読書の姿勢を気を付ける

日頃、どんな姿勢で読書してますか?

日頃、どんな姿勢で読書してますか?

テラス付きのカフェでカフェラテを飲みながら、美しい姿勢で本を読む女性。
服装ももちろん美しく、春色のワンピースかスカートか…けしてスラックスなはずはありません。
髪は手入れが行き届き、ツヤツヤな上サラサラ~。風が吹くとほのかにシャンプーの香りが~あああ~。

こんな感じで本を読みたいんですけど、

髪の毛は風呂上りには自然乾燥でシャンプーの香りなんぞなし、白髪が光で反射しまくっていて、スカートはここ〇十年はいていない、カフェラテよりも緑茶をこたつですすっているのがお似合いな私でも、素敵に本を読めるのでしょうか。

って、完全に形から入っちゃっていますが、実は形から入るのも大切なことです。

そう、カフェで読むとか服装はどうだとかは今日は棚の上にでも置いておいて、今日は読書をするときの姿勢について研究してみようと思います。

正しい姿勢で読まないと、疲れがどっと来る

読書はどうしても長時間同じ体勢を取りがちです。
物語にどっぷり浸ってしまうとピクリとも動かないことありませんか?

私は橋田寿賀子さんのおしん を読んだ時はもう、うつぶせに寝転がったままで子供の雄たけびもきにならないほど熱中したものです。
子育て中の読書は控えた方がいいんではないかと思うほどでした。
家事や子育てに疲れたら読んでみてください、自分の境遇なんておしんに比べたら屁でもないと感じることができます。

ただ、おしんの世界観に浸るのは良いんですが、長時間同じ体勢をしすぎたせいかあちこち歪みが生じてきています。

特に肩。

今の私の仕事はデスクワーク中心ですのでそのせいもあるでしょうし、あとはこの現実はあまり直視したくはないですが歳のせいもあるのでしょう。

しかし読書をするようになってからかなあ、目の疲れ、肩こりが辛いと感じるようになりました。

実はこれ、私が「うつぶせになりながら読書をする」のを日課にしていたことが原因かもしれないのです。

姿勢が悪いとどうなる?

私の大好きな「うつぶせ読み」。
その本の読み方を続けると、もしかすると体を壊してしまうかも・・・という情報を手に入れた時は青ざめましたよ…。

自分が一番楽な体勢で読むのが身体にも負担がかからないと思っていました。

ちなみにみなさんは、どんな時に本を読まれるでしょうか?

電車の中、椅子に座って、ソファで、 お風呂、ロッキンチェア(欲しい!)。
本を読むのはどこだってできますが、その時のみなさんの姿勢はどうなっていますか?

実は間違った姿勢で読み続ける癖がついてしまうと、いつの間にか腰を痛めたり、首を痛めたり、ということになってしまう可能性があるのです。
この私みたいに。

読書 姿勢に気を付けないとこんな障害が!?

読書の際の姿勢の悪さによっておこる障害、というのはこんな事が考えられます。

首の疲労
肩こり
腰痛
猫背
背骨湾曲
肺活量低下
むくみ
骨盤のゆがみ

こ、こんなに!?

実は私は大きな勘違いをしていて、楽な姿勢=身体に負担がかからない姿勢、ではないというのです。

寝ながら読むのはすごく危険!

私が大好きなうつぶせ読み。
ちょっと厚めのクッションを胸の下に、抱きかかえるようにしながら読む姿勢ですが、

この姿勢はヤバいです!

ラクなようでいて、後から腰痛や頸部痛、肩こりを招きやすい要注意姿勢なんだそうです。
反り返るような姿勢を続けることで、腰部や骨盤とのつなぎ目付近に負担がかかりやすくなります。

私の肩こりの原因はまさしくこれです!

腰に負担がかかりやすいとのことなので、もし気が付かずにこのまま続けていたら、腰にもキていたのではないでしょうか。
腰に痛みが来ると、子供を抱っこするのが大変になるんですよね。
子育て中の兼業主婦は腰が命です。
大切にしなければいけません。

直ちにこの読み方をやめないと、後々大変なことになりそうなのでもうやめます。

一番良いのは机に座って読むこと

机かあ…。
うちには机がなく、地べたに座って使うテーブルしかないんですけど…冬場には温かくなるやつ(こたつ)を年中愛用中です。

でも普通のご家庭にはきっとある机で読むのがベストなんですって。
注意点がいくつかあります。

明るい所で読む

周りの明るさは、暗いよりも明るい方が目にいいですよね。

暗いところでの読書は目の焦点が合いにくく、目に疲れを起こしやすいので明るいところで読むようにしましょう。

机の高さに気を付ける

机やいすの高さも重要で、自分に合った高さでないと身体に良いとは言えなくなってしまいます。
まず机の高さは背骨を伸ばして座ったときに、本を置いた状態で胸とおへそちょうど真ん中くらいがいいでしょう。
椅子の高さは低すぎても高すぎてもいけません。
両足が地面にかかとまでしっかり着く高さが良いですよ。

あとは椅子に深く座って背もたれに体重を預けるようにします。
もし椅子との間に隙間が空くようであれば、クッションを利用すると良いでしょう。

そして頭は前に倒さず、肩の上に乗せるような感じで。
もっとわかりやすく言えば、二十顎にならないように顔は上げて目線だけ落とすようにすると首の負担が少なくなります。

まとめ

読書に最適な姿勢というのは、このページの冒頭で書いた「カフェでカフェオレを飲みながら本を読んでいる、ワンピースを着た頭のにおいが良い女性がしているイメージとピッタリではありませんか?

美しい女性に共通して言えることは、みんながみんな姿勢が良いという事。
猫背で美しい女性などいません。

読書をするときも何をするときでもまず姿勢から。
健康に長生きしたいならまず姿勢から。
何より先に姿勢からです。

コメント