料理

時短料理とは?

時間短縮料理で目指せ!調理時間30分以内!

毎日の家事で一番命にかかわること、それは食事だと私は思っています。

人間が心も体も、どちらも健康に生きていくためには、毎回食事を楽しみながら、必要な全ての栄養素をバランスよく食べることが大切です。

この食事の積み重ねが正しければ、生活習慣病の予防や改善に役に立ちますが、間違っていると生活習慣病の原因となる可能性が出てきます。高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的なものです。

しかし、必要な栄養素を毎日バランスよく食べるというのは、とても大変ですよね、特に食事を毎日作る人は。きちんとした食事をする為の栄養素や食品、調理方法などについて、基礎知識を身に付けておく必要があるそうで…。こりゃ大変そうだわ…。

30分で料理なんてできるんでしょうかねぇ…。

でも大丈夫!料理時短の知識さえ持っていれば、毎日の夕食が短時間で作れるようになりますよ!実際私もできるようになりました。

料理時短記事一覧

栄養素をバランスよく摂るには調理法も大事

食品の中にはどんなに優れた成分であっても、それがそのまま体内で素敵に働くわけではありません。

例えば、ビタミンは熱で壊れてしまう、などといった知識がないと、せっかくの栄養価の高い食材も台無しになってしまいます。
つまり、良いといわれてる食品の調理法もポイントがあるらしいんですよね。
いやはや、こりゃまた大変だ~。

大変なことは棚に投げてしまおう!ポイポイポ~い!!!

調理法とか野菜の栄養価とか頭において料理出来ればスーパー兼業主婦と言っても過言ではなかろうが、まあそれには長い時間をかけた修行が必要でしょうね。
これから何年も台所に立ち続けるだろうからそれは時間が解決してくれるだろう、多分。

私は目標を立てました!

細かい栄養素の事はおいといて、私はとりあえず簡単な目標を立てました。

 

●野菜を出来るだけ多く食べてもらう

●おかずの種類は3種類以上(小鉢使用)

●調理時間はできるだけ短く

 

いきなり「栄養素」だの「食べ合わせ」だのは、何も勉強していない私にはハードルが高いと思ったので、これからゆっくりまったり学んでいくこととして、今日からすぐに出来そうなこの3つ。
どうでしょう…?
これなら私にもできそうかも。
でも不安だから、広告の裏にでも書いて冷蔵庫の扉に張っておこう。

目標を立てたは良いものの…問題発生。

一見簡単な目標を立ててみたものの、「時間」という壁が私の前に立ちはだかってしまいました。

ご飯を炊く、野菜を切る、煮る焼く、どれをとっても時間のかかることばかり。

料理を作ることは私にとってそんなに苦ではない、むしろ好きなほうなので、凝ってしまうとどうも時間がかかってしょうがありません。

味にうるさい家族がいるとめんどくさい

しかも我が家の家族は、主人は口には出しませんが味にはこだわりがあるほうだと思います。

主人曰く「素材の味を大切にする薄味派」だそうで、濃い味付けや油を使ったものは食べはしますが好まないようです。
遠慮なく残します。

これじゃあ大姫様に「お残しはゆるしまへんで!」と言っている言葉に説得力がでませんよねえ。
だからお残しされないように薄味で薄味で作るのですが、「素材の味を大切にする」って結構大変です。

有機野菜は家事時短につながるかも

何回か産地直送の野菜を食材宅配で買ったことがあるんですが、あれおいしいですね。
調理は煮るだけ、炒めるだけ、蒸すだけにしたんですが、お塩だけでおいしい。
あれは本当にびっくり。
ただ、値段はまあそれなりにします。

火を通してチャチャット味付けをするだけでおいしく出来上がるので、これは調理時間が短縮できますね。

できればご飯支度の時間は、1回30分以下に抑えたい…

そんな希望を胸に、研究を始めたわけであります。

料理時短術 おすすめ記事一覧

工夫次第で時間短縮ができたり、作業工程が短くなったり、料理が豪華になったり…。その方法はたくさんあります。

作り置き簡単レシピ

1階の食事を30分以内で作るとなったとき、まず思い立ったのが「事前に作っておくのはどうだろう?」ということです。

ただ、ガッツリしっかり作っておくと、私のように気が変わりやすい人はちょっと大変。今日食べたい物がコロコロ変わります。

しかも夏場は暑いですから長くは日持ちしません。

そこで、比較的長めに日持ちし、献立が変わってもメインディッシュには影響が少ない作り置きレシピを探すことにしました。

そのレシピをご紹介しています。

☞作り置き簡単レシピ集

おすすめ食材宅配

料理を作る際に必ず必要なのは食材です。
しかし、食材を調達するのにはスーパーへ買い物に出かけなければいけません。

もしその時間、移動時間も併せておよそ1時間ほどですか。
この時間、もったいないと思いませんか?

そこでご紹介したいのが食材宅配なんです。

スーパーに買い物に行かなくとも、ネットで食材を注文するだけで、玄関先まで届けてくれる便利なサービスです。

しかし、食材宅配と言えば「値段が高い」というイメージはありませんか?
そこで、値段が安く配送手数料も安い食材宅配を見つけたので、早速お試ししてみました。

☞兼業主婦におすすめ!食材宅配のすべて

冷凍が出来る食材

毎日の料理、時間短縮をたくらむ為に味方につけておきたいのは冷凍庫です。私は凍らせられるものは何でも凍らせています。

我が家が利用している生協の宅配「コープデリ」 は、肉も魚もほぼ冷凍で来ます。しかも冷凍を見越して凍らせてくれているので、小分けになっていたり取り出しやすくしてくれたりしているんですよ。

冷蔵物でも、もしかしたらもっと凍らせられるものがあるかもしれない…。
そこで、早速調べてみました。

冷凍できる食材を徹底調査!

手帳を使って献立を決める

毎日献立を考えるのっと、すごく大変ですよね。
最初のうちは楽しかったのに、何年も続けると辛い作業に変わってくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、献立を簡単に決める方法を研究しました。
これで少しは毎日楽になる…かな?

☞兼業主婦におすすめ!手帳を使って献立を決める方法

料理リメイク術

ストレスが溜まると、食材を思いっきり切り刻みたくなる私。

あまりに熱中しすぎて、ジャガイモ1㎏の皮全部むいちゃいました。
そしてポトフに…。到底家族で食べきれる量ではありません。
そんな時に役にたつのは「料理のリメイク」です。

この大量のポトフが、色々なメニューに変身します。

☞大量に作ったらどうする?料理のリメイク術とそのレシピ集

時短キッチン家電

料理の時短には電化製品が必須です。
家電を使うのと使わないのとでは、倍近く時間が違ってきます。

最初の出費は痛いですが、その分とっても役に立つ相棒になてくれる事でしょう。

ここでは、キッチンで役に立つ、便利な家電をご紹介しています。

☞時短キッチン家電 厳選5品を紹介します!

時短小鉢料理

私の目標「おかず3品」の目標達成のために大活躍するのが「小鉢料理」です。

小さいお皿に少量のおつまみ、これが酒飲みの主人に好評です。

子供がいるとなかなか2人で居酒屋なんて行けませんから、少しですがその欲求不満が解消されていれば嬉しいです。居酒屋の良さは「つまみが少量づつ出る」ことかなと思っています。

しかし、毎日作るとなると私の乏しいレパートリーじゃすぐ底をついてきます。
考えるのが面倒になると3日連続「冷奴」「たくあん」「茹で卵丸ごと」なんていう、面白みのないメニューになってしまいます。
これじゃあ小鉢の楽しさが台無しですわね。

そこで、簡単にササッと作ることが出来る小鉢料理レシピをご紹介。

☞超簡単!時短小鉢料理レシピ特集!

  時短調理法

時短調理法を調べてみてわかったことは「発想の転換」ですね。

例えば、味噌汁の味噌を溶かす専用の道具。
これを買ってから味噌汁作りが苦じゃなくなって、私の中の「買ってよかったものベスト10」にさりげなく入ってます。

ところがあれ、味噌を溶くだけではなく、違う事にも使う事ができるんですよ!
今家にあるもので様々な工夫をすることで、家事時短につながる可能性があるんです!

☞なるほど!こんなやり方もあったのか!時短調理法

もやしで節約簡単メニュー

節約の王様と言っても良いもやし。
安くて手に入りやすいうえ、1年中安定して流通するしているので、値段が高騰することもありません。

我が家でも常に常備していて、もやし専用置場があるくらいです。

そんなもやしのレシピを集めてみました。

☞節約食材のもやしを使って時短調理