財布整理のポイント!きれいな財布はお金を呼び込む!?

初めは自分の財布から整理してみよう!

財布の中身を見れば、その人の性格がまるわかり!

財布は自分の大切なカードやお金を管理する場所です。
そんな大切なものをどのように使っているかで、その人の性格が分かるとも言われています。
相手の性格や生活態度を知りたい場合、その方の財布を見るとだいたい分かる、という話を聞いたことはありませんか?

例えばご主人の財布の中身はどうなっていますか?
以下に性格診断を書いておきますので、是非チェックしてみてください。面白いほど当たっているかもしれません。

見方を変えれば、このような財布の状態に保っておけば、そんな性格になることができる、とうことにもなりますよね。

整理整頓をする際、「ハードルが高いなあ」と感じた時は、まず最初はキャパの少ない、そして整理整頓にあまり時間のかからない、すぐできる財布から整理してみましょう。
そのポイントをご紹介します。

☟不用品の処分は心の洗濯!
家に居ながら不用品を処分する方法とは!?

家にいながら不用品を高価宅配買取してもらう!家事時短術
不用品は家にいるまま処分!お金に変えてしまいましょう! 今までご紹介してきた数々の物の整理術。 それぞれに共通して言えることは「物を...

財布の状態から分かる、その人の性格診断

お財布は、大事なお金やカードを保管するのに欠かせない道具です。
毎日肌身離さず持ち歩く、そして毎日使うものですよね。

まるで自分と一心同体のようなお財布をどう扱っているかで、その人の価値観や心理状態が見えてくることが多いように思います。

そこで今回は、お財布でわかる性格の見分け方についてご紹介します。
自分の周りの人に当てはめて考えると、面白いですよ!

お財布野中をキレイにしている人

お財布をキレイにしている人は、お金だけでなく自分の生活もしっかりとコントロールできているタイプです。
自分の性格を知り管理できているからこそ、ものの手入れも行き届いています。
定期的にお財布の中をチェックして余分なものを処分しているので、今の手持ちの金額も把握できています。

高価なお財布を使う人

高価なお財布を使う人はお金の重要性を知っていて、お金を大切にするタイプが多いようです。

出世する人、結婚して安定を望む人などはお財布にお金をかけることで、中身のお金を大事に扱おうとする意識が強く働きます。
結果的に対人関係がうまくいきやすく、人に対してやさしく接することができ、他の人からも信頼される傾向にあります。

ちなみにお金の勘定に対してうるさい人は、他人をコントロールしたがる傾向があります。
この場合は出世できても、独りよがりで部下がついてこない可能性もあるようです。
家庭でも愛情不足にならないように気をつける必要があります。

お財布がパンパンな人

中身が入ってなければ不安になってしまう、心配性タイプが多いようです。
お金以外のポイントカードやレシートなどが大量に入っていることが多く、この場合は自分で自分の管理ができがず、人の考えに振り回されやすい傾向にあります。

お財布の中身がごちゃごちゃしていると、部屋の中も同様に片づけができていない可能性が高いです。

お財布を持たずに、お金をポケットに入れている人

お財布を持たないでポケットなどに入れている人は、現実逃避の願望が強いタイプが多いようです。
「お金(自分)を守る入れ物がない=お金(自分)がどうなってもかまわない」と考えてしまい、モノや自分を大切に思う気持ちが少なめな傾向があります。
パートナーの事も大切にしない場合もあるそうなので要注意です。

お財布の中身を細かくチェックする人

お財布の中身を細かくチェックする人は、愛情不足であったり恋愛に問題を抱えていたりする可能性もあるようです。
常にお金をみていないと、落としたり盗まれたりしていないかどうか不安になってしまうため、自分にも他人に対しても不安を抱えています。
人付き合いが苦手な人に多めです。

…。
ほんとかな…と思う事もありますが、とりあえず私たち夫婦の場合はドンピシャで合っていました。皆さんはどうでしたか?

財布の整理の仕方

では具体的に、どのようにして財布を整理していったらいいのでしょう。
初めて、もしくは整理に慣れていない方なら10分くらい時間を取られるかもしれませんが、コツをつかめると5分もかからずに財布を美しくすることができるようになります。

こうすることで、買い物の際のお金の出し入れもスムーズにできるようになります。

①財布の物をすべて出す

まずは自分がどのくらいの物を持っているのか、全体を把握します。
そのためにはすべての物を出して1ヵ所にまとめます。
そうするとすべてのものが一目でわかりますよね。
同じものが2つ出てきたり、持っていたことすら忘れてしまっているものも出てくることでしょう。
財布がパンパンに膨れ上がっていた方でしたら、その財布の収納力に驚くことでしょう。

②仕分けする

今必要なもの、使用頻度を考えながら分けます。
まずはただ単純に、使うもの、使わないものの二つに分けます。

次に使用頻度が高いか低いかで分けます。
使うけれど使用頻度が低いものは、使用頻度が高いものとは別のポケットに収納します。

仕分けしにくいのはお店から渡されるポイントカード。
頻繁に行くお店だったらポイントカードを貯めることによって得になるかもしれませんが、たまにしかいかないお店では果たして得になるかどうか…。
有効期限なども考慮して、本当に自分の得になるポイントカードだけ残しましょう。

「いつか使えるかもしれない」という考え方だとサッパリ片付かないので、実際に使っているか使っていないかで考えてみてください。

③減らす

物を分けられたら次は減量です。
使う頻度が低い物は思いきって捨てるか、心配なら別で取っておき、家に保管しておきましょう。
「もったいない」といって物を捨てられない人もいますが、それではいつまでたっても物は片付けられません。
収納スペースには限りがあることを忘れてはいけません。

④戻す

使う頻度が高いものは取り出しやすい所に、取り出しやすいように収納します。
入れる場所は決めておいて、使ったらそこに必ずしまうようにしましょう。

この作業を、できれば週に1回、少なくとも1か月に1回はするようにしましょう。
最初でも書いた通り、慣れてくれば5分もかからなくなります。

整理のついでに、現金もどのくらい入っているのかを大体把握しておくといいと思います。
いまどのくらいの現金を持っているかを把握することで、無駄遣いを減らせるかもしれません。

まとめ

たったこれだけです。
全部出して、整理して、もどす。

これで綺麗な財布は維持できます。

しかし難題は、ポイントカードの処理ではないでしょうか。
もし買い物先でポイントカードの提示を求められたときに、手元になかったらいやですもんね…。

そんな場合はカードケースを用意して、そこにまとめておくのはいかがでしょうか?
頻繁に使うものだけは財布の中に入れて置き、使うか使わないか分からないものはカードケースにしまっておくのです。

これで「しまった~!ポイントカード捨てちゃった~!」という後悔は少なくなりますよ!

トップへ戻る