お風呂で時短ストレッチ!兼業主婦の血行促進で肩こり・腰痛・むくみ・疲れ解消!

 

兼業主婦のお風呂でストレッチ

お風呂ストレッチでむくみ解消!

入浴の時、ちゃんと湯船に入って身体を温めていますか?

今は世界でも日本のように湯船につかる、という文化が浸透してきていて、シャワーだけで済まさずしっかり湯船につかることが注目されています。

日本では逆にシャワーだけで済ませて時間短縮をする家庭が増えているそうですが、美容やリラックス効果を期待するのであれば湯船につかることは必須でしょう。

入浴中や入浴直後は身体が芯から温まっていて筋も伸びやすくなっているので、ストレッチの効果もアップします。

お風呂で温まった状態でストレッチをすればさらに血行が促進され効果が出やすくなるので、お風呂でのエクササイズは女子力アップには無視できない事です。

しかも時間短縮には欠かせない「何かをしながら何かをする、2つ同時進行」、「身体を温める+ストレッチ」しっかりクリアしています。

ここでは血行促進が期待できるストレッチをいくつかご紹介します。

 

 

 

お風呂でストレッチをするメリット

温かく、湿度もあるお風呂でストレッチをすることで、私たちにはたくさんのメリットがあります。

 

🌸お風呂でのストレッチ メリット

✅代謝が上がる

✅固まった筋肉がほぐれる

✅血行がよくなる

 

これだけではなく、入浴剤やお風呂環境を整えれば、リラックス効果も倍増します。

毎日の疲れが取れるだけではなく、ダイエット効果もあるといわれているんです。

無料で、しかも今日からすぐにできることなので、キレイになりたい女性におすすめなのです。

 

 

 

働くママの簡単!お風呂でストレッチ

では早速、ストレッチ方法を見ていきましょう。
すごく簡単なので、早速今日から試してみてください!

背中・腰のばしストレッチ

腰痛予防と1日の疲れ解消します。

腰痛対策は日々のケアが大切です。放っておくとドンドン悪化し、取り返しのつかなくなることもあります。

なんといっても気持ちがいいので、是非挑戦したいストレッチです。

1・バスタブに両ひざを立てて腰をおろし(体育座り)、ひざを両手で抱える
2・両手を使い、ひざをグッと胸の方に引き寄せ、背中を丸めるようにする
3・腰から背中が気持ちよく伸びているのを感じてキープ
※お腹を引締め、背中を丸めて腰をのばすのがポイントです。

 

 

腕のストレッチ

腕のたるみをとります。

私の腕は、妊娠による体重の増減によって、まるで振袖のようになっています。これでは夏場、半袖になるのが恥ずかしい!

しかも伸びきった皮、たるんだ脂肪はちょっとやそっとでは落ちてくれません。
日々のストレッチでコツコツと刺激してあげたいところです。

 

1・バスタブに両ひざを立てて腰をおろす(体育座り)
2・両手のひらをバスタブの横側面に当て、押し付けるようにつっぱる
※息をはきながら、背筋を伸ばすのがポイントです。

 

内側の腕・手首のストレッチ

毎日のデスクワーク、キーボード作業等での腕の疲れをとりましょう。

PCのキーボードをたたいていると、自分では感じにくいですが腕も相当疲労しているものです。

明日も元気に打ち込み作業をするため、今日の疲れは今日のうちに取っておきたいもの。

もしここで紹介するストレッチをやってみて、「気持ちいい」と思ったら、それは腕が疲れている証拠です。

日ごろ酷使している腕を労わってあげましょう。

 

1.左手を前方に伸ばし、指先を上にして手首を曲げる
2.右手で伸ばした手の親指以外の指をにぎり、体の方に寄せる
3.反対の腕も同様に
※伸ばした腕のひじが曲がらないように、腕の内側が伸びているのを感じてください。

 

ウエスト周りをスッキリ

腰痛予防・ウエスト周りのストレッチになります。

ずっと座っていたり、ずっと立っていたりすると腰痛に悩まされることがあります。しかも歳とともに出てくるお腹…何とかしたい!

ウエスト周りは身体の中心です。

この中心を鍛えることによって、気持ちが前向きになっていく、という心の変化も期待できます。

 

1・バスタブに両ひざを立てて腰をおろす
2・上体を左にひねって浴槽のふちを両手でつかむ
3・腰が気持ちよく伸びているのを感じてキープ
右側も同様に

 

 

足首のストレッチ

脚がすっきりし、むくみ防止になります。

むくみは女性が抱える悩みでとても多い症状ですよね。

このむくみは身体が芯から温まるお風呂で解消するのが一番効率がいいと感じています。

 

1・バスタブに両ひざを立てて腰をおろし、両手で両足のつま先を持つ
2・つま先を自分の方に引き寄せる
3・足の裏、アキレス腱が気持ちよく伸びているのを感じてキープ
※ふくらはぎから足裏までしっかり伸ばすのがポイントです。

 

ふくらはぎのマッサージ

立ち仕事やウォーキングなどの疲れがとれます。

頑張り過ぎるとふくらはぎがパンパンになりますよね。

これをその日のうちにケアをしておかないと、次の日もこの状態を引きずり、それが蓄積されてくると「辛い」と思ってしまい心に悪影響を与えかねません。

このマッサージ、すごく気持ちが良いですので、パンパンになったふくらはぎマッサージで気持ちよくなり、また明日も気持ちよく仕事をしましょう!

1・左足のふくらはぎの裏側を両手の指ですくいあげるようにして足首からひざに向かってこする
2・次に右手をふくらはぎの裏側に当て、親指で内側の骨のあたりを足首からひざに向かってこする
3・反対の脚も同様に

 

その日の疲れはその日のうちに!

簡単にできるものばかりをご紹介しました。
どれもこれも簡単すぎて「本当に効くのか?」と思っている方、試しにやってみてください。
そして「ああ…いい…」と思ったものはぜひ続けてみてください。

ほんの少しの動作ですが、やらないよりはやったほうがいいですし、なんてったってお風呂場での効果は高いです。

部屋でやるのも良いですが、湯船で温まった体でやった方がより効果は高いですよ!

 

 

コメント