葉酸サプリメントを飲む期間はいつまで?

 

本当は妊娠する前、結婚したらすぐ飲み始めるといいけれど、妊娠がw買ってからでも遅くはない!

葉酸サプリは妊娠が分かったらすぐ飲み始めよう!

産まれてくる赤ちゃんの、神経官閉鎖障害などの先天性異常のリスクを軽減する効果のある葉酸。

食事だけから必要量を摂取することは難しく、健康補助食品(サプリメントなど)から摂ることが推奨されています。

 

 

 

いつからいつまで葉酸サプリを飲めば良いのか分かりませんよね。

一番良いのは「子供が欲しい」と思った時で、妊娠希望日から1か月前には飲み始めているのが良いとされています。

ただ、そんな都合よく妊娠でいるわけがないので、妊娠が判明した場合はすぐに飲み始めましょう。

妊婦さんに人気のベルタ葉酸のアンケートによると、40%以上のママが妊娠が判明してから葉酸サプリを飲んで元気な赤ちゃんを産んだというアンケート結果がでています。

私も妊娠が分かってから飲み始めましたが、元気がありすぎる子供が2人産まれています。

 

日本先天異常学会も注意喚起している「葉酸不足」

日本先天異常学会はサプリメント(栄養補助食品)での葉酸摂取を呼びかける声明を出しています。

 

《妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明》
日本先天異常学会はサプリメントでの葉酸摂取を呼びかける声明をまとめ、関係学会に周知への協力を求めている。
食事からの摂取では十分ではない場合があり、00年の厚生省通知は、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨した。
しかし、同年以降、発症率は出産1万人当たり5~6人で推移。年間500~600人が発症している計算になる。

熱田リハビリテーション病院(名古屋市)の近藤厚生副院長らの調査では、01~12年に出産した女性で葉酸サプリメントを取っていたのは23%。二分脊椎の子を出産した女性では10%と低かった。

近藤副院長は「海外では小麦粉などの穀類に葉酸を添加する国が約80あり、二分脊椎などの障害が3~5割減ったという報告も出ている」と指摘する。

引用:<先天性障害>妊婦の葉酸不足リスク改善せず

 

厚生労働省ではずいぶん前から葉酸を摂るようにと、母子手帳にも記載してきたのですが、まだ広く認知されていないという事でしょうか。

 

 

 

また、2017年1月10日に米国予防医学専門委員会(USPSTF)は、出産可能な、または妊娠を考えている人すべての女性に、葉酸のサプリメント摂取を推奨すると発表しました。

長男 猿一
女性の葉酸不足は深刻なのかもしれないね。

 

葉酸サプリはいつまで必要?

葉酸が必要なのは、妊娠初期だけだと言っているサイトを多く見かけます。

しかし、葉酸は妊娠中期以降、そして産後のママの身体の回復や授乳に関しても重要な働きをしてくれるので、赤ちゃんがほしいと思った時から授乳が終わるまで飲み続けるのが正解です

 

長男 猿一
出産後も、健康維持の為にずっと飲み続けている方もいるよ!

 

 

 

 

では、この長い期間、葉酸がどのような働きをしてくれるのかを見ていきましょう。

妊娠初期の葉酸の働き

妊娠前や妊娠初期は特に葉酸の摂取が必要とされています。
この時期から摂取しておくことで神経障害児の出生リスクを葉酸の摂取することにより70%軽減できるとされています。

神経管閉鎖障害の中でも、2つのリスクが特に高くなるんです。

 

●二分脊椎症
背骨が胎内で発生する途中で、背中の中央の脊椎弓が不完全にくっつき、左右に分裂している病気。

●無脳症
神経管の上部で閉鎖障害が起き、脳の形成ができなくなる病気。
その結果、体は赤ちゃんらしく成長するけど頭部はほとんど形成されないので、外界では長く生きていけない。

妊娠中期以降の葉酸の働き

妊娠初期だけではなく、妊娠中期にも必要とされている葉酸は、こんな働きをしてくれるんです。

●赤ちゃんに栄養を届けるための血液を作る

●身体の成長をサポートし早産のリスクを軽減する

●ママの貧血を予防する

葉酸はビタミンB12と協力して、血液を作るのに必要な赤血球を作り出します。どちらかが不足するだけで、正常な血液がつくられなくなってしまうのです。

妊娠中は血液が通常の2倍多く作られます。
血液が不足してしまうと色々な症状が出てきてしまい、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性もあるので、妊娠中期以降も葉酸は必要なのです。

 

産後の葉酸の働き

産後にも必要な葉酸出産を頑張った後のママの身体は、傷ついた子宮や体力を回復させるために細胞分裂が盛んに行われます。

この時に葉酸をしっかりと摂ることで細胞分裂がスムーズに行われ、ママの身体の回復をサポートしてくれます。

また、産後はホルモンのバランスが乱れやすく精神的にも不安定になりやすいのですが、葉酸にはホルモンバランスを整える効果もあるので、産後鬱や産後の自律神経失調症などの予防にも効果的です。

 

授乳期の葉酸の働き

授乳期にも必要な葉酸母乳は血液から作られます。

葉酸には造血作用があるので、授乳期に葉酸をしっかりと摂取することで母乳の質の向上が期待出来ます。

ママが摂った葉酸は、母乳を通して赤ちゃんに送られますので、赤ちゃんの細胞分裂の助けになります。

結論、葉酸は授乳が終わるまでしっかり摂取するのが好ましいんです。

妊娠初期だけで葉酸サプリを飲むのをやめてしまうのはもったいないこと。ぜひ妊娠中だけでなく、長く飲み続けてくださいね!

 

 

兼業主婦にはベルタ葉酸サプリがおすすめ!

葉酸サプリメントには2種類あり、天然葉酸と合成葉酸があります。

 

 

 

毎日忙しい兼業主婦の方には、より吸収率の高い合成葉酸がおすすめです。

と言っても、合繊葉酸サプリを作っているメーカーは星の数ほどいます。
その中でもおすすめなのが、定期購入ができる「ベルタ葉酸サプリ」です。

ママの声が詰まった人気ナンバー1の葉酸サプリです。

 

👇ベルタ葉酸サプリ 公式ホームページはこちら!
妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

妊娠中や授乳中のBELTAユーザーの生の声から生まれた安心安全・高品質な葉酸サプリメントがこれです。

現役ママ の「現役ママならではの視点」と「ユーザーの生の声」を十分に取り入れ、現役ママが商品開発に関わって作られました。

なんと、葉酸サプリの中で売上№1位なんですよ!
そして、あのモンドセレクションでも1位を取りました。

 

長男 猿一
ママ雑誌でも多く取り上げられているよね!
次男 鶏二
僕のママも、これを飲んでいたよ!

 

 

チェックポイント

◎27種類のビタミンとミネラル配合
◎6種類の美容成分配合
◎18種類の野菜配合
◎無添加・無香料
◎放射能検査実施
◎愛用者数№1

✖定期購入しないと値段が高い
✖定期購入は6か月以上
✖品切れがたまにある

葉酸サプリメントの売上(土)、満足度、人気度№1を獲得している、ママ雑誌を読んでいる方なら一度は広告を見たことがあるであろうベルタ葉酸サプリです。

鉄分やカルシウム、27種類のビタミン、ミネラルが豊富に入っており、最近ではDHA・EPA・ラクトフェリン、ベビーコラーゲンも追加。美容成分まで入っています。

厚生労働省推奨の「1日400㎍のモノグルタミン酸型葉酸」もクリア。

もちろん香料や着色料、人工甘味料など、添加物は一切使用していません。

一番安く購入できるのは、公式ホームページからの定期注文。
その変わり、6回は必ず続けなければいけない縛りがあります。

しかし、葉酸は長く飲み続けるもの。6回以上は飲むことになります。
さらに、兼業主婦は葉酸だけに構っている時間はなく、他にもやらなければいけないことがあります。

イチイチ葉酸サプリがなくなったからと言って、買いに行く暇はありません。
なので、一番お勧めなのが定期購入して自動的に家に配達してもらうようにすることです。

※単品での購入もできます!

 

☟詳しくはベルタ公式ホームページでチェック!

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

コメント