おすすめ!時短ファンデーション2選 兼業主婦は要チェック!

 

おすすめ!時短ファンデーション情報 兼業主婦は要チェック!

ファンデーションを塗るの、めんどくさくないですか?

メイクを時間短縮したい、そんな風に思っている兼業主婦はたくさんいることでしょう。

自分の為に自由に時間を使えた時はこんなことを思いませんでしたが、化粧しなくても良かったらどんなに楽か…。

前日から化粧したまま寝られたら最高なんだけどなあ…。

しかし、化粧は社会人としての身だしなみです。
そしてすっぴんで外を歩き回る勇気はありません。

でも何とかして朝の忙しい時間に化粧の時間を捻出しなければいけませんよね。
そんなに長い時間はもちろん確保できないので、できるだけ短い時間でメイクを済ませるためには、どうしたらよいか考えました。

 

 

メイクで時間がかかる事の一つに、ファンデーションを塗ることが挙げられます。

ファンデーションを塗ることで肌のトーンが上がって明るく見えたり、保湿効果もあるので肌を乾燥から守ってくれます。

ただ、塗りムラができやすかったり、塗り方によっては化粧が濃く見えてしまう事も…。

できるだけ簡単に、しかも上手にぬれるファンデーションはないか探してみました。

 

ファンデーションを見直してメイク時短しよう!

どうやってメイクを時短したらよいか。
それは、できるだけ手間のかからないメイク用品を使う事です。

例えば、化粧水や乳液、美容液は1本でできるものを使う、ファンデーションは日焼け止め成分も配合されているものを使うなど、工夫すればメイクだって時間短縮することができます

最近ではファンデーションも進化を遂げ、24時間つけっぱなしでも良いものや、スティック状で塗りやすいものも登場しています。

 

 

🌸楽々ファンデーション 2選

✅マナラ「BBリキッドバー」
✅24hコスメ「ミネラルファンデーション」

 

スティックタイプのBBクリーム「マナラ BBリキッドバー」

もっと簡単にぬりたい!という方には、スティックタイプのファンデーションがおすすめです。

私は長い間マナラ BBリキッドバーを使っています。

1本で日焼け止め、美容液、コントロールカラー、コンシーラー、化粧下地、ファンデーションと、まるでオールインワン美容液のような役割を果たしてくれるんです。

 

☟マナラ BBリキッドバー 公式ホームページはこちら!



マナラ BBリキッドバーはスティックタイプなので、直接肌に塗ってスポンジか手で伸ばすだけでOKなんですよ!

私は手で伸ばす派です。

これを使うことで、今まで何分もかかっていたファンデーションが、たった30秒で終わることができます。

 

この1本で、私は3か月持ちました。

中には週4日の使用で半年以上も使えた方もいます。

間違いなくコスパは最強と言ってよいでしょう。

 

24h落とさなくてもOKなファンデーション「24h cosme」のミネラルファンデーション

「24h落とさなくてもOK」というすごいファンデーションがります。

ついうっかりメイクを落とすのを忘れてしまっても大丈夫なんて聞き捨てなりません。

それが「24h cosme」です。

 

24h cosmeは、選び抜いた天然・自然の素材と製法だけで化粧品をつくることにこだわっています。

肌へのいたわりを熟慮してスキンケア成分だけでつくられているので、例えば徹夜の仕事などのメイクオフできない状況でも大丈夫なんです。

 

 

長男 猿一
お風呂は朝!という方にピッタリ!

 

さらに天然ミネラル成分と保湿成分を配合することで、メイク中の肌にハリツヤを与えてくれます。

次男 鶏二
ファンデしながらスキンケアできるんだよ!

 

メイクタイムがスキンケアタイムにもなる、まさに新感覚のファンデーションです。

 

24時間ファンデを落とさなくても大丈夫!

24hコスメは、石油系界面活性剤、化学合成防腐剤、タール系色素、石油系ポリマー、シリコン、パラペン、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油は一切使われていないので、肌に置いたままでも大丈夫なんです。

天然成分のパールパウダーを使用し、アロエベラやヒマシ油が配合されているから付け心地はサラサラ。

ファンデを落とさなくても気になりません。

 

長男 猿一
市販の固形せっけんや洗顔フォームで簡単に落ちるよ!
次男 鶏二
メイク落としを使わなくてもいいんだね!

 

 

24h cosme ミネラルファンデーションの成分

 

<成分>

マイカ、ホホバ種子油、アロエベラ葉エキス、ヤシ油、サンゴ、トコフェロール、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、タルク、シリカ

24h cosmeの原料には、すべて厳しい基準により選び抜かれた天然、自然の成分だけを使用しています。また、昔ながらの製法にこだわり化学的な加工を行っていません。

そして、余計なものを一切入れないところもすごいところです。

天然、自然の成分以外の一切の添加物、合成剤を含まないため敏感・弱肌の方にも、肌に優しく使えます。

 

 

化粧ができることは女性の特権かも

基礎化粧品とは、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームといった皮膚を美しく保って肌質自体を整えることを目的とするものの事をいうならば、メイクは人間の顔を中心として首や手、足などの表面に直接化粧料をし、外観を美しく飾ることです。

メイクをすることによって、簡単に自分のイメージを色々と変える事が出来ますし、顔にできてしまったニキビ・くすみ・毛穴・そばかす・傷が隠れるなどのうれしい効果があります。

しかも肌へ外気からのダメージも軽減してくれます。

 

何故女性ばかりが化粧をするのか?

ちょっと疑問に思ったのですが、何故女性ばかりが化粧をするのでしょう?

女性が化粧をすることはビジネスマナーと言われていますが、女性が化粧をすることは女性が社会進出する前からしていることですよね。

昔の化粧への考え方は、女性は男に認められる「玉の輿」こそが幸せの道であり、化粧は男に対する強烈な武器であったからという話があります。

ちなみに男は「実力」と「身だしなみ」意外に男が認められる要因がなかったから、化粧をして自分を飾る必要がなかった、という説があります。

しかしもっと説得力のある情報を仕入れました。医学的根拠に基づいています。

年頃になると、男性でも女性でも体内に男性ホルモンが作られるようになります。

この男性ホルモンが皮膚を脂っこくするのだそうです。そのため、毛穴のつまりやすい人は、ニキビが出来始めます。

ところが、25歳くらいを境に女性は男性ホルモンが減少します。このため、皮脂が減り、肌あれ、小じわが出来やすくなるのです。

これが「25歳はお肌の曲がり角」と言われる理由です。

しかしこの皮脂、適度にあったほうがいいに決まっています。それを補うのが基礎化粧品であったりメイクアップなんでしょうね。

そんなメイクアップ用品も肌に合っていて美しくなれるものを使いたいですよね。

 

 

コメント