると…

ウォーターサーバーがあれば、ミルクを簡単に作ることができるようになりますよ!

 

ママ見おすすめ!ウォーターサーバーランキング

【天然水】安いウォーターサーバー2社!

天然水は、自然によってろ過され何年もかけて生成されたミネラル分豊富な水のことです。

赤ちゃんのミルクに使えますし、家族全員喜ぶお水です。

天然水の特徴は非加熱処理ということ。
水のおいしさに重要な「酸素」が減少しないので、天然水本来のまろやかさをそのまま味わうことができます。

また、産地も選べるメーカーが多く、それらはすべて軟水。

軟水であれば赤ちゃんのミルク作りに使えるうえ、この天然水を使ってご飯を炊くと、いつもの物とは違う味わいを感じることができるんです。

そんな天然水を扱っているウォーターサーバーの中で、値段が安い2社をご紹介します。

 

天然水なのに安い!「アクアセレクト」

モンドセレクション「優秀品質最高金賞」受賞!初期費用・事務手数料・サーバーレンタル料金・水配送料が無料!

☟アクアセレクト 公式ホームページはこちら!



ウォーターサーバー界に激震が走りました。

通常、サーバーレンタル代などが全て無料の天然水ウォーターサーバーでは、お水の価格が500mlあたり80円程度が相場です。

ところが、このアクアセレクトは、500mlあたりの値段がディスカウントストアのペットボトルと肩を並べる安さ

もう一度言います。

これ、RO水ではありません。天然水でございます。

伊勢神宮に馴染みの深い、宮川(三重県)の最上流の湧き水です。
国の水質検査で何度もナンバー1に輝いているんですよ!

それじゃあなんで安いのかというと、仕入れ、ボトル製造、配送の一部分を自社で行っていること、あとは企業努力です。

サーバーメンテナンスは年1回5000円ほどかかります(必須ではありません)が、それを考慮しても激安です。

 

☟アクアセレクト 詳細は公式サイトで!

公式ホームページはこちら!

【RO水】安いウォーターサーバー2社!

RO水とは、RO膜というフィルターでろ過された水で、ミネラル分は含まれていないお水です。
ピュアウォーターとも言います。

塩素、カルキ、花粉や、コレラ菌、大腸菌といったウィルスをも取り除きます。

また、除去が難しいダイオキシン、ヒ素、ホルムアルデヒドといった環境物質や農薬類、ハロゲン化合物、水銀、鉛といった重金属、カルシウム、マグネシウム、カリウムといったミネラル分も取り除いています。

天然水よりもはるかに値段が安いのに安全性が高く、赤ちゃんのミルクにも使うことができます。

ただ、大人が飲むとちょっと味気なく感じることも…。

最安値か!?「アルピナウォーター」

北アルプス標高1,220mにある湧水を徹底的にろ過した安全なお水!
12Lのお値段が、なんと1,000円ちょっと!

☟アルピナウォーター 公式ホームページはこちら!



水道水をROろ過して作ったお水でも500ml50円を下回ることはありませんが、アルピナの場合は驚異の40円代。

他業者と比較しても最安値なうえに、水の配達料は無料です。

ただ、サーバーのレンタル料は月々かかりますが、毎月必ず〇本買わなければいけないというノルマが一切ないのがありがたいです。

無くなるタイミングで注文すればいいんです。配送は3本~が条件ですが、かわいい条件です。

北アルプスの雪解け水を、アメリカのNASAで開発されたROシステムを使って何重に、丁寧にろ過しています。

不純物を徹底的に除去したお水は、硬度数が1.05と超軟水なので、赤ちゃんにも安心して使うことができますよ。

 

☟アルピナウォーター 詳細は公式サイトで!

 

お客様満足度第1位「クリクラ」

宇宙開発で採用されている浄水システム採用のピュアウォーターに、4種のミネラルを加え口当たりのよいまろやかな軟水が飲める!

 

クリクラ 公式ホームページはこちら!




サーバーレンタル料・入会金・宅配料が0円のクリクラ。

お客様満足度・売り上げシェア第1位を獲得している、初めて利用する方でも入りやすいウォーターサーバーです。

肝心のお水は、宅配水業界で初めて厚生労働省より「総合衛生管理製造過程(HACCP)」の取得、2011年には、宅配水業界最大規模の研究施設「クリクラ中央研究所」を設立しています。

また、サーバーレンタル料無料・送料無料・入会金一切なし。

その代わり、3か月で6本の注文が無いとサーバーレンタル代(月1,000円)がかかります。
つまり、月2本がノルマと考えて良いでしょう。

また、サーバーを分解、清掃、洗浄、点検を1年に1度5000円(税抜)で徹底的にしてくれるので、長期的に安全性が保たれるし、自分で掃除する必要もありません。

赤ちゃんにも安心安全なお水で、ミルクに使っても問題ありません。

リターナルボトルなので、お水を飲み終わったら空のボトルは返却します。
ボトル置き場さえ確保できれば、お得においしいお水が楽しめます。

 

☟クリクラ 詳細は公式サイトで!

公式ホームページはこちら!

 

電気代が安いウォーターサーバーはここ!

電気代は毎月支払うもの。
実はボディーブローのように、ジワジワと家計に響いてくるものです。

そんな電気代に目を付けたママ、素晴らしいですね。

ちなみに、平均的なウォーターサーバーの電気代は、1ヶ月当たり1,000円だと言われています。

そこで、各メーカーごとに電気代を調査した結果、一番安いのはフレシャスだと分かりました。

電気代が安い!【フレシャス(天然水)】

スタイリッシュなボディが魅力的!どんな部屋にも溶け込むデザインと、おいしい天然水が選べる最高のシステム!なのに電気代が安い!

☟フレシャス 公式ホームぺージはこちら!




省エネモードが使える、最新式の節電サーバーです。

ウォーターサーバーは通常1,000円の電気代がかかりますが、フレシャスのサーバーはエコモードの場合、電気代がたったの約330円~です(サーバー機種によって変わります)。

非加熱殺菌した上質な天然水3種類の中から、自分の好きな水を選ぶことができます。

フレシャスのボトルは使い捨てパックなんです。
しかも飲んだ後は、手のひらサイズにまで小さく折りたたんで捨てることができます。

他のメーカーにも、自分でボトルを処分できるワンウェイパックはありますが、手のひらサイズにまで小さく出来るのはフレシャスだけ。

1袋が7Lなのでセッティングがしやすいのも魅力の一つ。

1か月のノルマが1ヶ月に4パックの27Lと他のメーカーよりも多くなりますが、 500mlあたり81円(フレシャス富士)まで下げることができています。

また、自動音声の電話やスマホから気軽に1ヶ月休止ができるのもありがたいことです。

電話の手間さえ惜しまなければ、水の消費量が1ヶ月2パックで足りれば、1ヶ月あたり2,334円まで落とすことも可能なんです。
(2か月連続して休むと、休止手数料月額が発生するので注意)

 

ウォーターサーバー 電気代比較

スタイリッシュなウォーターサーバーにも関わらず、電気代が安いとはっ!
その根拠をここに提示しましょう。

各メーカーで一番安いサーバーの電気代を比較してみました。

 

猿の親子ウォーターサーバー電気代比較表

メーカー名電気代1ヶ月あたり
フレシャス約330円~
アクアクララ約350円~
うるのん約390円~
アルピナウォーター約470円~
アクアセレクト約600円~
クリクラ約1,000円~

フレシャスはだんとつの安さですね!

最新指揮のサーバーは、省エネ機能が搭載されているものが多く、使わない時間帯は自動で節電モードになる機能がついているものは必然的に電気代が安く抑えられます。

フレシャスが、従来の機種(電気代約1,000円)の約1/3の電力で済む理由は、「SLEEP機能」「エコモード」が搭載されているからです。

SLEEP機能は、お部屋の明るさを自動で感知し、温水の電源を一時的に切ってくれるもの。
エコモードは、温水の温度を、いつもは90℃以上のところを70℃まで下げてくれる機能です。

夏場、あまり温水を使わないときにはエコモードにするなど上手に設定すれば、電気代をここまで安くすることができるんです。

フレシャスの数あるサーバーの中でも「dewo(デュオ)」が一番電気代が安いです。

 

☟おしゃれなサーバー「フレシャス」詳細は公式サイトで!

公式ホームページはこちら!

 

 

 

赤ちゃんにも安心!値段の安いウォーターサーバーで時間短縮!

赤ちゃんのミルクづくりにおすすめなのは、とにかく安全な水です。
スーパーや赤ちゃん専門店に、ペットボトル入りの安全なお水が売っていますが、買いに行くにはかなりの時間と労力が必要です。

ところがウォーターサーバーのお水は、どれも安全。
しかも家の玄関先まで定期的に配達してくれる優れものです。

 

大人もおいしく飲めるのはやっぱり天然水。
天然ミネラルがのどの渇きを潤してくれますし、常に新鮮だからおいしいことこの上なしです。

とにかく安全で安い水が良いのであれば、RO水です。
その値段は天然水と比べれば目を見張るものがあります。

 

子育てにはお金がかかります。
将来のことを考えると、今から節約生活をしたいと考える方もいらっしゃいます。

ただ、水は命の基本。

安全なものを飲みたいのであれば、多少はお金がかかってしまう時代になっています。
子どものことを考えると、水だけは安全なものを…と思いますよね。

タイトルとURLをコピーしました