兼業主婦 ワーママの平均通勤時間はどのくらい?

世の中の兼業主婦の平均通勤時間は?

世の中の兼業主婦 平均通勤時間は?

往復の通勤時間、せっかくの一人時間を満喫しない手はありません!
特に朝の時間は私の経験からするに、とても貴重です。

通勤時間が長いと辛く感じる人もいるかもしれませんが、私の場合は「ラッキー!」といつからか思うようになりました。
特に子供ができてからはこの思いが強くなりました。

なぜなら、この時間しか子供に振り回されない時間がないからです。
因みに私の平均通勤時間は、片道1時間。

通勤電車なんてだるいなあと思っていた時は苦痛でしかありませんでしたが、いつしか考え方を改め「自分の時間は通勤電車内だけ」ということを胸に秘めてからは「もっと通勤時間が長ければいいのに」とさえ思うようになりました。

そこで、中距離電車通勤をしている管理人が、もっと電車内での時間をうまく有効利用できないか、色々と思考錯誤します。

ビジネスパーソンの平均通勤時間は1時間

都市に勤めている人で、郊外に住居を構えている人は少なくありません。
私も郊外から都心へ通勤している者の一人です。
私は通勤時間片道1時間半で長いほうだと思うのですが、他の皆さんはどうなのでしょう。

東京都内に勤務するビジネスパーソンの通勤時間はどのくらいか、というアンケートを、首都圏在住で5年以内に住宅を購入したビジネスパーソン(子どもがいる)を対象にある調査会社が調べたところ、片道の平均時間は1時間、という結果だったそうです。

実は5年前にも同じ調査をしていて、その時も同じような結果だったそうなので、もう大きな変化はないと考えていいでしょう。

通勤はみんながやっている事

心の中では「片道30分くらいがいいな」と思っている人が多いようですが、理想と現実はかけ離れているものです。
片道30分ということは都心のマンションに住むことになりますが、都心のマンションはお値段が高いのでなかなか手がでません。

通勤は毎日するものですから、毎日ギュウギュウのすし詰め状態での通勤はできるだけ避けたいですよね。
朝からクタクタになるのはその後の仕事にも影響が出ますし、せっかくの一人時間で何もすることが出来ません。

首都圏の乗車率

そこで「帰省ラッシュ」の時によくニュースで耳にする「乗車率」を調べてみることにしました。
数字で何%と具体的に言っていますけど、実際どのくらいなのか調べてみるとこんな感じでした。

乗車率50%が、ほぼすべての座席が利用されている状態、乗車率100%が定員乗車のことで、座席に着くか、吊革に捕まるか、ドア付近の柱に捕まることができ、ゆったりと乗車できる程度のことをいうそうです。

乗車率150%は肩が触れ合う程度で、新聞が楽に読める状態、200%は体が触れ合い相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読めるけれど、迷惑になるし自分自身もとても苦しくなり、250%で身動きは取れないく揺れに対して踏ん張れなくなります。
体が浮き上がったり人の圧力でドアが開かなくなってしまいます。
これ以上は物理的に乗車不可能だそうです。

この混雑度を参考にして、各路線の混雑度を見てみましょう。

東京都の路線混雑度

1位:JR東日本 京浜東北線【上野 ⇒御徒町】200%

2位:東京地下鉄 東西線【木場 ⇒門前仲町】199%

3位:JR東日本 総武線各駅停車【錦糸町 ⇒両国】199%

4位:JR東日本 中央線(快速)【中野 →新宿】194%
5位:JR東日本 横須賀線【武蔵小杉 →西大井】193%
6位:小田急 小田原線【世田谷代田 →下北沢】188%
7位:東急 田園都市線【池尻大橋 →渋谷】183%
8位:JR東日本 東海道線【川崎 →品川】183%
9位:JR東日本 総武線(快速)【新小岩 →錦糸町】178%
10位:東京地下鉄 千代田線【町屋 →西日暮里】177%

大阪府の路線混雑度

1位:阪急 神戸本線【神崎川 ⇒十三】142%

2位:阪急 宝塚本線【三国 ⇒十三】139%

3位:近鉄_奈良【河内永和 →布施】135%
4位:大阪市 御堂筋【梅田 →淀屋橋】135%
5位:近鉄 大阪【俊徳道 →布施】133%
6位:JR西日本 片町【鴫野 →京橋】131%
7位:阪急 京都本線【上新庄 →淡路】129%
8位:南海 高野【百舌鳥八幡 →三国ヶ丘】125%
9位:JR西日本 阪和(快速)【堺市 →天王寺】124%
10位:近鉄 南大阪【北田辺 →河堀口】123%

愛知県名古屋の路線混雑度

1位:名古屋市 東山【名古屋 ⇒伏見】139%

2位:名鉄 本線 (東 )【神宮前 ⇒金山】138%

3位:名鉄 本線 (西 )【栄生 ⇒名鉄名古屋】138%
4位:近鉄 名古屋【米野 →名古屋】133%
5位:JR東海 中央【新守山 →大曽根】129%
6位:名古屋市 名城・名港【金山 →東別院】127%
7位:JR東海 東海道【枇杷島 →名古屋】121%
8位:名古屋市 鶴舞【塩釜口 →八事】113%

平均通勤時間を見て…出勤時間変更を視野に

この混雑度調査の時間帯は、おそらく通勤ラッシュ時の朝8:00~9:00です。

会社の融通がきく、また保育園が朝早くからやっていたりするのであれば、この時間帯を避けて出勤できたらなによりです。
私の場合は8時には会社の最寄り駅に付きますので、この時間帯はセーフ。

正直なところ、朝からぎゅうぎゅう詰めの状態で会社に行く気はしないですよね。ただでさえ保育園送りで朝から体力使ってます。
あまりにぎゅうぎゅうですと、自分の時間どころではないですし、ストレスが溜まってしまって生活に支障がでてしまいます。
できることなら避けて通りたい路線です。

これらの沿線にはできれば住みたくはないですが、もしすでに住んでしまっている場合、引っ越す予定がない場合は、出社時間をずらすことができないか、真剣に検討してみることをお勧めします。

今の会社はフレックス制、時間差通勤を推奨している所も多くあります。
ご自分の会社に、そういった制度がないか確認してみるといいでしょう。

まとめ

電車の混雑具合で、電車の中で出来る事って変わってきますよね。
私は超満員の中出勤はしないので結構いろんなことができますが、うちの主人のようにメチャメチャラッシュ時間だとスマホを見るのが限界みたいです。

しかも両手を上げていないと痴漢に勘違いされそうで怖いから、荷物は最小限で行ってます。両手を上にあげられるように。

救いは主人は電車に乗っている時間が20分だけということ。
これが私のように1時間だと…間違いなく精神的にやられるでしょうね。
人によっていろいろな苦労があるんでしょうねえ。

会社員の辛い所は、気軽に出勤時間を変えられないところ。
とくに男性は育児休業も気軽に取ることができない世の中ですから、出勤時間の変更は「なんで???」ってなるんでしょうね。

男性育児休暇取得推進の国会議員の不倫のせいで、ますます「子供を保育園に送っていくから、出勤時間遅くしてくださいません?」なんて気軽に言えたもんじゃなくなりましたもんね。
困ったもんだ。(この国会議員、まだ議員をやりたいみたいですが、まずは自分の家庭を守ってください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る