合成葉酸と天然葉酸 兼業主婦サプリメントの選び方

葉酸サプリは合成葉酸が良い理由を解説

合成葉酸が良い理由って何だろう?

妊娠中であっても手軽に摂ることができる葉酸サプリメント。

忙しい兼業主婦の方であれば、日頃の食事のサポートに是非飲みたい健康補助食品の一つです。

実は、葉酸には2種類あります。

合成葉酸と天然葉酸です。

どっちがいいの?と聞かれれば、「そりゃあ天然葉酸でしょ」と思ってしまうんですが、実は違うんです。

合成葉酸の方がいいんです。

それは何故なんでしょう?

長男 猿一
簡単に言えば吸収率の差だよ!

もし、これから赤ちゃんが欲しいと思っている人、妊娠中の方、産後に健康維持の為に葉酸を摂ろうと考えている方にお勧めしたいのは、合成葉酸が配合されているサプリメントです。

こちらをチェック兼業主婦におすすめの葉酸サプリランキングはこちら!

天然葉酸と合成葉酸の違いは一体何なのか、詳しく見ていきましょう。

吸収率が違う 天然・合成葉酸

葉酸には2種類あり、ほうれん草などの食品に含まれる「ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)」と、サプリに含まれる「モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)」があります。

天然葉酸 合成葉酸
正式名称 ポリグルタミン酸型葉酸 モノグルタミン酸型葉酸
吸収率 50% 85%

食品に含まれている天然葉酸は、体内に吸収されるのが50%以下ということと、熱したり水に浸したりすることに弱いので、調理するだけでどんどん失われていきます。

次男 鶏二
葉酸は食事から摂取することが難しいと言われているんだよ!

その点、合成葉酸だと85%の高い吸収率です。

その為、特に妊娠時は赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスク予防の為に1日400μgの葉酸を摂取が必要とされていることから、吸収率の悪い食品からではなく葉酸サプリメントからの摂取を医師や厚生労働省も推進しています。

妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であること。
なお、野菜を350g程度摂取するなど、各食品について適正な摂取量を確保すれば、1日0.4mgの葉酸の摂取が可能であるが、現状では食事由来の葉酸の利用効率が確定していないことや各個人の食生活によっては0.4mgの葉酸摂取が困難な場合もあること、最近の米国等の報告では神経管閉鎖障害の発症リスク低減に関しては、食事からの摂取に加え0.4mgの栄養補助食品からの葉酸摂取が勧告されていること等の理由から、当面、食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる旨情報提供を行うこと。
ただし、いわゆる栄養補助食品はその簡便性などから過剰摂取につながりやすいことも踏まえ、高用量の葉酸摂取はビタミンB12欠乏の診断を困難にするので、医師の管理下にある場合を除き、葉酸摂取量は1日当たり1mgを越えるべきではないことを必ずあわせて情報提供するとともに、いわゆる栄養補助食品を利用することが、日常の食生活のあり方に対する安易な姿勢につながらないよう周知すること。

引用元:厚生労働省 葉酸について

合成葉酸って石油が入っているんじゃないの?

はい、私も合成葉酸は石油が入っていると思ってました。

野菜や果物から抽出しているよりも、特定の栄養を化学的に抽出したほうが安くて簡単だからというのが理由です。
何か納得しちゃいますよね。

ただ、こんな記事を見つけました。

「合成葉酸は石油で作られているから危険!」とかいうデマに注意! | 葉酸サプリクラブ - サプリメントアドバイザーが辛口で評価「合成葉酸は石油で作られているから危険!」とかいうデマに注意! | 葉酸サプリクラブ – サプリメントアドバイザーが辛口で評価

この記事の中に…

「合成葉酸は、石油で出来ているものもあると聞くと怖い」についてですが、これこそ天然葉酸サプリを売ろうとしている宣伝文句であり、かなりの偏向報道で問題だと思っています。私はそういう過剰な危険を煽って、無知な妊婦さんをカモにしようとする業者に怒りさえこみ上げてきます。

なぜ、「合成葉酸は石油から作られているから危険!」などという嘘情報が溢れているのかというと、一部のネットワークビジネスの関係者が広めているのが原因の一つではないかと思います。

そ、そうなの?私、騙されてた?石油は
なんだか情報が錯綜していて、よく分からないですよね。

だったら、合成葉酸だけど石油から作られていない葉酸サプリを選べばいいんじゃないの?という結論に至りました。

合成葉酸と天然葉酸の見分け方は?

ドラッグストアやネット通販で葉酸サプリがたくさん売られていて、合成葉酸が良いのは分かりましたが、どれが合成で、どれが天然なのかさ~っぱり分かりませんよね。

これは原材料を見ると分かります。

●天然葉酸(ポリグルタミン酸型)・・・食品名や植物名

●合成葉酸(モノグルタミン酸型)・・・葉酸

天然葉酸の原材料名には、「葉酸」という文字が出てきません。

例えば、葉酸もたっぷりの100%天然無添加の美的ヌーボプレミアムの原材料を見てみましょう。

☟美的ヌーボプレミアム 公式ホームページはこちら!

美的ヌーボプレミアム

海藻セルロース、酵母、小麦胚芽抽出物、大豆抽出物(遺伝子組み換えでない)、トウモロコシ抽出物(遺伝子組み換えでない)、人参抽出物、海藻抽出物、バラの実抽出物、アセロラ抽出物、魚肝油、カキガラ抽出物、サンゴ抽出物、精製魚油(DHA、EPA含有)、ゼラチン、卵抽出物、パセリ抽出物、アルファルファ抽出物、水ガラシ抽出物、アカシアガム、グリセリン(ヤシ油、パーム油、なたね油、ひまわり油)、ビタミンE(大豆抽出物)

食品名や植物名ばかりです。
「葉酸」という文字は一つもはいっていません。

では次に、ネット通販売り上げナンバー1のベルタサプリを見てみましょう。

☟ベルタ葉酸サプリ 公式ホームページはこちら!

ベルタ葉酸サプリ

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

黄色いマーカーを見てください。
しっかり「葉酸」と書いています。

次男 鶏二
厚生労働省が推奨している合成葉酸(モノグルタミン酸型)は、原材料に「葉酸」という文字が書いてあるものだよ!

私はベルタ葉酸サプリで2人の子供を出産しました

葉酸サプリメントはとってもたくさんのメーカーが取り扱っていて、選ぶのに迷ってしまいますよね。

その中から、私がベルタサプリを選んだ理由です。

●食べ物から抽出した葉酸が原材料なので副作用の心配がない
●合成化学物質の無添加
●検査を徹底して実施
●美容効果が期待できる(←これ重要)
●私が不足していた鉄分もしっかり入っている
●配合成分が他社より格段に多い
●定期便があることで飲み忘れを防げる

ベルタサプリにはこのように良い点が沢山あるのですが、私の一番の決め手になったのが「配合成分が他社より多い」ということです。

これさえ飲んでおけば、他にサプリメントを購入する必要がありません。

ただ、ベルタ葉酸サプリには欠点があります。

安く購入するには公式サイトからの定期購入ですが、定期にすると6回は何があっても継続しなければなりません。

ニオイが少なくつわり中でも飲めるし、粒は9mmと小さいので何も辛いことはないのですが、最初は「6回も続けるの…!?」とちょっと躊躇しました。

でも、あっという間に過ぎ去ってしまうし、定期的に届けてくれるので飲み忘れを防ぐことができるので、毎日忙しい日々を送っていた私にはありがたかったんです。

サプリメントと日頃の食事のおかげで、子供たちは今も元気に絶賛成長中です。

☞詳しくはベルタ酵素公式ショップで!

効率的に飲むなら合成葉酸サプリメント!

同じ葉酸サプリメントを飲むのなら、合成葉酸の方が効率がよいことが分かりました。

ドラッグストアで購入する際も、必ず原材料を見て「葉酸」と書いてあるものを選ぶようにしましょう。

ただ、天然葉酸が悪いわけではありません。
完全にオーガニックが良いという場合は、天然葉酸の方が良いですね。

吸収率は悪いとはいえ、使っている原材料はすべて食品ばかり。
身体に優しいサプリメントと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る