忙しい兼業主婦へ!朝のスキンケア時短法 時間割を決めてみよう!

忙しい兼業主婦へ!朝のスキンケア 時間割を決めてみよう!

朝スキンケアの時間割を決めたら時短になるのではないか?

忙しい朝、会社に行くためにはある程度メイクをしていかなければなりません。

それが身だしなみの一部となっているので、むしろメイクをしていかないのは失礼だと考える方も多くいらっしゃいます。

しかし、朝は本気で忙しいですよね。

子どもの世話はあるわ、朝食づくりもしなければいけないわと、目まぐるしい忙しさですよね。

こんな中、メイク台に座って1時間も顔と格闘なんてできやしません。

そこで私は考えました。

もしかしたら、朝の時間割を決めてそこにスキンケア時間を盛り込めば、短時間で完璧にメイクできるのではないかと。

そこで、実際にやってみたらうまくいったので、その記録を残しておきます。

■point■
この方法なら、子供が小さくても満足のいくスキンケアができます。

みんなはどのくらいメイクに時間をかけている?

気になるのは、他の皆さんがどのくらいメイクに時間をかけているのか。

私の同僚は、何と1時間もかけているんですって!
どうやって時間を確保しているかというと、早起き。

何と朝4時に起きているそうです。

いや~そこまでやらねばならんのか…。

そこで調べてみたところ、こんな調査結果がありました。

・1位 10〜15分…………119人 (28.0%)
・2位 5〜10分………………97人(22.8%)
・3位 5分以内………………90人(21.2%)
・4位 15〜20分……………58人(13.7%)
・5位 20〜30分……………46人(10.8%)

フレッシャーズ調べ

一番多いのは10~15分。

私の同僚のように、1時間も顔と格闘する方は非常にマレのようです。

やはり朝は忙しいので「できるだけ短時間で終わらせたい」と思う女性が多いのがわかりますね。

気になるのは2位と3位の10分以内でメイクを終わらせるという女性です。

余計な化粧はしない、例えば、アイメイクやスキンケアはカット、ファンデーションを塗らないなど、必要最低限のことしかしない方が多いようです。

しかし、年齢を重ねてくると保湿が命。
メイク前の下準備がいかに大切かが分かるようになってきます。

何もしないでいきなりメイクを始めると、仕事が終わるころには肌がカサカサになっていたり、化粧崩れが激しくて年齢より老けて見えることがありませんか?

それは化粧前の準備を怠っているせいだと分かりました。

朝のスキンケアはとっても大事!時間割を立てて時短保湿をしてみよう!

忙しくて朝のスキンケアを怠ってしまいがちですが、実はとっても重要。

なぜなら、肌が乾燥して皮脂が多く分泌されてしまい、肌のベタツキやメイク崩れを起こしてしまうからです。

朝と夕方の顔が変わっている!と思っている方は、朝の見直してみてもいいかもしれません。

朝にしっかり保湿をしてからメイクをすることで、メイク崩れを防ぐことができます。

しかし、朝は時間がありませんよね。

そこで、朝家事をする時間を利用してスキンケアをしてみましょう。

■point■
メイク台に座る時間を短縮するのがコツです!浸透させている時間に家事をこなすんです。

オールインワン美容液を使う時間割

朝1の洗顔後、すぐに化粧水を塗ってから家事にとりかかります。

ポイントは「オールインワン化粧水」を使うことです。

オールインワンとは、化粧水・乳液・美容液を1本にまとめたものです。

🌸オールインワン美容液を使った時短スキンケア方法

(1)起きたらすぐに洗顔し、オールインワン化粧水をなじませる
(2)朝食の支度、洗濯、子供の世話などの家事
(3)身支度、化粧

最後の化粧をする時間には、美容液はしっかり肌に浸透しています。

これならば、時間のロスなくきっちりとスキンケアを行うことができますよね。

オールインワン化粧水ではなく、ただの化粧水でももちろん構いませんが、保湿のことを考えると乳液やクリームは欠かせません。

何度も色々なものを顔に塗りつけるのは時間がかかるので、ここはオールインワンの方がいいでしょう。

シートマスクをしながらスキンケア&化粧時短

シートマスクの良いところは「両手が空く」というところです。

🌸シートマスク美容液を使った時短スキンケア方法

(1)起きたらすぐに洗顔し、シートマスクをつける
(2)朝食の支度、洗濯、子供の世話などの家事
(3)身支度、化粧

シートマスクなら、家事だろうが子どもの世話だろうが、美容をしながら何でもできるというのが最大の魅力なんですよね。

しかも「オールインワン」のシートマスクが販売されていますので、忙しい朝の化粧前のスキンケアにもってこいのアイテム。

例えば、今話題になっている「輝肌フェイスマスク」。

朝起きて顔を洗ったらすぐにマスクをし、家事をします。

すると、家事が一つ終わるころには肌もプルプルの状態になっていて、化粧ノリも良くなるわけです。

☟輝肌マスク 詳細はこちら!



輝肌マスクは、洗顔後に貼るだけでOKです。

マスクになっているので保湿性&浸透性は抜群!

■point■
化粧水・乳液・美容液・クリームの4つの役割を持っている輝肌マスクは、プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸等、30種類の美容成分を300ml配合しています。

もしもっと安上がりにパックをしたい場合は、コットンを薄く広げて手持ちの化粧水をたっぷり染み込ませ顔に貼る方法もあります。

ただ手に取って化粧水を塗るよりは、肌に浸透するのでやらない手はありません。

子供にパックを怖がられる場合の時間割

そういえば、子供が小さいときにパックをしてたら泣かれたことがありました。

「今は化け物みたいだけど、もう少ししたらいつもよりきれいなママになるんだよ」と言い聞かせていたのを思い出します。

だから私の場合は…シートマスクをしながら子供の前をウロウロするのは、子供の精神的によろしくないのです。

そういう方は私以外にもいるかもしれません。

そんな方の時間割です。

🌸子供がマスクを怖がる場合の時間割

(1)起きたらすぐに洗顔し、シートマスクをしながら朝食の支度、洗濯
(2)シートを外し、化粧
(3)子供を起こす
(4)朝食、身支度

子供を起こす前にやる事を全部済ませてしまう時間割です。

これなら朝から私の顔で子供を怯えさせることもないでしょう。

短く済ませられるところに時間をかけない

全てに時間をかければ美しくなるというわけではないことがだんだん分かってきましたよね。短く済むならその方がいいのです。

しかもお肌はデリケートですから、必要以上の手入れはむしろ逆効果になる場合もあります。

短時間で済ませられる部分は、必要以上に時間をかけないようにしましょう。

例えば化粧水をスプレータイプにするという方法も、結構な時短になります。
ありそうでなかった、オールインワンでありながらミストタイプというものです。

仕事中にもササッと使うことができます。

このようなケアグッズを使えば、忙しくても「キレイ」を手に入れることができるはず。

忙しくても美をあきらめなくてもいいんですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る