風呂イヤ!鬼がいる!で気づいた ごねる子供(2歳と小学生)に気持ちよく入ってもらった私の方法

風呂のイヤイヤ さあ、あなたならどうする?風呂に入る赤ちゃんの画像

来たぞ、この時がっ!子供が風呂を嫌がるイヤイヤ期 お金をかけずに入ってもらう方法を考える

はいどうも、子育て2回目奮闘中の兼業主婦子です。

ついにきました、風呂を泣いて嫌がるこの時期が。

いつかは来ると思っていました。
覚悟はしていましたが、こんなに頑固だったとは…。
いやあ、すごい。

楽しそうなおもちゃだってたくさん用意してあるのにこのありさま。
これは何かもっと他に理由があるのかもしれない…

そこに解決策を見いだせれば…

藁をもすがる思いで、先輩主婦たちの解決策を探し、片っ端から試してみました。

その結果をご報告します。

今回の目標は「おもちゃは買わない」です。

 

 

【この記事の登場人物】

大姫様

名前:大姫様(6)

所属:姉

 

名前:チビ姫ちゃん(2)

所属:妹

 

 

子供は「お風呂に入りたくない理由」が必ずある!

子供がお風呂をイヤイヤする理由はたくさんあります。

✅面倒

✅お風呂で嫌なことがあった

✅シャワーが嫌

✅今やりたいことがある

✅なんか嫌

うちの子は多分、2つ目の「お風呂で嫌なことがあった」が理由です。

実は上の子である大姫様(姉)が、スーパーボール救いでもらった目の大きい金魚を風呂に入れたんですよね。

このデメキンがめちゃくちゃ可愛くないんですよ。
黒目が左右対称じゃなくて、ちょっとグロテスクなんですよね。

これを見ちゃったチビ姫ちゃん(妹)が腰を抜かしたわけですよ。

それからです、風呂をイヤイヤするようになったのは。

もちろんデメキンはお役御免したのですが、それでも一度傷ついた心は元には戻らず、その後はもう「嫌だっ!」の一点張り。

しかも、いつしか気持ち悪いデメキンを「鬼」と呼ぶように…。

ほとほと困り果てていました。

 

お風呂をイヤイヤする子供に気持ちよく入浴してもらう私の作戦

おもちゃでつるのは簡単です。
でも、それじゃあなんだかおもしろくない。

「お金をかけずに風呂に入らせるぞ大作戦」を決行してみました。

私の試してみた方法は5つです。

ネットで調べた、子育ての先輩がたがやってみた方法です。

  • 「これが終わったらお風呂に入るよ」と約束させる
  • 服脱ぎ競争「だれが一番早く裸になれるか」をやってみる
  • 洗濯機に服を投げ入れ競争
  • お風呂から上がったら〇〇しよう!ご褒美作戦
  • メルちゃんと一緒に入ろう作戦

 

「これが終わったらお風呂に入るよ」と約束させる

言って聞かせる、という方法がありました。
これは話が通じる年齢になったら有効な方法です。

チビ姫ちゃんが、彼女の愛するアンパンマンを見ている最中だったので「アンパンマンのサンサン体操(エンディングテーマ)が終わったらお風呂に入るよ」と言いました。

さ、果たして日本語が通じるか!?

 

結果:「うん」と言ったものの、サンサン体操が終わっても「次見るぅ」「お風呂嫌ッ」と、約束を守る気配すらみせませんでした。っていうか、約束をしたことを覚えているのかすら疑問です。

まあ2歳だから仕方ないか…

小学生の大姫様(姉)なら、この方法が効果あるんですけどね…

 

服脱ぎ競争「だれが一番早く裸になれるか」をやってみる

ゲーム感覚でお風呂まで誘導するのが良いという情報が。

なので「さぁ~!誰が一番早く洋服を脱げるかな~???よ~い…どんっ!イエイ、イエイ!」と、ちょっとテンション高めに言ってみました。もちろん私のも参加です。

いつも一切面白いことをいわず、黙々と家事をしている私が急にハイテンションになり、自ら服を脱ぎだしたので、多少驚いているようでした。

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、勇気を出して言ってみました。

 

結果:大姫様めちゃくちゃくいついたんですが、チビ姫ちゃんは全く無視。「なにバカやってんの?」と言いたげの冷たい目線を浴びせられました。

勇気…使い果たしました…。

大姫様が2~3歳の時は、この方法が効果あったんですけどねぇ。

 

洗濯機に服を投げ入れ競争

ゲーム感覚でお風呂まで誘導する大作戦第2弾。

とにかく服を脱がせてしまえば入浴する気になるだろうと、脱いだ服を洗濯機に放り込ムゲームを思いつきました。

我が家の洗濯機はドラム式ではなく縦型洗濯機なので、まるで運動会の玉入れみたいで楽しいはず、という発想。

結果:投げ入れるはずの服すら脱いでくれないうえ、チビ姫ちゃんに洗濯機は高すぎて、投げても入りません。失敗に終わりました…。でも小学生の大姫様には丁度よい高さで、キャッキャと楽しそうでした。

 

お風呂から上がったら〇〇しよう!ご褒美作戦

もう物でつるしかない…。

もし今、テレビでアンパンマンを見ているのであれば「続きはお風呂から上がってからにしよう」とDVDを一時停止してみたり、おままごとで遊んでいるのなら「お風呂から上がったら、ママにハンバーグ作ってよ~」と言ってみました。

時にはオレンジジュースでつることも。

 

結果:DVDは再生を押され、ハンバーグは今、作り出しました。大姫様が風呂上がりのジュースを楽しみに入浴しました。

 

メルちゃんと一緒に入ろう作戦

常日頃一緒にいる相棒となら一緒に入るのではないか…。

チビ姫ちゃんには、日ごろ自分でお世話をしている「メルちゃん」という可愛いお人形がいます。

⇩メルちゃん

メルちゃんは一緒にお風呂もOKのお人形で、温かいお湯に入れると髪の毛がピンク色になるんです。

「ほら、メルちゃんが一緒にお風呂入りたいって!洗ってあげたら?」と声をかけてみました。

 

結果:ちょっとだけ洋服を脱ごうとするそぶりを見せましたが、「鬼がいる」と逃げて行ってしまいました。やっぱり、あの気持ち悪いデメキンが原因で入らないんだと確信しました。大姫様がメルちゃんとお風呂に入りました。

 

 

長男 猿一
ことごとく惨敗だね…気の毒に…
次男 鶏二
お姉ちゃんばっかりが楽しんでるよね。

 

風呂場の鬼が怖い!娘が克服した方法は2つ(無料)

チビ姫ちゃんが行った「鬼がいる」の一言で、ふろ嫌いの理由は「気持ち悪いデメキン」のせいだと確信した私。

とにかく鬼さえ何とかすればいいことに気が付きました。

デメキンは即刻処分しましたが、チビ姫ちゃんは信用してくれません。
そこでこんな方法をとりました。

 

服を着たまま、浴室に入ってもらう

浴槽にお湯をため、私と大姫様は全裸。「さあ、今からお風呂に入るぞ」という雰囲気を出します。

そこに服を着たままのチビ姫ちゃんを抱っこしたまま連れてきます。

一緒に浴室を観察し、鬼(デメキン)がいないことを確かめさせます。

 

結果:最初は泣いて嫌がっていましたが、浴室で遊ぶ姉の姿を見て少し心を動かされたみたいでした。抱っこされたまま、おもちゃに手を出し始めます。

 

長男 猿一
おっ!なんかこのままお風呂に入りそうな雰囲気だね!

 

お風呂にあるおもちゃは、水を使って遊ぶものばかり。
でも服を着たままでは、水であそべません。

「服脱ごうか?」と聞くと「嫌っ!」という返事が返ってきました。

 

次男 鶏二
まだダメか…

 

とどめのおもちゃ(新作)

私ももう2年、チビ姫ちゃんの親をやっているので、このくらいで入るような玉ではないことは分かっています。

そこで、実は昨晩夜なべをして、新作のおもちゃを作っていました。
ペットボトルのおもちゃです。

ただの蓋つきペットボトルをお風呂場に入れておくのも良いのですが、ちょっと一工夫。

ペットボトルの下に、数か所工具で穴を開けておきます。
これだけでも遊びの用途は広がります。

ペットボトルで作る、子供のおもちゃ

 

絵で言うと、赤い点が入っている所に工具で穴を開けます。

水を満タンに入れた状態でキャップを閉め、ゆっくりとキャップを緩めていくと…
さ~てどうなるでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

ママに嬉しいのは、汚れたら資源ごみに出せばいいというお手軽さ。
新たなペットボトルの投入も難なくできます。

これを使っている姉の姿を、チビ姫ちゃんに見せました。

 

結果:自分から服を脱ぎ、お風呂に入りました。

 

 

長男 猿一
やった~っ!おめでとうっ!

 

原因が分かれば解決策は見える!最強は新作おもちゃ!

一番手っとり早いのはお風呂用のおもちゃを買ってやることです。間違いなく、これが一番手間がかかりません。100円均一ショップ便利ですよ~!

ただ、今回は「無料」で無事入浴することができました。
意外と私が作った手作りおもちゃが人気で、今風呂場に4本あります。

5分もかからずできるし、ボトルの下だけでなくたくさん穴をあけてみても面白いんじゃないでしょうか。穴をあけたペットボトルを紐でひとまとめにしてもおもしろそうですね。

このように、何かあった時のために新作のおもちゃを開発し、それをストックしておくと色々対処できそうです。

ただ、ちょっと最近は忙しくなってきているので、先日100円均一ショップに行ったときに、注射器のおもちゃを買ってみました。

クローゼットに隠してあります。

お風呂での注射器遊び、絶対楽しいですよね~!
次、チビ姫ちゃんがぐずった時まで楽しみに取っておきます。

私の方が楽しみだ…。

 

コメント