赤ちゃんの便秘どうしたらよい?カイテキオリゴ

赤ちゃんも飲めるカイテキオリゴをご紹介!

赤ちゃんも飲めるカイテキオリゴをご紹介!

赤ちゃんの成長とともに、うんちにも次第に変化が出てきます。
そしてうんちの出かたも赤ちゃんそれぞれなんですよね。

ここで私の話をさせていただくと、一人目の大姫様の新生児の時、緑のうんちが1日に5回ほど。おならと一緒に実もでる、本当によく出る子でした。

 

もう一方の2人目(チビ姫ちゃん)。
1日何回もするもんだと思っている私は、心配になりました。

なぜなら、ぜんぜんしないんです。

さすがに1週間出なかったときは病院に連れて行った方がいいのではないかと心配になりまして、病院に出かける準備をしていた時にガッツリ大量に出ました。オムツ1枚で受け止めきれないほどです。

というように、大姫様はお尻がかぶれるくらい頻繁に出る子だったのですが、チビ姫ちゃんはお尻かぶれなんて無縁、大体4日に1回のペースで出るという風に姉妹でもお腹の調子は違います。

ここではチビ姫ちゃんの経験をもとに、赤ちゃんが便秘になったときの家で出来る対処法をご紹介します。



赤ちゃんの便秘判断基準

赤ちゃんの便秘判断基準は?

大人の場合、便秘かそうではないかはわかりやすいですが、赤ちゃんはお話しできませんから、便秘か便秘でないかを判断するのはママですよね。

その判断基準が気になるところです。

元気で食欲があり、スムーズにうんちが出るようであれば、1~2日出なくてもそれがその子のペースなので問題ありませんが、以下のような症状が見られる場合は便秘の可能性があります。

●3~5日以上ウンチが出ない。

●ミルクやご飯を食べてもすぐもどしてしまう。

●ミルクを飲まない。ご飯を食べない。

●眠たくもないのに、むずかる。

●大きい声で泣き続け、機嫌が悪い。

●お腹がパンパンにはっていて、ぽっこりしている。

とにかく、「いつもより元気がない」時は要注意です。

ちなみに我が家のチビ姫ちゃんは4~6日出ませんが、出るときはスムーズに出ますし、なによりとっても元気!ミルクも良く飲みます。
念のため病院の先生に診ていただきましたが、やはり特に問題はありませんでしたよ。
やっぱり人それぞれですね。

 

赤ちゃんの便秘の原因

さて、赤ちゃんが「便秘かな?」と感じたら、赤ちゃんが便秘になる原因を探ってみましょう。
原因を知ることで、今後の便秘予防対策がたてられます。

 

排便ペースの変化

まず赤ちゃんの排便ペースの変化が考えられます。

この時期の赤ちゃんの便秘は、赤ちゃんの腸の発達の影響や授乳回数が減ることによるものが多く、便秘と言うよりは排便ペースの変化と考えることができます。
でもそれじゃあ本当に便秘なのか便秘じゃないかわかりませんよね。

 

母乳不足

まれに母乳の量が極端に足りなかったり、完全にミルクで育てている赤ちゃんの場合は消化に時間がかかって便秘がちになることがあります。
母乳を主にしている赤ちゃんは、ミルクの赤ちゃんに比べて便の回数が多めです。

なので母乳の赤ちゃんで生後間もない場合は、母乳不足をまず疑ってみましょう。

ミルクの場合は飲んだ量がはっきりしているので、ミルク缶に書いてあるミルクの1日量と比較すれば少ないかどうかはわかります。
少ないようでしたら増やす事を考えましょう。

しかし、母乳の場合は、なかなか飲んだ量がわかりません。

母乳の分泌が赤ちゃんの必要としている量に足りていないと便の量も減って、いつも便秘ということになります。

 

本当に母乳不足か確認する方法

母乳で明らかに便秘だろうと思ったら体重の増加を見てみましょう。
体重の増加が少ないという事は母乳が足りていないということですから、その時はミルクを足す事を考えてみましょう。

簡単な母乳不足判断として、体重の増加を調べる事と1回の授乳時間が長い(30分以上かかる)ような場合は、母乳不足が疑われます。

赤ちゃんによっては、母乳が十分足りていても便の量や回数が少ないケースもあり、これは吸収力がよいと考えればいいので(うちの子はこれ。)少なくとも、体重が順調に増えていれば心配ありません。

とにかく、赤ちゃんの様子を観察することが第1です。
苦しそうだったり機嫌が悪いようだったら、次に書く便秘対策をしてみてください。

 

さあ、赤ちゃんの便秘対策は?

赤ちゃん便秘の解消法

赤ちゃんが辛そうだったら、以下の方法をゆっくり、時間をかけて試してみてください。
便秘解消の方法ではありますが、それ以上に赤ちゃんとのスキンシップが出来ます。
今まで以上に我が子への愛情が増す事間違いなしです。

 

「の」の字マッサージ

時計周りにゆっくりとお腹をなでてあげましょう。

赤ちゃんのお腹に「の」の字を描くように、へそを中心に時計回りでゆっくりさすってあげます。
指先を使わずに3本から4本の指先と手のひら全体でやさしくなでるように、お腹に大きな円をゆっくり描くようにしましょう。

下着の上からだと、滑りがよくてスムーズにできます。

「出~ろ~出~ろ~」とおまじないのように声をかけながらやります。

チビ姫ちゃんは腸の動きが活発になったのか、おならがプッププップとリズミカルに出ました。
とっても臭いので換気しないとママが倒れそうなくらいでした(笑)。

 

足のストレッチマッサージ

赤ちゃんの太ももで赤ちゃんのお腹を押すようにマッサージします。

赤ちゃんをあおむけに寝かせて両足首を優しく持ってあげて、「右、左、右、左」と両足を交互に動かします。
赤ちゃんの太ももでお腹を押すことで腸を刺激し、便秘解消を促します。

リズムに合わせて、歌を歌いながらだと楽しいですよ。
私の選曲は「365歩のマーチ」です。
♪幸せは~歩いてこない だ~から歩いてゆくんだね~♪
音程は赤ちゃんには関係ないようですから、ここは恥ずかしさを抑えて楽しくいきましょう。

チビ姫ちゃんはニコニコしてました。

ママにとっては、歌を歌うことも、赤ちゃんのムッチリとしたおみ足を存分に触る事もでき、良いストレス発散です。

 

おしりのマッサージ

赤ちゃんの肛門のすぐ上あたりを指で押してマッサージをします。
この時、指の腹で優しく押さえるのがコツです。

また、ベビーオイルやオリーブオイルをたっぷり含ませた綿棒を、先の丸い部分が隠れる程度、肛門に挿れて刺激するのも便秘解消に効果があります。

この場合、綿棒は赤ちゃん用の小さいものよりも、大人用の太めのものが良かったですよ。
赤ちゃん用は細いのですが固いので、ちょっと赤ちゃんには痛いかもしれません。

ゆっくり優しく、円を書くように刺激します。

私は怖いので1㎝ぐらいの挿入でやりましたが、中には3㎝くらい突っこむママもいました。
たっぷりとオイルを浸してあるなら腸に傷がつくことはまずないので、赤ちゃんの様子を見ながら入れていきましょう。
赤ちゃんが踏ん張りだしたら良い兆候です。

 

水分不足

大人の便秘の原因でも多い水分不足。

その場合は、お風呂上りに授乳に影響のない時間に白湯を飲ませたり、麦茶や砂糖水(小さじ1杯(約5g)の砂糖かグラニュー糖を哺乳瓶に入れて100ccになるまで湯冷ましを加える)を少しずつあげてみましょう。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は整腸作用があり、腸内の善玉菌を元気にしてくれます。
元気になった善玉菌は、腸内環境をより一層整えてくれるんです。

そこで「どうしても便秘が改善されない」場合には、オリゴ糖を飲ませてみるのも良いでしょう。
薬ではなく食品なので、赤ちゃんにだって飲んでもらう事ができるんです。

便秘の赤ちゃんには「カイテキオリゴ」

kaitekiorigo

ネット通販でしか購入不可能なのに、オリゴ糖の中で日本一売れているというカイテキオリゴは毎日スッキリしたい方をサポートする健康食品です。

北海道のてん菜(サトウダイコン)から天然抽出したオリゴ糖を使用し、その他にもほぼ100%自然由来の原料を使っています。だから妊婦さんや高齢者の方はもちろん、赤ちゃんだって飲んでも大丈夫なんです。

 

カイテキオリゴはそんなに甘くない

原材料がサトウダイコンと聞くと、やっぱり砂糖くらい甘いのではないか?と思いますよね。
でも実際のところはそこまで甘くありません。

ちょっと甘いかな?という程度。なので砂糖の代わりに使うとなると期待通りの甘さにはならないでしょう。

だからこそ赤ちゃんにも飲んでもらえるんです。
普段飲んでいるミルクや離乳食に混ぜてもそこまで味の変化はありません。

 

カイテキオリゴは効かない?即効性はない

飲んだからと言って、今すぐにスッキリするというわけではありません。
薬ではなく食品なので、高価が実感できるまでは時間がかかります。

でもその間、ゆっくりと腸内環境を整えてくれています。

カイテキオリゴの説明書には「飲み始めて3週間は様子をみてください」と書いてあります。
腸内の基本的な問題と向き合ってくれ、無理のないよう少しづつ良い方へ持って行ってくれるものと考えた方が良いでしょう。

だからこそ、刺激に弱い乳児や高齢者の方も安心して使えるということなのです。

 

カイテキオリゴ 飲ませ方

カイテキオリゴは甘みが強くないので、どんな食品に混ぜても良いし、飲み物も同じです。
そして、薬ではなく食品なので、いつでも飲んでいいんです。

ただし、ヨーグルトに混ぜて飲む場合は注意が必要かもしれません。
空腹時の強い胃酸に触れると、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌の効果が半減してしまうのです。

生後1か月でも飲めるカイテキオリゴは、小さい赤ちゃんなら白湯やミルクに混ぜて、大きくなってきたら離乳食や飲み物に混ぜると良いでしょう。

大人の方が飲むのでしたら、コーヒーや紅茶に入れて飲んだり、食事に入れたりと用途はたくさんあります。

ホットケーキに入れたり、ヨーグルトに混ぜて食後のデザートとして食べるのも良いですね!

 

カイテキオリゴ 口コミ・評判

●病院の先生に勧められて購入しました。最初は全然変化がなく、やはり薬を飲ませるしかないと思いましたが、2~3週間は続けようと思って頑張ってました。
すると、だんだんと出る回数が増えていったのです。
カイテキオリゴは即効性はありませんが、じわじわと聞いてくるような感じです。

 

●子供が生後半年の時に購入しました。
この時期は仕方がないのですが、便が緩すぎたり硬すぎたりと、なかなか腸内環境が整いません。便が1週間でないこともザラにあったので、オリゴ糖なら赤ちゃんも飲めるからと試してみる事にしました。私も飲んでみて1週間ほどで改善がみられたので、量は少なめにして揚げてみたら子供も少し良くなってきた気がしました。

 

●妊娠中の便秘で苦労ていたときに出会いました。最初はそんなに効果が名合ったのですが、2週間目からほぼ毎日スッキリできるようになりました。

 

●ほんのり甘い程度で、例えばコーヒーに入れる砂糖代わりにすると物足りないですが、その分どんな料理にも合うので少しづつ入れています。

 

●毎日飲んでいますが、快調です。おかげで肌質も良くなってきた気がします。多分カイテキオリゴのおかげだと思うので、やめるのが怖くなっています。

 

カイテキオリゴ 値段

カイテキオリゴは通常価格が税別で2,838円。150g入りです。
これで約1か月分の量なのですが、カイテキオリゴは薬ではないので即効性はありません。
だからこそ身体に優しく、赤ちゃんでも飲めるわけですが、十分な効果が表れるまでは長く飲み続けなければなりません。

それだとどうも値段が…という方の為に、定期購入だと値段を割り引いてくれます。

 

☟こちらをごらんください。

カイテキオリゴ 定期コースの値段

注意しなければいけないのは、「3か月お届け基本コース」。
3回受け取りをしないと、利用休止できません。

ということは、9カ月後の3回目を手元に受け取った時点で解約ができるようになるということです。

もしカイテキオリゴを始めて使ってみる場合、これだとちょっとリスクが大きいですよね。
もしおいしくなかったり、体質に合わなかったりしても購入するしかないですからね。

そこでお勧めなのはいつでも利用休止できる「お試しコース」です。

 

おためしコース カイテキオリゴ

お試し定期コースならいつでも休止可能。もし身体に合わなくても、PCやスマホから簡単に休止できます。

さらに、定価から10%も割引してくれるんです。
これが一番現実的かもしれません。1日当たり85円という安さで続けられます。

とはいうものの、定期に飲むかも分からないし、とりあえず1袋だけお試し…という場合は単品購入もできます。

割引はありませんが2,838円と大して変わらない印象です。
1日当たりで計算すると94円で、これでもペットボトル飲料よりはかなり安いですよね。

 

 

 

まとめ

赤ちゃんの便秘を解消させるためには結構大仕事です。
特に綿棒での浣腸はハラハラドキドキ感に加え、意外と重労働。
汗をかきますよ。

でもこれもそれも赤ちゃんの為!
辛そうな顔は見たくないですもんね。

病院の先生に伺ったところ、便秘で病院を受診することは珍しいことではなく、もし1週間近く出ないのであれば病院で便を出し、その後便秘対策の指導もするとのことでした。
便秘で病院に行ってもいいんです。

 

追伸

1週間便がでなくても、食欲もあるし機嫌も良いから特に問題ないだろうと思って受けた先日の3か月検診で、「1週間は長すぎるから、毎日出るように肛門を刺激してあげてください。」と先生の助言をいただきました。
やっぱり毎日出た方が良いみたいです。
そりゃそうですよね…。

あれから半年たちまして離乳食が始まりましたが、今は毎日素晴らしいうんちが出ています。
どうやら離乳食が始まると、腸の調子も変わってくるみたいです。

コメント