バック整理のポイント 主婦の腐女子化滅却!

バッグ整理で女子力アップ!

バッグ整理で女子力アップ!

物の多さは時間管理の敵!物の多さがあなたの家事の効率を確実に下げています!

私は昔から物持ちがいいほうでなかなか捨てられない人でした。
物持ちがいいことは「物を大切にしている」という事にもなり、それはそれで一見良いことのように思いますが、実は使っていない物も多いし、新たに買う物も多いのです。
ですから物は増える一方ですし、探し物も多くなっていきます。
物を大切にしているようで、実は使っていない=大切にしていないんですね。

物の管理が出来ない人は自分の管理、ましてや時間管理なんてできません。これは実証済みです。
ここでは物の整理の仕方や整理術をご紹介します。

 

☟家にいながら不用品処分をする方法は?

家にいながら不用品を高価宅配買取してもらう!家事時短術
不用品は家にいるまま処分!お金に変えてしまいましょう! 今までご紹介してきた数々の物の整理術。 それぞれに共通して言えることは「物を減らすことが最大の時間節約術だ」ということです。 物をたくさん持っているということはその分管理...

物を整理するとは?

物を整理するという行為は、放っておけば増え続ける物に対して、絶えず要不要の判断を下して全体量をコントロールすることです。

反対に、散らかった部屋、物であふれている部屋に住んでいる人は、物に対する要不要の判断をしないうちに、判断力が鈍り、判断そのものができない体質になっています。

この状態がそのまま進むと、掃除がおっくうになり探し物をしている時間が増えるなど、行動にムダが出て、知らずしらずのうちにストレスをため込むことになります。
家事でストレスを溜めてはいけませんぞ。

これを機会に、あなたも片付け上手になって身も心も時間もスッキリしましょう!!

カバンの中から美しく

ビジネスバッグと言えば、PCや書類、その他様々なビジネスツールなどを納める「引き出し」のようなものです。
そのバッグに、日々の業務と日常生活を効率的かつ円滑に行うための頼もしい相棒でいてもらうためには、使い勝手のいいようにバッグの中身をカスタマイズする必要があります。

しかし…。残念ながら、あまりいい働きをしていないオーラを醸し出している、いわば「できそうに見えないバッグ」をお見かけすることもしばしば…。
とても重い上、必要なものがなかなか見つからない、ということがとても多そうだなと感じます。

そんな悲しいバッグにならないよう、やはり日々の管理が必要です。
でもそんなに難しいことではないですよ!

バッグが美しくないことによるデメリット

物が多い、バックの中身が整理整頓されていないことで起こるデメリットはたくさんあります。ではそんな良くないことを見ていきましょう。

大荷物は周りに迷惑

毎日大荷物を抱えて出勤している女性がいます。大きな買い物バック2個分です。
一体何が入っているんだろう…といつも不思議に思いますが、実際その方はこのバック2個分の荷物をすべて毎日使っているんでしょうか…

大荷物だと動きづらいですし、なにより物探しに時間が取られます。
見た目も美しくありません。

私の知っているバック2つ持ちの女性は、バック2つを持った自分の身体の大きさを把握しきれておらず、彼女がキョロキョロするたびに周りの人にバックが当たって迷惑がられていることを知らない…という悲しい女性です。
早く気が付いてほしいですね。

バックの中が美しくないと…引かれる

あなたはご存知ですか? 周りの人は、女性のバッグの中身を案外シビアにチェックしていることを…。

例えば食事をしている時など、あなたが席を外すとします。
その時もしあなたのバッグが開けっ放しだったら、待たされている方は嫌でも目に入ってしまいます。
他にも物を出し入れする際には、どうしてもチラリと中身が見えてしまっています。
そんな時バッグの中身が大変なことになっていたら!!!!

整理していないバッグで物が見つからなくてゴソゴソすればするほど、中身がもっと見えてしまう…
そんな時、バッグがぐちゃぐちゃだと、だらしない本性を垣間見てしまったようで、見てしまった相手はどんなに外見が美人でも確実に引いてしまいませんか?

電車の中でもそうです。
電車の中ではバックのチャックは閉めておくに限ります。

また、バックにファスナーがついていない場合は、さりげなくハンカチを上からかけ、中身を見えないようにすると良いでしょう。

いくら着飾っていてもバックの中身が汚いとガッカリですよね…。

仕事ができない女と思われる

やたらバッグが分厚い、異様に重そう、垣間見えた中身がぐちゃぐちゃ、バッグを何個も持っていて行商さんみたい…
そんなバッグの持ち主は非常に高い確率で、

・必要な物がすぐに取り出せないでもたもたしている
・いっぱい入っている割に肝心なものを忘れている
・鳴っている携帯を大捜索しているうちに電話が切れる…

などの状況に陥っていらっしゃるのではないでしょうか。

バッグのなかに不要な荷物がたくさん入っている女子、そうしたバッグを持っている人ははたから見た人たちはどのような印象を受けるでしょうか。

・段取りが悪そう
・無計画で生きていそう
・時間に追われてバタバタしていそう
・何かに追われてゆとりがなさそう
・やる事が雑そう
・スマートさに欠ける

というアンケート結果があります。
実際は本人のみぞ知る…といいたいですがあながち噂通りなのではないでしょうか。

ある方がおっしゃった名言があります。

部屋が汚い女性は、大抵かばんの中も汚い。さらには自分のビジョンも混沌としている。

女子力アップのためにはバッグの整理は欠かせません。
何が入っているのかを把握し、不必要なものはしまい込まないで身軽にいきましょう。

バックの整理方法

毎日持ち歩くバッグは自分のパートナーのようなものです。
出来るパートナーにするか、ただの役立たずのお荷物パートナーにするかは自分次第です。

自分の大切な秘書になってくれるよう、カバンを使いやすくカスタマイズしていきたいものですよね。

ところで、バックの整理方法ってご存知ですか?
簡単にできる整理方法ってないものでしょうか。

実はあります、簡単な方法が。

実はちょっとしたポイントを押さえるだけなんですよね。
では順番に見ていってみましょう。

中身を全部出してみる

一日中持ち歩いたバッグの中身を、一回すべて取り出して空にしてみましょう。
細かいポケットの中も隅々までテーブルの上でザーッと広げてみるのです。

するとクシャクシャになったハンカチ、いらなくなったメモ、ゴミ、ティッシュなど、面白いくらいに出てくることがあります。
そんなことがしょっちゅうであるようであれば、それは定期的に中身を全部出して整理する必要性大です。

1週間に一度だけでも出来ると綺麗さが維持できます。

仕切りを増やすとうまくいく場合がある

バッグinバッグ、というものがあるのをご存知ですか?
その名の通りバッグの中にバッグを入れる、というものなのですが、これが結構便利なんです。
仕切りのないバッグでも収納力を増やすことができます。

細々したものを一つにまとめられるので、何がどこにあるか把握しやすいのも魅力です。
これとポーチを合わせ持てば、鬼に金棒です。
バッグINバッグには明るい色を取り入れたほうが華やかに見えて印象がよくなるようですよ。

バックの中身を厳選する

いつか使うかもしれないから…万が一のために…と、必要のないものまで持ち歩く必要はありません。
会社に置いておくことはできませんか?必ず持ち歩いていないと困りますか?よく考えながら持ち歩くものを厳選しましょう。

意外となくても何とかなるものですよ!

最悪、財布さえもっていれば何とかなる!と思って私は生活しています。
財布=現金さえあれば、定期を忘れても現金で電車に乗ればいいし、なにか必要なものができたら買えばいいのです。

縦収納にする

上から見ても探しやすいように、物をミルフィーユの層のように立てて入れるとよいでしょう。
バッグを開けて一目で物のある場所が分かるのが理想で、横に重ねて入れてしまうと、結局手でゴソゴソと探す羽目になってしまいます。

よく使う化粧ポーチも、マチの広いものにすべて入れるのではなくて、マチの浅い薄いものを二つ用意して「お化粧直しの時に必ず使うもの」と「時々使うもの」に分けておいたりするといいですね。

レストランなどで丸々と太ったポーチを持って席を立つより、手のひらに収まる位のコンパクトなものをさりげなく持つ方が断然美しいですし、女子力も上がります!

物の住所を決める

用途別にグループ分けをして収納したり、しまう場所を決めておく事はバッグの整理には欠かせません。
物に住所を決めてあげる、という感覚です。

ハンカチとティッシュ、常備薬やサプリメント、ガムやのど飴など、用途や使う場面が似たようなモノをまとめてグループをつくります。
ビジネス、エチケット、趣味など、ジャンル別に分けていきましょう。
そして、使い終わったら必ず元の場所に戻すことが大切です。

1週間使っていない物をはじく

整頓してもまだ物が多い、と感じるのであれば、過去1週間で使わなかったものを家に置いて出かけてみましょう。
もし必要だったと感じたら、またバックに入れておけばいいだけです。
自分が本当に持ち歩くべきものがわかります。

メイク道具も普段の日は化粧直しのためのアイテムだけで本当は十分なのです。
また、手帳のサイズを大きい物から小さいものに替える、スケジュールを携帯電話で管理する、音楽プレーヤーやデジカメなど携帯電話に機能を集約できるものはすべて携帯で、など、減らしどころはあちこちにあります。

ついでに財布の整理

ポイントカードやレシート、クーポン券……。あなたのお財布に今何が入っているかご存知ですか。
奴らは放っておくとどんどん増殖します。

一旦すべてを出して、期限切れのチケットや大量のレシート、もう行かなくなったお店のカードなどはまとめて処分しちゃいましょう。

特にレシートはすぐに溜まりますから、こまめに出す癖をつけたいです。

私は手荷物準備をするときには必ず財布も整理をする、という癖をつけました。
整理するのとしないのとでは、中身の量は倍ほども違ってきます。
パンパンの財布はカッコ悪いですしね…

そしてレシートとレシートの間から思わぬお金がひょっこり現れることも…

バッグの重さはストレスの量と比例する

荷物が多い人は「物を持ち歩いていないと、何かあった時に困るから不安だ」と思っている方が多いです。
私も以前そうでした。
しかしそうこう言って色々と持ち歩いていましたら、肩に内出血がおきてしまい、これではいけないと思うようになりました。

そこで、ある時思い切って「今日は本当に必要なものだけ持っていこう」と、カバンの中身の断捨離を試みました。

私が最小限必要だと思ったものは

・手帳
・スマホ・スマホの充電器
・財布
・電車の定期券
・ハンカチ・ティッシュ

とりあえずはこの持ち物で出勤してみることにしました。
それまで荷物をたくさん持ち歩いていた私は、この少ない持ち物だけで本当に今日1日を乗り切れるかどうか不安でしたが、いざ1日を過ごしてみると特にトラブルもなく過ごすことができました。

最近ではこの持ち物に「エコバック」も加わりましたが、エコバックは全く重くないしかさばらないので、買い物した時や、急遽何かを持ち帰らねばならなかった時に重宝しています。

持ち物を選定するときや持ち忘れを防ぐためにチェックしておくことは「財布さえ持っていけば何とかなる」と思うこと。
定期は忘れても現金があれば電車に乗ることができます。

手帳も、忘れることは極力避けたいですが、なくても自分の記憶力を頼りになんとかできないわけではありません。

ハンカチ・ティッシュは、あれば心強いですが、なくても生きていけます。

というふうに、物は厳選して持ち歩くようにするとまず荷物が軽くなります。

そして荷物が少ない分、物の管理も簡単です。

探し物をする際も、物が少ないのでどこに何があるのか把握できています。
そして探す手間が省ける分、ストレスも軽減されます。

さらに、毎日、もしくは定期的にバッグの整理をすることによって「何を捨てるか」という判断を迫られます。
この判断力は鍛えておかないとどんどん鈍っていくものなのです。
こうした「バックの整理」などの小さいことで判断力を鍛えておいて、いざ大きな判断を迫られて時に「どうしよう…」と長い時間をかけて迷うことのないようにしておくと、家事はもちろん、仕事でも時間短縮になります。
まずは手短なバッグから始め、整理整頓を始めてみましょう。

まとめ

バックは毎日持ち歩くものなので、自分の性格がモロに出ます。
私の中での勝手な妄想ですが、バックの重さって持ち主の体重にも比例するようなしないような…。

とにかく、バックは汚くしているとあまり良いことはないようですね。

今すぐ自分の持っているバックの中身を全部出してみましょう。
まずはそれからですね。

コメント