【主婦の通勤時間活用術】電車内みんなどうしてる?調査してみた

TO DOリスト作成で時間の効率化!隙間時間を使って作成する方法

TO DOリスト作成で時間の効率化!隙間時間を使って作成する方法

皆さんの通勤時間、片道どのくらいかかっていらしゃいますか?

首都圏の平均通勤時間は、片道およそ1時間というのが平均のようですね。

正社員の方のほうがパートさんよりも通勤時間が長く、その時間の平均はやはり1時間のようです。

長男 猿一
ということは1日2時間、週5日だと1週間で10時間、1か月だと40時間にもなります。

こちらをチェック兼業主婦 ワーママの平均通勤時間はどのくらい?

このように1か月単位で計算すると、莫大な時間に感じられますよね。

この40時間を味方につければ、何か今の自分が変われそうな気がしませんか?

 

先輩兼業主婦の通勤電車内時間の使い方を調査してみました!

保育園に、子どもが3人もいながらバリバリ仕事をこなし、しかも自分磨きも忘れていないすごいワーキングマザーがいます。

私は実はひそかにあこがれているのですが、しかし一体、どこに自分磨きの時間を作っているのか気になっていました。

そこで、あるスーパー兼業主婦の電車時間の使い方を覗いてみましょう。

 

TODOリストの作成とメールの返信

事務所アシスタント 20代後半 Aさんの場合

会社までの通勤時間は30分です。
電車に乗っている時間が15分、駅から会社は直結なのでほとんど時間がかかりません。

朝や帰りの30分間、何もしないでいるももったいない気がしていたので、「TODOリストの作成」と「メールの返信」を毎日するようになりました。

そのかわり、家ではメールは見ません。

もともと面倒くさがりなので、効率が悪くなったり、何かを忘れたりするのが嫌いでリスト作成は趣味のようなものなので楽しくやっています。

朝は主に、その日の仕事のやることをリストを作り頭の中で一日の段取りを組み、帰りは買い物や用事、やらなければいけない家事をリストにします。

頭の中が整理されてスッキリするだけでなく、時間やお金の無駄が減る気がします。

 

スマホを駆使して仕事や家事をする

営業 30代 2人子どもあり Bさんの場合

会社までの時間は1時間ちょっと。

いつも満員電車で座席に座れる希望はありません。
吊革をつかむことが出来ればラッキー!というような混み方です。

なので電車内では両手は使うことが出来ません。

そんな時のスマホは本当に便利です。

女性の片手におさまる大きさが気に入っています。

メール、会議の資料読みなど、スマホでできることはすべて電車内でやります。
読書も、私の大好きな漫画もスマホで読んでいます。

1時間の通勤時間と聞くと長くて苦痛と感じられそうですが、実は満員電車ながらも私の楽しみの時間です。

 

あえて各駅停車で行き時間をつくる

ワキガの為の制汗剤デオトラント ノアダンテの良い口コミ・評判講師 30代 2人子どもあり Cさんの場合

通勤時間は電車内で過ごす時間は1時間30分です。
快速電車に乗れば1時間10分で済むのですが、あえて各駅停車で行っています。

また、自宅は始発駅から2駅なので、わざと始発駅まで行ってから電車に乗るときもあります。
そうすれば確実に座る席を確保できるからです。

立って行くのと座って行くのとでは、やはり会社に着いてからの疲れが違いますし、座ることで出来る事というのが増えます。両手が使えることがメリットとして大きいですね。

始発駅までの10分15分の代わりに、1時間以上もの時間を両手が空いたまま使えるのですから、この10分~15分は大した時間の浪費ではないと思っています。

 

自分時間に使う

ワキガの為の制汗剤デオトラント ノアダンテの良い口コミ・評判会社員 30代 3人子どもあり Dさんの場合

電車内の時間は、すべて自分の好きなことに使っています。

通勤時間も無駄にできない!と頑張っていた時期もあったんですが、それだと疲れちゃうんですよね。

電車内は自分のことだけに集中できるので、ホッとできる唯一の時間です。

そのかわり、通勤時間以外はすべて仕事か家事に費やしています。
家では自分時間は作りません。

何かやりたいことを思いついたら、電車でもできるように工夫しています。

例えば、読みたい本があるのであればamazonのkindleに入れておいてスマホで読めるようにし、聞きたい音楽があればダウンロードしておくようにします。

おかげで今まで苦痛だった通勤時間が楽しみになりました。

最近は映画やドラマを見るのにはまっています。

 

買い物リストを作る

パート 30代 1人子どもあり Eさんの場合

私は通勤時間、買い物リストを作るようにしています。

うっかりスーパーでリストを作成していることを忘れて確認しないこともよくあるのですが、頭の中では一度確認しているためかリスト通りに買えていることがほとんどなんです。

今は「お買い物アプリ」というものもあって、画面で今日のチラシをそのまま見ることができ、チェックもできちゃうものがあります。

値段の安いものをチェックして、買い物リストに書き加え、ついでに晩御飯の献立も考えます。
お料理アプリが充実しているので、作ったことのない料理にも挑戦しやすいのがうれしいです。

 

先輩兼業主婦 通勤時間の使い方のまとめ

通勤時間は苦痛だとおっしゃる主婦も多い中、この時間を楽しんでいらっしゃる方ばかりでした。

メールの返信は目からウロコ!確かメールの返信は意外と時間がかかりますが、自宅でやる必要はないですよね。

メールは、落ち着いて文章を作成できる電車の中のほうが、家で子育てや家事をしながら無理に返信するよりもミスも少なく相手の事も思いやることができます。

むしろ電車の中が最適な場所なのかもしれません。

私も早速やってみます。

また「買い物リスト作り」もいいですよね。

家を出る前にサッと冷蔵庫の中をみて、行きの電車で買い物リスト作りや夕飯のメニューを考えておく。

朝の頭のスッキリした時間帯ですから、レシピのアイデアもたくさん浮かんできます。

会社帰りは何も考えないで、朝作ったリスト通りに行動すればいいだけですもね。

仕事で疲れた会社帰りに「ああ…今日の夕飯何にしよう…」と憂鬱になることも減ります。

 

あえて各駅停車で行き、座席を確保する、というのもおもしろいですね。
その10分~15分をどう思うか、その人の考え方次第です。

電車内でできることは、家や会社ではやらないというのがポイント。
だから電車内でもやること一杯で大忙し。あっという間に時間が過ぎてしまいますね。

 

通勤電車内での時間の使い方 どんなものがある?

通勤電車内は、自分が自由に使ってよい時間です。
しかし、なんでもできるわけではなく、場所が限られていることを忘れてはいけません。

座席に座っていけたらラッキーですが、ほとんどの方は吊革につかまって、もしくは通勤ラッシュでギュウギュウ詰めで行く方もいらっしゃるでしょう。

すし詰めのような電車内ではもうジッとしているほかありませんが、もしスマホをいじる余裕があるのであれば、このような時間の使い方をしてみるのはいかがでしょうか?

 

TO DOリスト作り

朝の通勤時間では、今日の仕事内容を確認し優先順位をつけたり、帰りの電車はスーパーのチラシで今日の特売をチェックし買う物をリストアップしたり、ネットで夕飯のレシピをチェックしたりと、情報収集やTO DOリスト作りに専念してみるのはいかがでしょうか?

電車を降りた瞬間から即行動できるように頭の中でシュミレーションしておくと、下車後すぐに行動に移すことができます。

段取りをするかしないかで、その後の浪費時間が変わってくるのがよくわかりますよ。

基本的に電車の中では身動きがとれません。
そこを逆手にとって、身動きがとれなくても出来ることだけを電車の中ですべてやってしまいます。

こちらをチェック【働くママ】作業効率upとタイムマネジメントの方法 私の体験談

 

資格の勉強

自分のスキルアップのために、通勤時間を勉強に充てている方もいます。
おすすめなのは朝の通勤時間です。

しっかり睡眠を取った朝の時間帯は、難しい課題もスラスラ頭に入ってくるものです。

ただ、電車内は動ける範囲が限られているので、乗る前にちょっとした工夫が必要。

例えば、バッグの中身を整理して勉強道具をとりやすくしておいたり、参考書はコピーをして軽くしておきます。

一番良いのは、スマホで勉強できる通信教育です。例えば、おしゃれ資格「フォーミー」は、スマホだけでも学べる講座がそろっています。

電車が込みすぎて手が使えないことも考え、耳で勉強をするために音源をダウンロードしておいたり、コードがないワイヤレスイヤホンや、音漏れの少ないカナル型イヤホンを準備するのも良いでしょう。

こちらをチェック【資格】通勤電車が働くママの資格勉強場に変身!その方法とコツは?

 

通勤中に情報収集

通勤電車では路線によって身動きが取れないほど乗車率が高いところもあります。
ただ、スマホを見る余裕があるスペースさえあればできることもたくさんあります。

例えば情報収集なら、スマホさえあればできちゃいますよね。

仕事の資料なら、PDFにしてスマホに入れておいたっていいですね。

また、子どもの持ち帰ったプリントや、家に届いた郵便物なども、家で読まずに通勤電車で読む、という手もあります。

スーパーの特売チェック、流行のファッションチェックや電車中刷り広告でのトレンドチェックなど、目さえ動けばできることもたくさんあります。

こちらをチェック通勤時間を使って情報収集!兼業主婦の通勤時間活用術

 

体幹を鍛えてリフレッシュ!

あまり身体を動かさない仕事をしているなら、運動不足になっている方も多いことでしょう。
そんな時、通勤時間を利用して体幹を鍛えてみるのはいかがでしょうか。

電車で座れなくてもガッカリすることはありません。
背筋をしっかりと伸ばし、電車の揺れを利用して体幹を鍛えてみてください。

腰痛や肩こりが和らいだり、姿勢がよくなるというメリットがあります。

こちらをチェック通勤時間で時短!体感を鍛え鈍った体をリフレッシュ!

 

瞑想・潜在意識の覚醒で夢を叶える

ストレス発散と言えば、外で走り回ればスッキリするというイメージですが、実は動かなくてもできることがあるんです。

それが瞑想。
腹式呼吸をしながら心を落ち着かせることで、リラックスができ緊張がほぐれます。

また、潜在意識をコントロールすることで、自分の夢がかなうこともあるのです。

ただ、これらのことは一人でいられる時間だけ。子育て中のママだと一人になる時間はなかなかありませんよね。

そこで、子どもがいない通勤電車を使うわけです。

「一人きり」ではありませんが、何をしていようと周りに邪魔をされることはないので、集中力が必要な瞑想や潜在意識のコントロールにはおすすめの場所なのです。

こちらをチェック【主婦の通勤時間活用術】瞑想&潜在意識の覚醒で願いをかなえる方法

 

考え事

家事をしなきゃいけない時間に「ぼ~」っと考え事をするのではなく、身動きが取れないときに考え事はするのが時間を無駄なく使えます。

少なくとも電車に乗っているだけですでに「移動」はしているわけですから、電車に乗っている間していることは常に「ながら作業」なわけです。

だから考え事は思う存分、通勤電車内でやります。

例えば、仕事の段取りをどうしよう、このプロジェクトはどのように進めたらよいのか。
また、電車の中刷り広告から何かアイデアが見つかるかもしれません。

家庭のこともそうです。
年末の実家へのお土産は何にしよう、今日の買い物は何が必要だったかな?

他にも同車している方の服装コーディネートを見て勉強したりするのもアリですね。
家で雑誌を見る時間もないですから、実物を見て参考にするのです。

 

まとめ

電車内では…このように、たくさんできることがあるんです。

そして最後に大きく注意事項。

家では電車内でできることは一切やらないこと!

電車でやることを取っておきましょう。
これでかなり時間が有効に使えるはずです。

是非お試しください!

タイトルとURLをコピーしました