宅地建物取引士 主婦も取得できる資格か!?

 

働くママにおすすめの資格 宅地建物取引士 建造物の画像

主婦が注目!?宅地建物取引士とは?

宅地建物取引士(略して宅建士、又は宅建)とは、土地や建物の売買などの取引を行うためにとても重要な資格です。

不動産会社や、土地や建物の取引を一緒に行っている建設会社で働く時に重宝される資格で、不動産の売買・貸借時に、物件について事前に伝えなければならない重要な事項をお客様に説明するプロのことを言います。

不動産の取引はとても高額なので、素人のお客様だけで契約をしてしまうと思わぬ被害を受けてしまう可能性があります。そこで登場するのが宅地建物取引士です。

お客様が知っておくべきことを丁寧に説明して理解してもらうことができるのは、宅地建物取引士だけです。

物件を賃貸で借りる契約ときに、いろいろと私たちに説明をしてくれる店員さんがこの資格を持っています。

宅地建物取引士になるためには、まず試験に合格すること。
つぎに試験が開催された都道府県知事に登録手続きをして、資格証明証の交付を受けることで、宅地建物取引士の仕事をすることができます。

 

次男 鶏二
宅地建物取引士の合格率は20%以下。
長男 猿一
難易度が高意思専門知識も必要だから、専門学校や通信講座を利用する人が多いよ!

 

通勤時間も有効活用!お手持ちのスマホやタブレットでサクサク勉強できる!
教材費がかからない分受講料が安いKIYOラーニングなら、隙間時間の勉強で合格も見えてくる!

☟KIYOラーニング 公式サイトで詳細をチェック!

公式ホームページはこちら!

 

宅地建物取引士の特長は?

働くママにおすすめの資格 パソコンの画像

資格取得の勉強は楽ではないけれど、合格したら様々な場所で活躍できる宅地建物取引士。
どんな特長があるのか見ていきましょう。

 

✅宅地建物取引士しかできない仕事がある

✅女性取得者が年々増えている

✅不動産屋だけでなく、活躍の場は広い

✅日常生活にも役に立つ

✅国家資格

 

宅地建物取引士しかできない仕事がある

宅地建物取引士じゃないとできない仕事は、不動産勤務で言うと重要事項の説明、重要事項説明書への記名押印、37条書面への記名押印の3つです。

この3つを宅地建物取引士がしなかった場合には、業務停止処分を受けたり、契約自体が無効となったり、損害賠償責任が発生したりすることもあります。

それだけ重要な業務です。

 

宅地建物取引士は女性が大活躍!

 

宅建は女性が大活躍中 女性の画像不動産業界は一昔前は男性ばかりでしたが、今では女性の起用に積極的です。

実際に私が今住んでいる家を賃貸契約するときに、説明をしてくれたのは女性でした。
重要事項の説明や署名捺印をする前に、宅地建物取引士の資格証明書を提示され、確認させられます。

なんかカッコよかったです(๑•̀ㅂ•́)و✧

宅建の資格者を求める不動産業界では、一定数の人員確保の必要がある以上、性別関係なく宅建の資格を評価してくれます。

少なくとも業務に従事する者の5名に1名以上の割合とし、施行規則第6条の2で定める案内所などの場所については、少なくとも1名以上の専任の宅地建物取引士を設置するように義務づけています。

不動産屋あるところに宅地建物取引士あり、です。

 

不動産業だけじゃない!宅地建物取引士の働き口はこんなところも!

 

飲食業界でも役に立つ宅地建物取引士宅地建物取引士の資格を持っていると、転職や就職に大きな利点があります。
ただ、利点があるのは不動産業だけではないんですよ!

流通業、小売業、飲食店の転職・就職にも有利にはたらくことがあるんです。

流通業や小売業、飲食店などの立地が重要な業種は土地やテナントを借りるため、宅建主任者の方は重宝されているんです。
具体的には店舗開発部や総務部などの募集が多いようですね。

また、大企業の多くが、法人契約で借りた住居を社員の方に住んでもらうという社宅扱いにしています。

そうすると、社宅を借りる業務が必要となり、宅地建物取引士を持っている方がその業務にあたることになります。

他にも、保険業界ではライフプラン作成の上で不動産の知識も必要ですし、銀行などの金融機関でもお金を貸す担保として不動産が必須となるため、宅建はとても有利な資格になります。

 

日常生活でも得する宅地建物取引士

 

日常生活でも得する宅地建物取引士極めつけに、宅地建物取引主任者の試験勉強そのものは、法律を学習するので日常生活で非常に役に立ちます。個人資産を自分で守る力をつけられる、ということからです。

例えば、家を賃貸するとき。
よくトラブルがおきるのは、部屋を出て行くときです。

特に多いのが、敷金の返却のこと。

日常生活で傷が付いたものは貸主負担が原則です。
なので敷金は、私たち借りている者の落ち度による損耗や家賃滞納がなければ、私たちに返還されるはずのお金なんです。

しかし、一切返却しないように仕向けたり、場合によっては追加請求をするような悪質な業者もいるようです。よくテレビでお悩み相談しているのを見ます。

実は、退去時の敷金返却は交渉能力がものをいいます。
宅建資格で身につけた知識をフルに活用して、しっかり自己防衛できるというわけです。

 

宅地建物取引士は国家資格

 

働きママのおすすめ資格はこれだ 宅地建物取引士 女性が活躍できる資格宅地建物取引士は国家資格です。
国家資格というのは、資格試験そのものが法によって定められているもの、法的根拠のあるものが国家資格になります。

対するのは民間資格。
団体・企業等が独自に一定の基準を設けて実施するものです。国は関係ないし、法的根拠もありません。

宅地建物取引士は国家資格なので知名度や人気は非常に高いです。

毎年20万人の人々が申込みをし、18万人が受験する大きな規模です。

 

宅地建物取引士試験要項は?

宅地建物取引士の試験要項

試験日は1年に1回、毎年10月 第3日曜日です。
年齢、学歴、国籍を問わず誰でも受験することができます。

合格率は約15%です。

合格率が15パーセントと聞くと「難易度が高い!」と思ってしまいますが、宅地建物取引士受験生のほとんどが働きながら勉強する人が多ので、しっかり勉強時間を確保をして受験対策をしてきている人が少なく、中途半端な状態で受験している人が多いからこの低さだと言われています。

※平成20年の年代別受験状況を見ると、多いのは20代から30代。
しかし年齢層が広く、下は12歳、上はなんと90歳です。

ですから、じっくりしっかり勉強できれば合格できる可能性は十分あります。

 

宅地建物取引士 試験内容

 

●土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。

●土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。

●土地及び建物についての法令上の制限に関すること。

●宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。

●宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。

●宅地及び建物の価格の評定に関すること。

●宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

 

四肢択一のマークシート方式です。

試験時間は2時間で、50問出題されます。

記述問題が一切ないので、受験対策がしやすいのも宅地建物取引士の良いところです。

 

宅地建物取引士 試験日程・会場

宅地建物取引士の試験は年に1回しかありません。
決まって10月第3日曜日に行われます。

全国各地で行われており、主に大学キャンパスないで行われています。

合格発表は11月末から12月初旬ごろ行われます。

願書の受付期間が2週間弱と短めなので、スケジュール管理はしっかり行う必要がありそうです。

 

宅地建物取引士 合格基準

宅地建物取引士決まった合格店ラインがないので、毎年異なります。
例年の傾向を見ていると、50点満点で31点~36点いった感じです。

難しい問題が出たときは合格基準点が下がり、そうでないときは上がります。

しかし、難しい問題が出たとしても、宅地建物取引士の基礎的問題をしっかり得点出来れば合格できます。

 

合格するための勉強時間 目安

3か月半から半年、時間にすると250時間から350時間は確保したいところです。

また、専門知識がなく一から勉強する場合はもっと時間がかかるかもしれません。

仕事や子育てをしながらとなると、1日にできる勉強時間は限られてきますので、机に向かってガリガリ勉強するような方法だと、長い期間がかかってしまいます。

通信教育のCDや、通勤中にスマホで見ることができるDVDなどを使って効率よく勉強する工夫が必要です。

 

宅地建物取引士は通信教育がいい!

正直なところ、忙しい働くママは、資格の学校に通っている時間の余裕はないでしょう。

独学という方法もありますが、合格率15%と低いこともあるし、もし間違った方向へ進んで行ってしまうと大変な時間ロスになってしまいます。
(例えば、本当は試験に出る事がない語句を一生懸命暗記しようとしていたり…とか。)

通信教育が一番安心安全の近道でしょう。

実際に宅地建物取引士の試験勉強をした人から聞くと、この分野は専門用語がとても多いので「講義を聞かないとだめだ」と思ったり、「ここのわからない所を、気軽に聞ける人がいれば…」と思うことが少なからずあるようです。

そんなときに頼りになるのが通信教育です。

質問にはその道のプロが答えてくれるし、何人もの人が合格した道筋ができています。
あとは自分時間を捻出し、勉強するだけでいいんです。

 

「KIYOラーニング」宅地建物取引士講座はスマホで勉強できる

忙しい働くママにおすすめなのは、通勤時間を使って勉強すること。

KIYOラーニング宅建 通勤講座は、短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究し、だれでも・いつでも・どこでも、短期合格者と同じように効率的に学習できるように開発された究極の試験対策講座です。

 

☟KIYOラーニング 宅建 通勤講座 公式ホームページはこちら!



KIYOラーニングの宅建 通勤講座は、参考書などの本を一切使わないのが特長です。

通勤講座は、スマートフォン、携帯音楽プレーヤー、タブレット、ノートPC等で学べるため、忙しい方でも、場所と時間を選ばずに試験勉強ができます。

「通講座」と言っているくらいですから、通勤中に勉強しやすいように、講義映像やテキストをすねてスマホやタブレットで見られるよう、様々な工夫をしてくれています。

書籍の印刷代がいらない分、受講費用は映像付きとしてはかなり安く抑えられます。

 

KIYOラーニングは抗議のクオリティが良い

スマホやタブレットで勉強できる、つまり、メイン教材である講義映像には力を入れている様子がうかがえます。

よくある、通学型で抗議されたものを録画したわけではなく、通勤講座専用に収録された講義。なので、私たち目線で授業をしてくれているので、集中して受けることができます。

また、電子黒板を使って順序&テンポよく授業が展開されるのも、無駄が一切なくて好感が持てます。

そして、一押しポイントが「音声講座もある」ということ。
映像だと手がふさがってしまいますが、音声であれば何かをしながら授業を受けることも可能です。

お皿を洗いながら、洗濯物をたたみながら、化粧をしながらでも、誰にも迷惑をかけずに勉強することができるのです。

 

KIYOラーニングは受講料が激安!

とにかく安いです。

 

🌸教材内容

●短期間合格セミナー
●基本講座(ビデオ・音声)
●WEBテキスト
●通勤問題集
●セレクト問題集

 

これだけ入ってたったの20,000円。

宅地建物取引士の通信講座は大体10万が相場の中のこのお値段です。

この安さの理由は、宣伝広告費を極力使わないこと、髪のテキストを印刷しないこと、学習コンテンツ以外の物にお金を使わないこと、受講生サポートなしで人件費をつかわないことが挙げられます。

 

次男 鶏二
サポートがつかないのがポイントになりそうだね。
長男 猿一
サポートがなくても何とかなる!と思う方は、KIYOラーニングがいいかもね!

 

ただ、学習コンテンツは他の通信講座よりも予算と時間を割いて作成していますので、きっちり品質は保たれています。

 

KIYOラーニング 宅地建物取引士の合格のカギ

宅建の合格の秘訣は、とにかくひたすら過去問、参考書を何度も勉強することです。

参考書は信頼がおける参考書を何度も繰り返し読みます。
最低3回は読んで理解を深めていきましょう。

また、過去問題はとても重要な存在になります。

過去問題の文をほとんど変えずにそのまま出題されるというケースはそれほど多くはありませんが、過去問題で問われた趣旨や論点を理解していれば解ける問題というのは、非常に多くあります。

択一式問題と記述式問題という違いがあるとはいえ、しっかり過去問題を学習し理解しておけば、高得点を得ることが可能だと思います。

問題を解いてみて答えを見て理解し、間違った理由をとことん突き詰めていくことをコツコツ繰り返していくと、合格が見えてきますよ。

 

☟KIYOラーニング 公式サイトで詳細をチェック!

公式ホームページはこちら!

 

宅地建物取引士はこんな方にお勧めの資格です!

宅地建物取引士は資格が取りやすい!と言われてはいるものの、今まで法律や不動産関係の勉強を一切していない方にとっては高い壁である事は間違いありません。

しかし、宅地建物取引士は「資格の登竜門」と呼ばれていて、この関係の資格では比較的取りやすい部類に入ります。

しかも、宅地建物取引士の勉強で身に着けた知識は、他の法律業務とも関連するので仕事の幅も広がります。宅地建物取引士の勉強を踏み台にして、次のもっと難しい法律資格に挑戦する方も多いのです。

そのため、結婚&出産後の再就職の際には強い武器になります。
しかも不動産業はなくなることは絶対にないので、必ず需要がある仕事。
全国どこにでも宅地建物取引士を生かした仕事はたくさんあります。

職場で優遇される資格を持ちたい、不動産に興味を持っている方にお勧めの資格です。

 

コメント