子どものおたふくかぜの対処法 兼業主婦子の体験談 大人にも感染した!

子どもがおたふくかぜにかかった時の兼業主婦体験談

子どもがおたふくかぜにかかった私の体験談 仕事はどうしよう?

おたふく風邪=おかめさん
これが私のイメージです。

大姫様(長女)が4歳の秋、おたふく風邪にかかりました。

実は発症する1週間前くらいから、寝ているときのイビキがとってもうるさい!( ✧Д✧) カッ!!
パパが安眠できないくらいでした。

子供のイビキは何かしらの治療が必要だと聞いたことがあったので、どんな病気が考えられるのか、何科の病院を受診したらいいのかをネットで調べていました。

今思えば、それがおたふく風邪の兆候だったんですね。

その時の体験談をします。

このとき私は下の子の育児休暇中だったので、仕事で迷惑をかけることはありませんでしたが、もし仕事を持っているのであれば1週間程度は休む必要があります。

もしもっと短く、という場合は、事前に予防接種をしておいた方が良さそうです。

長男 猿一
おたふくかぜの予防接種は任意だね。
次男 鶏二
もし軽く済ませたい場合は、必ず予防接種を受けておこう!公費助成をおこなう市区町村の平均公費負担額は、約3,000~4,000円でできるよ!

保育園呼び出しから病院まで うちの子の場合

保育園から呼び出しがあり、「ご飯を食べているとき、口を痛がってましたので、もしかしたらおたふく風邪かもしれません。隔離しています。至急お迎えに来てください」とのこと。

長男 猿一
怪しいと判断したら、保育園ではすぐに隔離してくれるんだね!

産まれたばかりのチビ姫ちゃん(次女)を連れて急いで保育園に迎えに行くと、職員室にポツンといました。

実はその時の大姫様は、歩いて帰ることができるほどの元気さで「本当におたふく風邪か?」と半信半疑の状態でした。

本番はその夕方。=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)

熱が段々上がっていき、顔の輪郭がわからないほど顎のあたりが腫れています。

「これはおたふく風邪に間違いない」と、次の日朝一番で病院に行きました。

まるでおかめさんのようになっています。

次男 鶏二
おたふくかぜは感染力が強いので、家でも隔離した方が良さそうだね。

おたふく風邪とはどんな病気?

おたふくかぜとはどんな病気なんだろう?まずは原因を知ろう

おたふくかぜ(=流行性耳下腺炎)は、ムンプスウイルスというウイルスに感染することで発症します。

ムンプスウイルスに感染し、症状があらわれるまでの期間(潜伏期間)は約2~3週間もあります。長い潜伏期間ですよね。
この期間にも感染力はありますので、自分でウイルスを防御することは難しいですね。

感染者の約2~3割は、感染しても発症しないことがあるようです。

特に1歳以下の乳児では、感染しても発症しない傾向が強いとされています。

その代わり3歳以降の子供が発症するケースが多いです。

おたふく風邪の特徴

おたふく風邪の原因であるムンプスウイルスは、くしゃみや咳などでウイルスが飛び散る飛沫感染と、接触感染でうつるため、子どもがたくさんいる場所で流行する傾向があります。

例えば保育園や学校でウイルスを頂いてくることが多いようです。

おたふくかぜの特徴として一番ママでもわかりやすいものは、耳の下、頬の後ろ側、あごの下の腫れです。

病気に詳しくない私でも一発で分かりました。

おたふく風邪=おかめさんです。

おかめさんはホッペが赤くなっていますが、厳密に言うともっと下のアゴの当たりが腫れます。

一般的には片側がモッコリしまして、1~2日間で両側が腫れてきます。

片側しか腫れない事が多いようですが、うちの大姫様は両側腫れました。

これは痛みを伴いますので、食事の時に初めて気づくことが多いようです。

食べ物を噛むのが痛くてしんどい、飲み込む時に激痛がはしるので食事がとれない、その姿を見るのは辛いものがあります。

また、熱も上がってきますのでお手洗いに行くのもフラフラです。

熱は2・3日でおさまることが多いですが、耳下腺部の腫れは1週間~10日間ほど治るのに時間がかかります。

ただ、1度ムンプスウイルスに感染すると抗体ができるため、その後はおたふくかぜを発症することはありません。

一生に1度の経験で済むということです。
だから早めにかかっておいた方がいいという考えのママが多くいます。

昔はおたふくパーティーというのがあったらしい

おたふくパーティーという物があったらしいおたふくパーティーというものがあるってご存知ですか?

特に私たちが子供の時代によくあった話らしいのですが、おたふくになったこの家に行って、一緒に遊ばせるという会です。

そして、子供に感染したら家では兄弟姉妹と一緒に遊ばせうつしあうという、全然楽しくなさそうなパーティーです。

早い段階でかかった方が、症状が軽くなる、という迷信が信じられていた時代です。

親も「子供の苦しむ姿を見たくない」という想いから、喜んで参加させていたのでしょう。

しかし…。

ムンプス難聴とは、おたふくの原因となるムンプスウィルスが、まれに内耳にも感染し急性発症する難聴を起こすことです。ほとんどが一側耳に起こります。

聴力の改善はほとんど期待できない怖いものです。

ただ、このような難聴やウイルスが脳を包む膜に入って頭痛や高熱を発する無菌性髄膜炎は、ワクチンで90%以上発症を妨げることができると言われています。

副作用が原因で「任意接種」になったおたふく予防接種

せっかくワクチンでほぼ制圧されている「ムンプス(おたふくの原因)」なのに、なぜ日本では任意接種なのでしょうか。

これまで多くの小児科はムンプス難聴が極めてまれなものであり、万一発症しても片側のみの失聴で大きな問題がないと学び、信じていたため、ムンプスがワクチンによって防ぐべき危険な疾患であることを患者さんに伝えてこなかった。一方でMMR ワクチンによる副反応が問題となったことから、定期接種に認定されていないおたふくかぜワクチンの接種に消極的な医師は珍しくない。

引用元:NIID 国立感染症研究所

つまり、副反応が問題となり、日本では任意接種になったということ。

では、おたふくかぜワクチンの定期接種が遅れている副反応とはどんなものがあるのでしょうか。

軽度な副作用として接種24時間後以内の接種部位の痛みや接種後10~14日後の微熱、また、アレルギー反応の重要なアナフィラキシーがあります。この反応は適切に治療すれば大丈夫と言えます。

1200人に1人無菌性髄膜炎を起こすかもしれませんが、自然に罹ると10~20人に1人ですから、頻度は少ないです。ワクチンによる難聴は非常にまれで、数十万人に1人程度と言われています。また耳下腺の腫れが軽くみられることもあります。自然発症に比べると、副作用からくる発症や合併症がはるかに少ないことが、世界中で予防接種が行われている理由です。

引用元:医師監修 おたふくかぜワクチンは危険!はウソ?子供に接種させたい理由と接種時期・回数

世界では定期接種されているのというのに、副作用に敏感な日本ではダメなんですね。
しかし、任意接種は可能です。

ワクチン接種の選択に関しては各々が判断するとしても、ムンプス難聴という重大な合併症があることは広く国民に啓発すべき重大なことと考える。

引用元:NIID 国立感染症研究所

おたふくワクチンの詳細な接種率は不明ですが、メーカーの出荷数から約30%ほどと言われています。

この状況をみてワクチンを受けるかどうか判断するか、ママ次第ですね。

長男 猿一
おたふくパーティーなんてアホなことは絶対やめてね!

うちの子 おたふく風邪闘病記 何と主人にも感染

うちの大姫様がおたふく風邪に感染したのは、ちょうど私が下の子の育児休暇中の時でした。
なんて親孝行な娘なんだ!と思ったのを覚えています。

もしこれで仕事復帰した後だったら…(இдஇ; )

長男 猿一
1週間は仕事を休まなければなりません。
次男 鶏二
おたふくは登園許可が必要。耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまでは出席停止です。

チビ姫ちゃん(当時 生後1か月)に感染しやしないかとヒヤヒヤしたのを覚えています。

おたふく風邪は、予防接種で感染を防ぐことができ、その予防効果は約90%といわれています。

ただ、おたふく風邪に感染した娘を献身的に看病したうちの主人は、子供の頃に予防接種したにもかかわらず、大姫様が完治した後おたふく風邪を発症しています。

もしかしたら主人は残りの10パーセントに入っていたのかもしれませんし、もしくは子供の頃の予防接種は大人になったら弱まってしまうのかもしれません。

しかし、周りと比べて比較的軽い症状だったので、予防接種は受けておいて良かったんだんですね。
やはり予防接種って大切なんだなあと思いました。

防ぐ方法はワクチンしかない

おたふくかぜ私のやった看病

おたふく風邪を予防する方法は唯一、 ワクチン接種しかないようです。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

このおたふく風邪の予防接種は満1歳から受けられますが、私の地域では任意接種なので費用は自己負担になります。

病院の料金表を見てきましたが、お値段は6000円でした。

これは病院によってばらつきがあるのですが、私は「安い」と感じました。
他の予防接種は1万円超えるものが多いですから。

しかし、予防接種をしたにもかかわらず 約1割程度の子供が、おたふく風邪にかってしまう場合があります。

なので、おたふく風邪に似た症状がみられた場合は、 予防接種を受けていても病院に行くのがいいですね。

ただ、予防接種を受けておくことで症状が軽く済むことが多いです。

おたふく風邪は、歳をとれとるほど症状が重くなり合併症も併発しやすいので、小学校を卒業するまでに かからなかった場合には予防接種でしっかり予防したほうが良さそうです。

おたふく風邪の免疫があるかどうかは、 血液検査で抗体を調べてもらえばわかります。

おたふく風邪 ママがしてあげられる看病は?

腫れが治まるまでは安静にするのは鉄則です。

おたふくかぜは基本的に対処療法。
患者の症状に対応して処置をします。

根本的な治療というわけではなく、例えば喉が痛いのであれば緩和する薬を処方したり、熱が出ているのであれば熱を下げる薬を出す、という治療法です。

あとは家で安静にしているしかありません。

そこで、私が子供にやった看病を記録しておきます。

おたふくかぜの子供を別室に隔離

兼業主婦の掃除時間短縮術 嫌な掃除もながら掃除で楽しく!そして他人に感染する可能性があるので、自宅から出ないようにするのはもちろん、自宅でも隔離したほうが良いでしょう。

うちの場合はチビ姫ちゃんが生後間もないこともあり、大姫様を別室に隔離しました。

大姫様が部屋から出るときはトイレの時だけ。

ほかは私がこまめにのぞいて様子を見ます。

一人は寂しそうだったので、ゲームやDVDプレイヤーをそばに置いたり、小さい音で音楽をかけたりしていました。

最初のうちはそれどころではなく、ただひたすら横になって唸っているだけでした。

夜は怖いらしく一人で寝かせられなかったので、おたふくかぜワクチンを子どものころに接種した主人が添い寝しました。

ママは薬用せっけんで手洗い、うがいを徹底

子どものおたふくかぜ うがい手洗いを徹底私が部屋を行き来して看病するのですが、大姫様を世話した後は必ず薬用せっけんで手を洗いうがいをしました。

別室には乳飲み子が待機しているので、常にマスクを着用し、うがい手洗いは徹底、使ったタオルや着替えた洋服は大きな袋に入れて別洗い、食器も使いまわしはしないようにしました。

私に感染しなかったのは、地味ですがこれが良かったのかなあ、なんて勝手に思っています。

水分補給

おたふくかぜの治療法 ジュースを飲ませる水分は十分に補給させます。

大姫様は4歳という事もあり自分で水分を補給することができますので、飲み物は各種取り揃えておきました。

そして「自分が飲めそうだと思ったものを飲みなさい」とズラッと並べておきます。

ポカリスエット・オレンジ・リンゴ・ブドウもジュースを並べてみたところ、オレンジジュースを手に取り全部飲んでいました。

酸味があるから痛いんじゃ!?という親の心配をよそに、「おいしいおいしい」と言って飲んでいました。

しかし熱が高い時は動けないので、1時間おきに私がストローで飲ませていました。

食事は柔らかいものを

おたふくかぜ 食べ物は柔らかいものを硬いものや、酸味のあるものは痛いので恐らく食べる事はできないでしょう。

刺激がありそうなものは控えた方がよさそうです。
子供が食べられるもの、消化の良さそうなものを作ってあげてください。

大姫様はたまご豆腐を一口二口…

舌で転がして砕いて呑み込むことは出来ましたが、症状のピークの時はそれすらできなかったので、カロリーのある水分、ジュースを飲むように促していました。

腫れている部分を冷やすと楽になった

おたふくの患部を冷やすと少し楽になるらしい腫れているアゴの部位を冷やすと少し楽になるようです。

うちにはスイーツについてくる小さい保冷剤をいくつか取ってありまして、それに薄手のハンカチを巻いて当てていました。

手のひらサイズなのがちょうどよく、それを枕と患部に挟んで横になる感じです。

身体を拭くと気持ちよくなる

おたふく お風呂に入れなくても、身体を拭くだけで気持ちい看病していって気になってくるのは体臭です。

若いので代謝も良いですから、香りが発生するのも早いんです。

でもお風呂は症状が軽くなって、体力が戻ってきてからがいいです。

熱があるときや耳下腺の痛みが強いときは控えないと、ますます辛くなってしまいます。

その代わり、温かいタオルで全身を拭いてあげるといいですね。

熱が下がっていて比較的元気な時、夕方からは熱が上がってくる可能性が高いので、朝起きた時に吹いてあげるようにしていました。

気分がスッキリするようです。

外出はNG 病院以外は家で安静に

外出は腫れがひくまで控えるべきで、おたふく風邪の発病から10日前後は家でおとなしくしていましょう。

最初の頃は寝たきりですが、そのうち自分から起きだしたら元気になってきた証拠です。

外に出ていいのは病院の時だけ。
登園許可が出てからお店や公園などに行くようにしましょう。

しかし5日経っても熱が下がらない時は病院に連れて行った方がいいです。
何か合併症が出ている可能性もあります。

パパが感染!おたふく大人の場合

パパがおたふくかぜに感染!

冒頭でもお話ししましたが、仕事が終わって帰ってきた後、付きっ切りで大姫様の看病してくれた主人がおたふく風邪にかかりました。

間違いなく、大姫様のおたふく風邪を頂戴いたしましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

実は主人はおたふく風邪に感染したことが、今まで1度もありませんでした。

ただ、子供の時に予防接種を受けているということでしたので、まあ大丈夫だろうと看病してもらっていたら…大丈夫ではありませんでした。

大人の場合、体内に入ってきたウィルスをやっつけようとして激しく抵抗するので、子供よりも高熱が出たり、炎症がひどくなったりするようです。

さらに、子供に比べて大人の方が体のどこかに疾患がある場合も多いため、髄膜炎・脳炎・膵炎などの合併症を起こして重症化してしまうケースも少なくないのです。

男女別で気を付けなければいけない合併症

男女で違うおたふくの後遺症身体が大きくなり「子供」とは言えない年頃になってくると、男女それぞれで特に注意しなければならない合併症があります。

女性の場合に心配される合併症は卵巣炎という病気です。
全体の約7%の割合で発症しています。

卵巣炎になってしまっても不妊になることはあまり無いようですが、妊娠中におたふく風邪に感染してしまったら低体重児出産や流産の危険性があります。

男性の場合は深刻で、もっとも危ないのは睾丸炎です。
20%~35%という高い確率で起こってしまいます。

感染した場合、この可能性を念頭におかなくてはなりません。
我が家でも主人が感染したときに上がった話題がこの睾丸炎の話です。

まあ2人も子供がいるからもういいか、という軽い感じで片付けられてしまいましたが、もしこれから子供を作る予定がある方の場合は気に留めておくべき病気です。

症状は発熱、タマタマの腫れ、うずくような痛みです。

タマタマは3倍から5倍にも腫れあがるんだそうです。
上に持ちあげたり、冷やしたりすることで楽になるというのも睾丸炎の特徴です。

この睾丸炎は片方だけということが多いらしいですが、左右両方共に発症し睾丸に大きなダメージが起きてしまった場合、無精子症になり不妊症の原因となってしまいます。

なのでこれから子供を作りたい方は気を付けなければならないんですね。

うちの主人は睾丸炎にはなりませんでしたが、病院での初診のとき「股間が痛くなったらまた病院に来るように」との指示を受けました。

おたふく風邪 パパの症状

右顎のあたりがプックリと腫れ、ご飯を食べるのが辛いらしく、大姫様と同様に卵豆腐くらいしか食べることができませんでした。

たまご豆腐がイケるのなら普通の絹豆腐はどうかと試してみたところ、こちらは痛かったようです。いくら絹豆腐と言っても、固いのでしょうか。

とにかく「噛む」という行為が痛いようなので、そのまま飲みこめる食べ物を探しました。

一番ありがたかったのはゼリー状の飲み物です。

⇓ウィダー in ゼリーはかなり重宝しました。

色々な味が出ていて飽きずに、しかも短時間で摂取できるのがいいですね。

あとはポカリスエット、アクエリアスなどのスポーツ飲料も良かったようです。

病気から生還した主人が言った一言「健康が一番、ご飯がうまい」
本当にお辛かったんでしょうねえ。

子供の頃の予防接種のおかげなのか、熱は37度代とそこまで上がらなかったので、家の中を動き回ることは苦ではなかったようです。

予防接種は受けておいた方がいいんですね、やっぱり。

まとめ

大姫様がまずおたふく風邪にかかり、それと同時に溶連菌にも感染、2週間ほど自宅療養しました。(W感染。珍しいようです。)

その1・2週間後に主人がおたふく風邪に感染、1週間自宅療養しました。

その1週間後、今度は大姫様がアデノウイルスに感染し1週間ほど療養するという、目まぐるしく色々な病気祭りでした。

救いは生後間もないチビ姫ちゃんと私が感染しなかった事ですね。

私がまだ育児休暇中だったので会社の心配をせずに済んだことも良かったことですね。

これがもしチビ姫ちゃんも感染していたら…私が仕事復帰していたらと思うと恐ろしい…。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕事を持っているママならどうするべきか 先輩兼業主婦に聞いてみた

おたふくかぜは、完治して病院の先生のお墨付きがもらえるまでは、保育園や小学校に生かせることができません。

しかし1週間も休むことができるのは、よっぽど理解のある会社だけ。
ただ、私はそんな会社、聞いたことがありません。

ある先輩兼業主婦に聞いたところ…

病児保育私は熱が上がっているときは会社を休みました。熱が下がって動けるようになっても、まだ登園許可は下りないので、市の病児保育にお願いしました。市内では数少ないので入れるかどうかは不安でしたが、病院が併設されている保育室に預けられたので安心でした。事前登録しておいてよかったです。

とのこと。

市区町村でやっているので、調べておいたほうが良さそうです。

注意したいのは、事前登録が必要だということ。

その日、急に預ける、という事が出来ないのです。

急に、どうしても!という場合は、病児専門のベビーシッターサービスを利用する手があります。

当日申し込めば3時間以内に駆けつけてくれる、という頼もしいサービスもあるので、要チェックです。

「病児保育+地域名」で検索してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る