アサイーベリーで目を癒す!デスクワーカーの主婦へおすすめ食材

PC作業で目ブスになってません?兼業主婦にお勧めサプリメント

スポンサーリンク

PC作業で目ブスになってません?

物が見えづらくなって目を細めていませんか?

目が熱い…
乾燥する…
疲れが出ている…

習慣になってしまうと、目じりに深いしわが出来てしまい、今以上に若々しさが消えてしまうかも…。そんなの嫌ですよね。

私は主にPCの前に座って仕事をしています。

最近気が付いたのですが、私って集中するとまばたきをほとんどしなくなるようで、気が付いた時には目がしょぼしょぼしています。

仕事でのPC以外にも、隙間時間にはスマホは見るし、家ではTVを見ます。
相当めを酷使していますよね…きっと。

他にも、今まではあまり感じなかった症状が次々と出てきています。

猿の親子私が感じる症状

チェックボックス「目が疲れたな」と思うことが多くなった
チェックボックス焦点が合うまでに時間がかかる
チェックボックス周りがかすんで見えることがある
チェックボックス目つきが悪くなり目じりのシワが増えた気がする

こんな自覚症状がある方、すぐに対処しないと身体の色々な部分に不調が出てくることがあるんです。

目の疲れを放っておくと、こんな症状が出てくる可能性があります。

猿の親子目の疲れを放っておくと…

チェックボックス肩こり
チェックボックス頭痛
チェックボックス吐き気
チェックボックス抜け毛(特に耳周り)
チェックボックスめまい
チェックボックス倦怠感
チェックボックス目の痛み

特に嫌なのが頭痛と倦怠感です。

頭痛がおきても倦怠感があっても、やらねばならぬことが山積みなのが兼業主婦。
我慢しての仕事や家事は、もう苦行の極みですよね。

なので、目の疲れだからって過小評価していると、思わぬことも起きてしまうので注意が必要です。

そこで本記事では、目の疲れをとるにはどいうしたらいいか研究をしてみた結果、アサイーベリーという果実が目の癒しになるということを聞き、研究してみた結果を書きます。

 

目には「アントシアニン」が良いらしい

アントシアニンとはポリフェノールの一種。
植物が紫外線やウイルスなどの外敵から身を守るための物で、高い抗酸化力を持っているのが特長です。

この成分が人間の目に良いらしいんですよね。

ではアントシアニンはどんな効果が期待できるのでしょうか。

アントシアニンに期待できる効果

アントシアニンの期待される効果はこれです。

猿の親子アントシアニンの効果

チェックボックスロドプシンの再構成を助ける
チェックボックス活性酸素の除去
チェックボックス血行促進

 

ロドプシンの再合成を助ける

私たちの目の網膜に「ロドプシン」という色素があります。
ロドプシンは外部からの光の情報を受け止め、信号化して脳に送ることで「目が見える」と認識させる機能をもっています。

ロドプシンは光の刺激を受けるたびに分解され、もう一度合成してもとに戻るのですが、目を使いすぎると再合成が間に合わなくなってしまいます。

すると目に疲れを感じたり、かすみや痛みを感じてしまうんです。

そこで登場するヒーローがアントシアニンなんです。

アントシアニンは元気のなくなったロドプシンの再構成を助け、眼精疲労や視力を回復する効果があるとされています。

 

活性酸素の除去

アントシアニンは、体の中に発生する活性酸素(出過ぎると体によくない)を抑える働きをします。
このことを抗酸化作用といいます。

紫外線やストレス、疲労などで体内に発生する活性酸素は、人間を老化させる原因の一つなんです。
目の様々なトラブルの原因は、この活性酸素が影響していると言われています。

アントシアニンにはこの活性酸素の発生を抑える作用があるため、様々なトラブルを予防する効果が期待できます。

 

血行促進

アントシアニンには、血流を改善する効果があります。

血流がスムーズになるということは、目の血液の流れもよくなるので、目が疲れにくく、回復しやすくなるんです。

また、疲れが溜まってくると見え隠れする目の下のクマの改善にも期待が持てます。

アントシアニンは即効性があり、摂取して4時間ほどで眼精疲労やかすみ目などの症状に効果を発揮します。
しかし、24時間ほどしか効果が続かないので、継続して摂取する必要があります。

 

 

アサイーベリーという果実がすごい

アントシアニンがたくさん含まれている果実といったら何を思い浮かべますか?

私だったらブルーベリーかな…。

ブルーベリーにもたくさん入っているのですが、実はもっとアントシアニンが入っている果実があるんです。

それがアサイーベリーなんです。

アサイーベリーとは、ブラジルのアマゾンで育つ植物。

アマゾンといえば過酷な気候です。
そんな中でも生き抜くことができるよう、栄養素が豊富に蓄えられています。

アサイーベリーは丸く小さく紫色をしていて、例えるならブルーベリーをもうちょっと大きくした感じ。ベリーとチョコレートを合わせたような味をしているんですよ。

その効能の高さから、スーパーフルーツ、ミラクルフルーツと呼ばれています。

 

アサイーベリーの栄養素がすごい!

アサイーベリーに多く含まれる栄養素はこんなにたくさんあります。

猿の親子アサイーベリーに含まれる栄養素
チェックボックスアントシアニン
チェックボックス鉄分
チェックボックスポリフェノール
チェックボックス食物繊維
チェックボックスカルシウム
チェックボックスビタミンC
チェックボックスリン

アントシアニンの量が桁違い

アサイーベリーにはブルーベリーの約5倍のアントシアニンが含まれています。

果実1個当たりで比べるとわかるのですが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンが89mgに対し、アサイーベリーは414mgも入っているんです。

 

鉄分がレバーの5倍

鉄分は疲労回復や免疫機能の維持に効果があります。

南米の熱い地域で激しく運動している人たち(例えばサッカー)は、疲労回復の為にアサイーベリーを愛用している人がたくさんいます。

 

ポリフェノールが赤ワインの約30倍

ポリフェノールには抗酸化作用があることから、生活習慣病の予防やたるみ防止、若々しさもサポートしてくれます。

 

食物繊維がゴボウの3倍

お腹のスッキリ・予防効果が期待できる食物繊維がゴボウの3倍も。

 

カルシウムが牛乳の2倍

骨や歯を丈夫にし、精神を安定させてくれるカルシウムも入っています。

 

ビタミンCがレモンの3倍

肌のたるみを防ぎ、シミの予防や改善が期待できます。

 

リンがバナナの4倍

丈夫な骨や歯を作ったり、エネルギーの代謝に深くかかわる栄養素です。

 

アサイーベリー 忙しい主婦はサプリメントが良いかも

毎日忙しく動き回っている兼業主婦。

サプリメントが良い所は、簡単に持ち運べるというところです。

つまり、通勤バックの中に入れておけば、通勤途中の電車の乗り換え、隙間時間、会社でも、水さえあれば気がついたらすぐに飲むことができるのです。

飲む時間は特に決まっていないのもサプリメントが素晴らしい特徴。
なぜならサプリメントが食品だから。

薬だったら飲む時間は決まっていますが、サプリメントはいつ飲んでも問題ないのです。

まとめ

目のしょぼしょぼは、なかなか改善されませんよね。
だったら、からだの内側からアプローチしてみましょう。

一番いいのは、アサイーベリーをそのまま食べてみること。
しかし、なかなか手に入りにくい食材ですし、手軽に摂取できるものでもありません。

もし簡単に、さらに時短で摂るならサプリメントも選択の一つです。

タイトルとURLをコピーしました