妊娠中の便秘 私が試した7つの方法

妊娠をきっかけに便秘になった時の対処法 妊婦の画像

快腸だった私が妊娠中にひどい便秘になった!!

妊娠中はどうしてもお通じが悪くなってしまいます。

妊娠前の私は便秘とは無縁で毎日快調でした。
なのにどうして…。

私と同じ悩みを抱えている方は沢山いらっしゃるようなので、私がとった対策を記録しておきます。

噂には聞いていましたが、便秘ってこんなに辛かったのか、と初めて思い知らされました。

タダでさえ胎児がお腹の中にいて苦しいのに、それでいて出るものでないでさらに苦しい…
無理に出そうとすると痛いし赤ちゃんまで出てくるんじゃないかと不安になるし…ね。
気のせいでしょうか…なんだか気だるさも、より一層増したような気がします。

まさか…これ一生続かないよね…。

長男 猿一
大丈夫!妊娠中の今だけのことだから安心して!
次男 鶏二
あまりに辛い時は産婦人科の先生に相談してみて!便を柔らかくするお薬を出してもらえるよ!

⇩もしよかったら試してみてください!
自然由来成分で作られた妊婦OKの「カイテキオリゴ」

公式ホームページはこちら!



妊婦の便秘は普通とちょっと違う

それまで便秘とは無縁だった人でも、妊娠してから便秘に悩まされる人は少なくありません。

妊娠して便秘になりやすくなる原因は様々考えられますが、大きく分けて3つあるんです。
まずは原因を知って、対策を考えていきましょう。

ホルモンが腸の働きを抑制し、便秘になる

便秘はホルモンのせい 妊婦の画像妊娠すると「プロゲステロン」という黄体ホルモンがたくさん分泌されます。

このホルモンには腸の働きを抑制する作用があるといわれていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なので、全体的に消化能力が落ちてしまうんです。

また一説では、ホルモンバランスが変化することによって自律神経失調症の状態になり(うつ)、神経伝達がスムーズにいかずに、出るものがあるのにない事になっているという勘違いを起こしているともいわれています。

便に行くはずの水分が赤ちゃんにいく

妊娠するとホルモンの影響で、ママの摂取した栄養だけでなくママの水分もおなかの赤ちゃんに行っちゃいなさい~!と脳から指令が出されます。

結果、便の水分が失われやすくなってしまうのです。
それで便が出にくくなってしまいます。

子宮の腸圧迫が、排便をさまたげる

おなかの赤ちゃんが大きくなることで子宮が腸を圧迫してしまいます。
これにより腸の幅がせばまって、肛門付近で便が詰まったり、排便反射が鈍くなって排便しづらくなります。

妊娠中の便はいつもより細く感じませんか?これは腸が赤ちゃんによって圧迫されているためなんですね。

妊婦の便秘解消法 私の試した解決策

妊婦の便秘解消法 私が試した方法

効果には個人差がありますが、いろいろと試してみて自分に合った便秘解消法を見つけることです。

人それぞれ効果が違う上、その妊娠が初めてなのか、それとも2回目以降なのかでも違ってくるんですよ。私がそうでした。

しかもいろいろな健康法が勉強できるので、これを機会に食生活や生活習慣を見直して女子力をUPさせてみるのもいいでしょうね。
ここで私が実際にやってみた便秘解消法をご紹介します。

🌸私がやってみた便秘解消法

✅納豆を食べる

✅病院で酸化マグネシウムを処方してもらう

✅水分補給する

✅カイテキオリゴを飲む

✅フルグラを食べる

✅軽い運動をする

✅リンゴのすりおろし汁を飲む

納豆を食べて便秘解消

納豆画像 妊婦の便秘解消法納豆がお好きな方には最高の便秘解消法です。

2パック(朝1パック、夜1パック)を食べると良かったです。

納豆の原料の大豆には食物繊維が豊富に含まれています。
しかも納豆に含まれるオリゴ糖は、善玉菌の大好物なんです。

善玉菌がガンガン増えると便秘で弱った腸が元気になって運動を始め、自然なお通じにつながります。

それに加え、納豆は値段が安いので、気兼ねなく始めることができます。
便秘初期だった頃の私には効果がありました。

酸化マグネシウムを処方してもらってお通じを良くする

酸化マグネシウムを処方してもらう 妊婦の便秘解消法産婦人科の先生に便秘のことを相談すると処方してもらえます。

酸化マグネシウムは、カラカラに乾いてでなくなってしまった便に水分を含ませるのを助けてくれるお薬です。
市販の便秘薬のように腸を活発に動かすような効果はないのですが、出やすくなるので痛くないですよ。

しかし、酸化マグネシウムを服用する際は水をたっくさん飲んでください。
ないところから水は集められません。

あと、出産間近の時は大めに処方していただくことをお勧めします。
私は産後1か月の便秘が一番ひどかったんです。
その時のこの薬がとても役に立ちました。もっともらっておくんだった~!とも思いました。

産後は自分の事で病院に行く気力はなくなるので、私は残った酸化マグネシウムを大事に飲んでいましたよ。

とにかく水を飲んで水分補給

とにかく水分補給をする 妊婦の便秘解消法朝起きて水を飲むのはもちろん、1日1リットル以上は水を飲むと良いでしょう。
私は病院の先生から「水を2リットル飲みなさい」と言われました。

これは私があまり水分を積極的にとる習慣がないから多めに言われているのかもしれませんが、たくさんの水を飲むことでママの身体と赤ちゃんで上手に水をいい割合でシェアできます。

もし水分摂取が少ないと赤ちゃん優先で水が行きますので、狙われるのはママの便。

「ママが水分摂取しないんだから、自分で責任持って頑張って」と言わんばかりに便の水分まで奪っていきます。

ちなみにスムーズに出すための水分量は便の70%~80%です。
これより少なくなると詰まってしまいますし、出す時に滑りが悪く、苦しくなります。

妊娠前の水分摂取量では足りません。
しっかり自分の腸にも行きわたるように、良質な水を沢山摂取しましょう。

カイテキオリゴを試してみる

オリゴ糖はもともとある善玉菌の活性を助けてくれるので、腸内環境を整え、便通を良くしてくれます。

妊婦さんにも支持されているのは、北の快適工房の「カイテキオリゴ」です。
妊婦さんのための雑誌「たまごクラブ」でも紹介され、健康管理士と専任アドバイザーにいつでも相談できるサービスがついています。

⇩カイテキオリゴ 公式ホームページはこちら!



カイテキオリゴはほぼ自然由来の原料を使っているので、妊娠中でも安心して飲むことができるんですよ!

赤ちゃん本人でも飲むことができるくらい安全です。

カイテキオリゴは薬ではなく食品なので、即効性はありません。
説明書には「3週間は続けてください」と書いてあります。

無理やり便秘を解消させるわけではなく、腸内の根本的問題を整えてくれるんです。

甘みはそれほど強くなく、ヨーグルトに入れてもあまり味の変化は感じられません。

オリゴ糖が初めての方でも安心して試してもらえるよう、25日間の全額返金保証がついてきます。

人気があるのは、ストップ自由のお試し定期コース。
今なら10%OFFで購入可能です。

⇩カイテキオリゴ 詳しくは公式ホームページで!

公式ホームページはこちら!

フルグラを食べて便秘解消

白米を玄米にする、おからや野菜中心の食事にする、食事の合間にリンゴやミカンなどの果物を食べるなど、食物繊維を意識した食事のしてみると良いでしょう。

私はうわさに聞いていた「カルビーのフルグラ 」を試してみました。
ネットの口コミでとても評判が良かったのです。
あと病院の先生のお口添えもあったので試してみました。

⇩カルビー フルグラ

最初は「値段が高いなあ…。」と思ったんですが、味はおいしい、まるでお菓子を食べているみたいで、私は牛乳もかけずにそのままぼりぼり食べていました。

お菓子作りにも使えるし、子供も大好き!

うちの子はレーズンばっかり探して食べていましたよ。
私はドライフルーツの弾力のある食感が好きです。

そして最大の目的であるお通じもバッチリとあらば、食べないわけにはいきません。

長男 猿一
うちのママはこれが一番効果があったって言ってたよ!

軽い運動をして便秘解消

軽い運動をして便秘解消 妊婦が歩く画像ウォーキングをしたり、マタニティヨガ・マタニティスイミングなどをして体をほぐすといいようで、私はウォーキングは1日30分を2回、マタニティヨガを15分やっていました。

また、あまり外に出歩きたくない場合はこまめに掃除するのも良いようです。

病院の先生に「運動はどういうものをしたらいいですか?」と聞いたところ、家の掃除をするだけでも妊婦さんにはよい運動で、特に昔ながらの拭き掃除をやると良い、という話をされていました。

掃除は足を曲げたりかがんだり、腕を延ばしたりと結構動くものです。
「妊婦がトイレ掃除をすると綺麗な子が生まれる」という言い伝えを信じ、毎日掃除してみてはいかがでしょうか。

マタニティヨガ・マタニティスイミングをやっても喜ぶのは自分だけですが、掃除なら家族も喜ぶし、自分も良い運動ができて一石二鳥です。

リンゴのすりおろし汁で腸内環境を整える

リンゴのすりおろし汁で便秘解消 妊婦便秘と下痢。どちらも経験したことがありますが、本当に辛いですよね。

できるだけお薬に頼らない方法で、自分で購入してきた食材を使って便秘を解消したいという方には、リンゴのすりおろし汁もよいかもしれません。
昔、私たちが小さいころ風邪を引いたときによく食べたあれです。

りんごは食物繊維が含まれていて便が固くなるのを防いでくれます。
また、便の量を増やしてくれるので腸が活発に動きます。

便秘と下痢、両方に効果がありますし、優れた疲労回復効果もあります。
体を冷やさない食材の一つでもありますので、是非積極的にとっていきましょう。

子宮の痛みと便通の痛みの見分け方

これは何回経験してもわからない私。

とりあえずトイレに行くことで痛みはなくなっているので安心していますが、もしこれが子宮の痛みで赤ちゃんからの何らかのサインだったらどうしましょう。
なにか見極めるコツがあるのでしょうか。

お腹のどこが痛いのか確認する

まずは、どの部分が痛むのかを見極めます。
子宮(おへその下の中央部分)に手を当ててかたく感じたら、子宮になんらかの問題が生じている可能性があります。

子宮まわりの腸の部分だったら、便秘による腹痛の可能性大。

出血がないか確認する

痛みを感じたら、まずトイレに行って踏ん張ってみます。

それでも解消されなかった場合はベッドに横になり、お腹が硬くなっていないか確認します。
硬かったら病院に電話して聞いてみたほうがいいかもしれません。

いつもと変わらないようだったらもう一度トイレに挑戦します。
その際、出血がないか確かめます。

私の場合、今までのところはですが、お腹が痛くなったら100%でトイレなので実際赤ちゃんになにかあった時のことはわかりませんが、お腹の張り、出血は危険なシグナルだと思っています。

ただ、毎日排便がスムーズなのにもかかわらず痛みが続く、出血がある、お腹が硬くなっている(張っている)ようなら、早めに医師に相談するのが賢明です。

次男 鶏二
陣痛は、便秘のお腹の痛みとは全く違うから、すぐわかります。
長男 猿一
「頭から引き裂かれるような、拷問のような痛み」ってママが言ってたよ。

妊娠が終われば便秘も終わる?

安心してください。出産をすれば便秘は終わりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

出産後の1~2週間はまだぺンピが続きますが、3か月もたてばあら不思議。
すっかりいつも通りです。

妊娠前に便秘とは縁がなかった方、必ず終わりが来ます。

妊婦さんに多い便秘は、産科医の先生もよく分かってくださっているので、解決策を山のように持っています。

もし辛いと感じたら、遠慮なく先生に相談してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る