年収別!通勤電車内での時間の使い方 主婦は何をしているの?

年収別!通勤電車内での時間の使い方

毎日の往復通勤時間、どのように使っていますか?

往復の通勤時間、みなさんはどのように過ごしていらっしゃいますか?
寝てますか?スマホを見ていますか?それともぼーっとしてますか?

実はこの通勤時間、よくよく振り返ってみると、兼業主婦にとって1日24時間のなかで貴重な一人時間なんですよね!

ワーキングマザーの方の場合は、家では子供といることになりますからより貴重な一人時間になるんです。せっかくのこの一人時間を無駄にしないよう工夫してみませんか?

中距離(いや、下手すりゃ長距離かも…。)電車通勤をしている管理人が、電車内での時間をうまく有効利用できないか、ここでは色々と思考錯誤しています。

家族から離れて一人になることのできる時間、この時間を無駄に過ごしていたらもったいない!何かに活用できないか…とずっと思っていました。

しかし、「忙しい」事を理由にじっくりしっかり考える時間を作ってきませんでしたので、せっかくのこの機会、無駄にせずじっくり研究してみようと思います。

研究すれば研究するにつれ、仕事も家事も大切にしている先輩兼業主婦は、この時間を効率よく使っていることが分かってきました。

そこで、先輩兼業主婦の御知恵を私なりに解釈してここで紹介していきます。

サイト管理人の通勤時間

私の通勤時間は、遠い所だと(曜日によっていろいろな場所へ行っています)自宅から片道1時間30分かかります。
往復にすれば3時間にもなります。これは…中距離?長距離?
とにかく長いです。

今は事情が変わって週2回しか通勤しませんが、前まではこれを毎日やっていました。
混み混みの電車の中です。

思えばよくやっていたな…とおもいますが、もっと長い通勤時間の人も世の中にはいらっしゃいます。
新幹線通勤って方もいらっしゃるとか。すごいですよね。

私はこの時間を「休息の時間」とし、ただただボーっとしたり居眠りで過ごしたりゲームをしたりしてのんびり過ごしていました。

いつも家では動き回っているから、その分のご褒美としてダラダラ過ごしてもいいではないか、なんて自分に言い聞かせていたんです。

電車内でも頭を働かせていた方が良いかも…

でもある時気が付いたんです。

電車内でもせっせと頭を働かせているほうが、電車を降りた後にこれからやる事、例えば出勤であれば電車を降りた後の仕事、退勤であればこのあとのスーパーでの買い物や夕飯作りがテキパキできるような気がしたんですよね。

電車内でぼーっとしたり眠ったりしてしまうと、頭の回転が落ちるし、「やりたくない病」が発症してしまいがちです。
でもやらなきゃいけなので嫌々やるはめになります。

これではすべてが嫌々で…それも嫌ですよね。

明るく楽しく行動するためには、この電車の中の時間の使い方って重要なのではないでしょうか。

この時間を有効活用すれば家にいる時間にもっと余裕ができ、家族と戯れる時間も増えるかもしれない!

休息したいなら、夜しっかり睡眠をとる!

確かに休息の時間は必要ですが、夜まとまった時間睡眠をとることができるわけですから、電車で寝ていく必要はないのではないですもんね。
それに女性が寝ている姿、あまり美しいと言い難い時もありますから、私は電車で寝るのはできるだけやめようと考えました。(ついウトウトはOK)

そこで兼業主婦のみなさんはどんな時間の過ごし方をしているのかと気になり、いろいろと調べてみると…出るは出るは…電車の中でもたくさん出来ることがありました。

そして自分時間を捻出し、有意義に過ごしていらっしゃる方が多かったのです。

実際にわたしも真似してやってみたところ、とても1日が充実するようになりました。

忙しくて自分の時間がもてないと嘆いていらっしゃる兼業主婦にもおすすめしたいと思い、慣れないキーボードを叩いているわけであります。

通勤時間、何をしていますか?アンケート結果

あるビジネスマンの方々に電車内での時間の使い方のアンケートをとってみると、「通勤時間に特に何もしない」「ゲーム」「SNSをチェックする」という人が圧倒的に多かったそうです。
最近まで居眠りしていた私はこの中に入ります。

「アンケートを取ったあるビジネスマン」というのは、実は「年収が300万以下の人」

通勤電車の中で「新聞を読む(デジタルを含む)」と答えた人を年収別でみると、

年収300万円未満の人が5%
年収700万円以上は20%。

通勤電車の中で「ビジネス雑誌を読む」と答えたのは、

年収300万円未満が5%
300万~500万円未満が10%
500万~700万円未満が10%
700万円以上が17%

と、年収が上がるにつれて割合が高くなっている事がわかります。

仕事ができる人は通勤中も休まない

そういえば、あるテレビ番組である企業の社長に密着する番組を見ました。

その社長は「移動時間は無駄にしない」とおっしゃっていて、運転手付きの車の後ろに筆記用具を常備して、企画書に目を通したり、お礼の手紙を書いたり情報収集したりしているそうです。
1秒たりとも無駄にしない、そんな意気込みをヒシヒシと感じました。

他にも、IT関連の仕事をしている方は、移動中は仕事のメールの返信をしたり、IT関連のメールマガジンに目をとおし、日々進化するサイバー情報を仕入れているのだそうです。

デキるビジネスマンは、通勤時間もムダにせず、情報をしっかりと集めているということを伺い知る事ができますね。

こうやって時間を振るに使う事で、たくさんの仕事ができるわけです。

兼業主婦だったら電車内の時間、どう使う?

ではこれを「兼業主婦」に置き換えてみましょう。

家では家族のためにせっせと「家事」という仕事をしている兼業主婦。
通勤時間は自分のためだけに使える時間です。

「仕事も家事もしなければならない兼業主婦」「残業をしたくてもできない兼業主婦」は、一人になることができ、晴れて自由になる通勤時間はとても貴重な存在になると思います。

朝の時間や隙間時間の使い方が非常にうまいスーパーワーキングマザーも、世の中にはたくさんいます。

時間の使い方が上手なおかげで、残業せず家事も子育てもしっかりこなしすことができているのです。

それは時間をまんべんなく使っているからではないでしょうか。

電車内で兼業主婦ができることはたくさんあります。

✅食材宅配の注文
スマホでサクサクできます。これでスーパーへ買い物に行く手間が省けます。

✅メールチェック
PCと同期できるツールを使い、会社のメールやプライベートのメールを読み、必要であれば返信、削除します。その代わり、家ではメールチェックしません。

✅ニュースチェック
家では子供たちにテレビをとられ、しかも家事に追われて今日のニュースを見ることもできない方が非常に多い!だから、スマホで最新ニュースをチェック!

✅資格の勉強
家でやると「掃除しなきゃ」「ご飯作らなきゃ」と、家の事に目移りしてしまいますよね。
しかし、電車の中では必ず資格の勉強をすると決めれば集中して勉強することができます。

✅TO DOリストの作成
これから何をしなければならないかを確認しておけば、電車を降りた後にスムーズに行動できます。

✅スマホ内の整理
家族写真、メールなど、放っておけばどんどん溜まっていきますよね。
これをどんどん削除します。本当に必要なものは印刷にまわすなり、クラウドに保存しておくことでスッキリ!電話帳の整理も良いですね。

✅仕事の資料・取り扱い説明書・読書
読むものは基本的にすべて電車内です。
仕事の資料や読書はもちろん、意外と読まない取説もいいですよ。
例えば新しく購入したデジカメ、パソコン、DVDレコーダーなど、期待していなかった機能がついていた時はうれしくなります。

まとめ

時間がもったいない

そういう意識を持つようにすると、兼業主婦はうまくやれるのではないか。
それが今の私の心境です。

やはり、兼業主婦は大変です。
特に、一人暮らしの時に自由気ままにやっていた方がいきなり兼業主婦になる時は本当に大変です。

それに子供もプラスされたら、さらにさらに大変です。

でもこの経験は絶対に人生のプラスになります。
必ずなります。

だって、そのおかげで時間の大切さが身に染みてよくわかりますし、時間は有限だから大切に使おうと思うようになるからです。

もしこれが親元でヌクヌク過ごし、家事は親に任せて自分は仕事だけしていればよい状態でいたら気が付かなかったかもしれません。

私は今、人生で一番「やることリスト項目」が多いです。
しかしそれでも頑張っていられるのは、家事も仕事も子育ても好きだからなのかもしれないです。

人生一度きり。

やりたいことは全部やって天に召されたい…そう思う私は贅沢なのかなあ…。

トップへ戻る