自分時間を確保する手帳術 自分で作らないとできないよ

自分時間がないと嘆いている方必見!劇的に増える自分時間捻出法

自分時間がないと嘆いている方必見!劇的に増える自分時間捻出法

毎日家事や育児に仕事と、人の為ばかりに尽くしている主婦の皆様、お疲れ様です。実は私も同じで、悩みと言えば自分時間がないこと。

やらなければいけないことがたくさんありすぎて、自分の事は後回しになってしまっています。

「化粧?適当でいいや」
「あらムダ毛がっ!処理しなきゃっ!でも明日は服で隠せばいいや」
「久しぶりに雑誌読みたいっ!けど仕事が残っているから暇なときに…」
「撮ってたドラマが溜まってる!ゴールデンウィークの時でいっか…」

なんだか自分のことが時間の無駄な気がしてくるんですよね。

こんな調子だと、いつまでたっても自分時間なんて作ることができません。
それに、自分時間は心の栄養補給でもあります。

人ばかりに尽くしている生活が続くと、必ず自分の心は栄養失調になってしまいます。
そこで、お勧めしたい時間管理術があるんです。

それが、手帳を使った自分時間確保の方法です。

まずは手帳を準備

まずは自分の手帳を持ちましょう。
スマホの時間管理アプリでも良いです。

しかし私は、アナログの手帳を使っています。
すぐに書き込むことができるし、カスタマイズも自由自在。なにより手で書くことが好きなので、社会人になってからはずっとこれです。

しかも、時間軸がある手帳を使うのが私のこだわりです。

兼業主婦の時間管理術

私はこれですが、手帳は何でも構いません。
100円均一の手帳も使いやすいものがあるので、それでも大丈夫です。

まずは手帳を使う事が大事です。
それで自分時間を確保できる日が近づきました。

自分時間を先に確保

そして手帳を購入したらまず、「自分時間を先に確保してしまう」という事をしてみましょう。

つまり、先に自分がやりたいことに、先に時間を取ってしまうのが、「自分時間が無さすぎる!何とかしたい!」と常々思っている兼業主婦の方々には一番良い方法です。

時間は作る物、とはよく言ったもので、このように自分時間を仕事やその他の用事を入れる前に確保することで、確実にその時間は自分のものになります。

例えば英会話を勉強し始めたとしましょう。

スクールに通うことにしたのですが、それは水曜日の夜19:00~20:00だったとします。
決まったらすぐ、そのことを先に手帳に書いてしまうのです。

スポーツクラブに行く、と決めた時もそうです。
スポーツクラブのフリータイムで契約すると「いつ行っても大丈夫」と思ってしまい、ついつい仕事のせいにして後回し、ついには行かなくなってしまいお金の無駄なってしまうことがありますが、フリータイムだからと言って気を抜かず、自分で行く曜日と時間を決めてしまうわけです。

「火曜日と木曜日の19:00」

そして手帳に書き込み、時間を確保するのです。

同じように家事や私事にも応用します。

仕事も家事も自分時間も一つの手帳で管理

自分時間の確保のための手帳術、ポイントは仕事や家事、プライベートと同じ手帳を使うことです。

仕事用とプライベート用を使い分けている方もいらっしゃるようですが、私は器用ではないので使い分けられません。
イチ人間、手帳1冊で十分です。

子供の予定が入った、会議の予定が入った、など、すべてを1冊にまとめることで自分の1日の流れが見えてきます。
自分時間の確保だってそう。
例えば仕事の予定が入っても、緊急でない、明日でも良い仕事であれば、できるだけ自分時間を優先するようにするのです。

家事の時間も確保する

仕事が忙しいと、食事の支度や後かたずけは毎日やるのですが、すぐには命の危険の少ない掃除は、正直後回しになってしまいがちです。

でもやらないとどんどん家の中がすさんでいきます。

このすさんだ状態に慣れてしまうと、知らず知らずのうちに精神的に悪影響を及ぼしていき、家庭崩壊につながりかねないと言っている方がいます。現に、離婚を迎えそうな家庭は家が汚いことが多いという話もあります。

確かに、離婚寸前の友人の家は汚かったなあ…。

みんながみんなそうではありませんが、やはり家は綺麗な方が良いですよね。
最低でも1週間に1回はちゃんと掃除をしたいものです。

家事の時間確保の方法

家事の掃除の時間も、手帳を購入した時点で手帳に記入しておきます。

私だったら日曜日の午前中、8:00~10:00。

なぜこの時間にしているかというと、子供のTV番組が立て続けにあり子供が静かにしていてくれること、主人もそれにつきあってジッとしていてくれます。

掃除のときに何が邪魔かというと家族に動き回られることです。
その点、なにか「エサ」があれば大人しくしていてくれます。我が家の場合はテレビですね。

8:00~10:00とは限らず、例えば早朝に掃除すると気持ちが良くはないですか?

晴れていたら色々な物も外に干せるし、空気の入れ替えもすがすがしい。
特に暖かい時の朝の空気は大好きです。

そして、その後の時間がたっぷりと使えます。

まとめ

他にも、先に時間を確保しておきたいことがあります。
料理の作り置きもそう、買い出しもそう、ヘアサロンに行くのもそうです。

そしてその時間をブロックしておき、他の予定は入れないようにします。

どうしても別の用事のほうが優先度が高いと思ったら、遠慮なく変更していいのです。

しかし、必ず代わりの時間は確保すること。
そうしないといつまでたっても時間を作ることができません。

ただ、あまり自分の時間を確保しすぎると家族の反感をかう可能性もありますのでほどほどにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る