諦めない!家事時間管理の解決策はたくさんあるのだ!

家事の時短、時間管理方法は知恵を絞ればたくさんある!

家事の時短、時間管理方法は知恵を絞ればたくさんある!

毎日時間に追われている兼業主婦の方々、今日もお疲れ様です。
仕事、家事だけではなく、子育ても頑張っているワ-キングマザーの方々、今日も元気ですか?

兼業主婦になりたての時というのは、未知なる生活ということもあり、勢いで何とか乗り切れるものですが、それが長い時間続くと、疲れも出てきますし不満も出てきます。

「自分の時間がまったくない」
「毎日自分ばかりが疲れている気がする」
「もっと自分の時間がほしい」
「ゆっくり落ち着いた時間がほしい」

そんな気持ちになるのはみんな同じです。

そこで、ここでは、そんな悩みを抱えた兼業主婦、ワーキングマザーの方にお勧めできる「家事時短方法」をご紹介していきます。

自分時間を確保したいなら、まずは家事の時短から!

仕事の拘束時間はほぼ決まっていますよね。
フルタイムなら8時間、時短勤務でも決まった拘束時間があるはずです。

それ以外の時間が自分の自由な時間になるわけですが、兼業主婦やワーキングマザーの場合、大半が家事の時間に消えていっているはずです。

時間短縮をするならこの時間しかありません。

しかし、一体どこをどのように工夫すれば家事時短になるのか。
それをここで研究していきます。

家事を時短するなら、まずは分析

まず、どの家事を時短すればよいか考える前に、一体自分はどのような家事をやっているのかを見直してみることが大切です。

紙に全部書き出してみましょう。

すると、自分が思っていた以上にたくさんの仕事をしていることが分かるはずです。
それと同時に「主婦って大変なんだなあ」「私、よく頑張っている」と感じる方もいるでしょう。

まずは自分がどんな家事をやっているのかを把握し、それぞれに平均どのくらいの時間をかけて行っているかを確認してください。
そうすれば、どこの時間をカットできるか、もっと早くできそうな家事はないかが分かるようになります。

家事時短 記事一覧

家事の時短をするために色々な記事を書きました。
是非参考になさってみてください。お役に立てれば幸いです。

人の家が気になる!兼業主婦の1日

こんなに忙しいのって私だけ?
そう思う事は少なくありませんよね。

そこで、先輩兼業主婦の1日のタイムスケジュールを公表します。
必ずと言っていいほど自分時間がそこにあるのは、時間管理を徹底しているからこそ。
今日から真似できることはたくさんあります。

☞兼業主婦の1日タイムスケジュール

家事の時間割方式で時短

仕事おと同じように、家事だって時間短縮できるんです。
その方法は、時間で区切ってメリハリをつけること。

そこで、メリハリと言えば小学校や中学校の時間割を思い出し、それを家事に応用してみました。その方法を詳しくご紹介しています。

☞家事の時間割方式で家事時短!

TO DOリストを作って家事時短

仕事で毎日作っているTO DOリスト。
自分で仕事を進める場合には欠かせない時間管理方法です。

これを家事にも応用できないでしょうか?

やることをすべて書き出し、優先順位が高い順に並べ替えて上から順番に機械的にこなしていけば、「次何やるんだっけ?」と考える時間はいらなくなります。

しかも「やり忘れ」も防げることが判明。
早速今日からできることです。

☞家事のTO DOリストを作るのが家事時短のコツ!

時間管理の9個のポイントまとめ

家事でも仕事でもつかえる、家事時短のポイントを9個にまとめました。
これができれば劇的に時間短縮ができるかもしれません。

一気に全部やろうとせず、できる事から1つづつ身体に癖付けしていくのが良いでしょう。

☞時間管理・家事時短の9個のポイントを紹介!

買ってよかった!家事時短便利グッズ

マンパワーだけでは、正直なところ家事時短するには限界があります。
自分時間が欲しいのであれば、なおさら人の手を借りないとなかなかできるものではありません。

人の手と言っても家政婦さんを雇うわけではありません。
家電を味方につけるのです。

文句も言わずサクッとやってくれるので、家事の時短には欠かせない道具の一つです。

確かに最初の出費は痛いですが、その分大活躍してくれることでしょう。

☞買ってよかった!家事時短便利グッズ

子供だって戦力!子供にお手伝いをしてもらおう!

子供が3歳ころになってくると、自我が芽生え親の背中を良く見るようになります。
つまり、大人の真似が楽しくなってくる時期なのです。

そこをうまくお手伝いに持っていくようにしてみると、2~3年後には立派な戦力になっているかもしれませんよ!

お手伝いはママが助かるだけでなく、その後の子供の成長に大きく関わってきます。
小さいうちから家事を習慣づけ、将来独り立ちしても困らないようにしつけておくことは大切です。

できる事からコツコツと。

☞子供にも手伝てもらって家事時短!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る