【兼業主婦】仕事が忙しいほど余暇や家事を楽しめる!趣味の作り方

仕事が忙しいからこそ、余暇を満喫できるものです。

働けば働くほど、自分時間が充実する

皆さんは仕事を長期休暇したことはありますか?
私は一人目の妊娠の時、産前産後休暇で1年2か月ほどの休暇を取りました。

それまでの私の生活は、ほぼ休みなし。
残業は、遅いときには23時までザラにありましたし、休みといっても1日中フリーになれるのは月に3日程度。

ですからこの貴重な3日の休日は楽しみで楽しみでしょうがありませんでした。

仕事の日は手帳に「やりたいことリスト」という項目を作っておき、移動中や仕事の休憩中などに思いついたことをドンドン書いていきます。
「ほしいもの・買わなければいけないものリスト」も作り、こちらも思いついたらドンドン書いていきます。

そうやって休日に向けての下準備をして、いざ当日になったらこれを効率よくこなしていく、それが楽しみでした。

休日への期待値を日々上げていって、毎日の仕事を耐えていたのです。

 

余暇と仕事のバランスが大切

ところが1年2か月ほどの産前産後休業期間は真逆になりました。
休みが大半で仕事から束縛されることがありません。
たまにある予定のほうが貴重です。

最初のうちは「時間がたっぷりあって最高だ!あれもしたいし、これもしよう!」なんて思って楽しんでいたのですが、それは最初の1か月で終わってしまいました。
そのうち「…暇だ…」「することがない…」なんて思うようになってきたのです。

ありすぎる余暇は退屈で苦しいのです。

有り余る余暇は窮屈で苦しい兼業主婦充実感を得られているのは、ガツガツ働きながらの少しの休みのほうでした。
休みを大切に扱っていたのは断然、仕事で忙しい時のほうだったのです。

タイムマネジメントをしてしっかりTO DOリストを作り定時で仕事を終わらせる。
家に帰れば家に帰ったで家事をするのですが、こちらも時間管理をしてできるだけ短く済ませるようにする。

そうやって一生懸命頑張って捻出した自分時間が充実しないわけがありません。

日々忙しくしているからこその楽しい時間なのです。

「時間がない」と嘆いているのではなくまずは自分時間を見直し、少しでもいいから自分の時間を作ってみてください。
それは30分でも1時間でも構いません。
その時間はきっと、あなたにとってとても濃密な時間となるでしょう。

 

兼業主婦も趣味を作ろう

皆さんは、なにか没頭できる趣味はお持ちですか?

仕事を充実させるためには、なにか会社や家庭とは別に、自分の世界を持っていると仕事にも家事にも張り合いが出るようです。

仕事に打ち込む人ほど喜びを多く感じ、逆に余暇を楽しめるほどの時間を持っている人は生活の満足度が低いという、一見すると矛盾しているような状況が現実にはあります。

余暇を思いっきり楽しむために、その分仕事を一生懸命頑張る、という方もいるくらいです。

そこで、余暇を楽しみにする一つとして、趣味を作る事があります。

沢山の趣味をもつよりは、何か一つのことに集中すると良いようです。
そして最低でも10年は続ける覚悟でやりましょう。

それだけ長い時間を一つの事に(細々でも)かけることができれば、その腕前はプロ級にもなりますし、趣味仲間というのもできて自分の世界はどんどん広がっていきます。

そして何よりも最高の気分転換になり、仕事や家事へのモチベーションも上がります。

兼業主婦のみなさんはどんな趣味をもっているかというと、家で出来ていつでも手が空けられるものが多いようです。

例えば手芸、読書、クロスワード、パズル、ヨガなどです。

他にもこんな趣味があります。

 

習い事を始めてみるのも良いかも

もしも自分の時間が1週間に2時間だけでも確保できるのであれば、何か一つ習い事を始めてみるのも良いのではないでしょうか。

 

☟スクール・レッスンの総合サイト「ケイコとマナブ.net」



外の空気を吸ったり、同じ趣味の人との交流でかなりリフレッシュできます。
やはり会社の人とは違う人脈を持つことは、視野が広がるきっかけになります。

 

楽しいおしゃれ資格の取得を目指しては?

今主婦に人気なのは、簿記や宅建などの机にかじりついて勉強するような資格ではなく、趣味を生かした仕事です。

例えば、世界のありとあらゆるスープや、コーヒ-・紅茶を置く深くまで勉強してみたりと、色々なことを知ることができる資格がたくさんあるんです。

 

 

自分の興味のある資格を受講すれば、最後まで楽しく勉強できるはずです。
しかもフォーミーでは、机にしがみついて勉強する方法ではなく、すべてスマホで勉強できます。

これなら忙しい兼業主婦でも、通勤時間や家事の合間を使って勉強できますよね。

 

おざなりになりがちな髪の手入れを一所懸命してみる

髪のお手入れ、結構適当になっていませんか?

一度集中してお手入れを行ってみてください。

シャンプーとリンスだけでなくヘアパックもし、ドライヤーで乾かすときはクシを使って丁寧に。
ちょっと贅沢なシャンプー&リンスを使ってみるのも良いですね。

日頃適当にやっているシャンプーやリンスを、このときばかりは時間をかけて、じっくりやります。

また白髪が目立ってきたと感じる方は、自分でお手入れをしてみるのもいいですね。

 

兼業主婦になってお金の余裕も少しは出てきた今だから、やっと購入できるぜいたく品。

見違えるようにきれいになると同時に、心の汚れも取れたような気がしてきます。

 

まとめ

毎日忙しく動き回っていると、だんだん心が疲れてくるようになります。
そのまま放っておくと、精神にも支障をきたし、やる気が出なくなったり何もかもが嫌になってしまったり…。

挙句の果てには、マイナス思考に陥ってしまい這い上がれなくなってしまう事もあります。

私は、常に自分の事を後回しにして人の為に尽くし、それでもまだまだ努力が足りないと頑張った時がありましたが、2か月で何もかも、人生すら嫌になりました。
這い上がるまでに1週間は時間がかかりました。

これでは結局時間のロスです。

毎日忙しく働く事は凄いことです。
しかし、度かかで必ず立ち止まらないと、後々ガタンときます。

そうならないために、小出しに休暇を取って、自分にご褒美をあげましょう。

コメント