通勤時間で時短!体感を鍛え鈍った体をリフレッシュ!

運動する時間のない兼業主婦へ!通勤電車で体感を鍛えよう!

運動する時間のない兼業主婦へ!通勤電車で体感を鍛えよう!

せっかく一人になれる通勤時間、ただぼーっと過ごすのは持ったいないと思っていました。

この貴重な時間を自分磨きに使えないだろうか…。

そこで中距離電車通勤をしている管理人が、電車内での時間をうまく有効利用できないか考え研究しました。

本記事では、運動不足の身体に喝っ!
通勤しながら「体幹」を鍛えるということに焦点を当ててみます。

 

体幹、最近よく耳にするようになりましたよね。

体幹は人間の手足を除いた胴体部分の深層にある筋肉で、体幹を鍛えることにより姿勢が良くなり、腰痛や肩こりが改善、おまけにダイエット効果も期待できる、と言われています。

しかし、日ごろ運動をしない私は、プライベートでわざわざ時間をとってやろうとは思いません。そんな時間があるなら家事をしたい!なんて思ってしまいます。

だったら電車の中で通勤しながら、家で家事をしながら運動をしてしまおう、というわけです。

究極の時短だっ!

 

そもそも体幹とは何なのだろう?

体幹を鍛えることは身体に良いというのは良く言われていることですが、まず「体幹」とは一体何なのでしょうか。

実は読んで字のごとく「体の幹」で、胴体部分、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分の体の中心部分を指すのが一般的です。

ただ、専門の先生方によっていろいろな解釈かあるようです。

私はお腹周りの腹筋をイメージしていましたが、腹筋だけを指すのは勘違いも甚だしいそうで。
あらら。

背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体と考えるとよいですよ。

体幹は、骨と筋肉からなり、体幹を構成する骨には、骨盤、背骨、肋骨、肩甲骨などがあります。
そして、その周囲を取り巻く筋肉には、深層筋、表層筋があり、この2種類の筋肉を総称して体幹筋と呼びます。

深層筋は、身体の内側の深い部分にある筋肉です。
「インナーマッスル」ときくと分かりやすいですね。

表層筋は、深層筋の外側、身体の表面に近い部分にある筋肉です。

インナーマッスルの主な働きは、関節がはずれてしまわないように固定することです。

インナーマッスルは姿勢などを保持し、安定化を図るための筋肉です。

 

体幹を鍛る嬉しいメリット

電車で体幹を鍛えるのは、そんなに激しい運動ではありません。
しかし、こんなにたくさんのメリットがあるんですよ!

 

猿の親子体感を鍛えるメリット

チェックボックス姿勢がよくなる
チェックボックス腰痛や肩こりが改善される
チェックボックス太りにくくなる

 

 

姿勢がよくなる

人間は、骨格的にも猫背になりがちであるほか、パソコンや事務作業を続けていると、いつのまにか猫背になってしまいます。

私は昔から猫背で「こたつでお茶が似合う女ナンバー1」だと自負しております。

そんな方が体幹を鍛えると、腰椎が安定しさらに腹圧もあがります。

腹圧があがると、それに押し出されるように背骨がのびるため、姿勢もよくなるのです。
姿勢がよい女性は、それだけで上品に見えるというものです。

 

腰痛や肩こりが改善される

筋肉には骨と骨をつなぎ、関節を安定させる役割があります。

たとえば、腰痛を治そうと骨の矯正などをする場合がありますが、同時に筋肉も鍛えて骨の位置を安定させなければ、すぐに骨はまた悪い位置に戻ってしまうということになります。

体幹を鍛えれば、自分の筋力で骨をベストポジションに戻すことができますから、腰痛や肩こりの改善につながります。

デスクワークが中心の方は、仕事を続けている限り付きまとう職業病です。
今はまだ感じなくても、年齢を重ねるにつれてその疲労は蓄積されていきます。

今から体幹を鍛えて、少しでも腰や肩の負担を減らしておくのが、快適に仕事を続けられるコツです。

 

太りにくくなる

人間は筋肉の量が多いほうが、基礎代謝が高くなるのはみなさんもうご存知ですよね。

基礎代謝が高くなれば、消費されるエネルギー量が勝手に増えるため、太りにくい体になります。勝手にカロリーを消費してくれるなんて、一番の楽ちんダイエットですよね。

体幹を鍛えれば体温を上げることができるので、呼吸をしているだけでどんどんカロリーを消費してくれる、お手軽ダイエットです。

体温が上がると基礎代謝も上がり、結果脂肪が燃えやすい、太りにくい身体になるのです。

つまり、ダイエットに効果的、というわけですね。

 

通勤電車での体幹の鍛え方は?

では早速、電車通勤内での体幹の鍛え方をご紹介しましょう。

背筋を伸ばし、お腹を凹ませたまま息を大きくゆっくり吸い込み、腹筋の奥の筋肉を背中につけるイメージで息をしっかりと吐きます。
おへそを意識するようにしてください。

これを10秒間キープし、10セットほど繰り返します。
できるだけリラックスした状態で行うとさらに効果的です。

たったこれだけです。

通勤電車やバスでつり革につかまっているときに、揺れに合わせて体のサイドを伸ばし、さりげなくこの体幹トレーニングをしてみるのもいいでしょう。

 

手すりや吊革には捕まった方が良い

つり革や手すりを持たないほうが効果が高いのでは?と思いました。

しかし、急な発車や停止の時に危ないということ、そしてつり革に触れていることで身体の力みがとれ、体幹がより使われるので、手すりやつり革にはつかまっていたほうがよいようです。

手すりやつり革は軽くは持ちますが、基本的には体幹・両足だけでできるだけバランスを取ります。

リラックスして立ち、骨盤をしっかり起こし、肩を2,3回上下しリラックスさせると、重心が下がります。

私も実際やってみました!

実際に体幹が鍛えられて体重が減ってきた、という実感はまだないですが、ゆっくり息をすることによって自分の中にあるモヤモヤが吐き出されるような気がして、気分がすっきりしましたよ。

本当に手軽に出来ますのでトッツキやすいですね。

 

まとめ

子ども2人も産むとね…

なんて自分自身を甘やかし、崩れ切ったボディラインをずっとそのままにしてきてしまいましたが、何が嫌ってこのたるみっぷり。

す、すごいです…。

体重はもとに戻ったんですが、伸びきった皮がぶよぶよと、私が歩くたびに上下左右に踊ってます。

このぶよぶよは、体幹を鍛えたりエクササイズをしないと引き締まらないんですよね。
もう食事制限だけではどうしようもありません。

腹筋、割れたいですね…。

どちらが先に腹筋が割れるか、競争してくださる方募集中です。

 

タイトルとURLをコピーしました